「新・中央競馬予想戦記」2020年第8開催を振り返って

①9/5、9/6の結果
 (1)9/5の結果
  3勝(両津湾特別、弥彦特別、長岡S) 1分(天草特別) 5敗
   回収率 45.7%
 (2)9/6の結果
  2勝(飯豊特別、西日本スポーツ杯) 1分(別府特別) 7敗
   回収率 29.6%
   年間回収率 71.8%
   通算回収率 71.7%

②第8開催の振り返り
 (1)ダリア賞ゲットで以下のカテゴリーがプラス収支
  ・2歳戦(9戦通算 215.0%)
  ・オープン戦(15戦通算 186.1%)
  ・芝短距離(42戦通算 108.0%)
  ・新潟競馬場(44戦通算 122.5%)
 (2)対して重賞はからっきし…
  (全体:15戦17.5% GⅢ:14戦18.5% GⅡ:1戦0.0%)
 (3)芝短距離はダリア賞のおかげで良かったが、長距離はイマイチ…
  (6戦通算 31.5%)

③第8開催の総括
 開催回収率は87.5%と通算水準を超えた。
 7週分の回収率なので、年間回収率に与える影響は小さくないが、
 それでも年間回収率が通算回収率とほぼ同等の71.8%止まり。
 やっぱり、枠連5000円台ぐらいでは、
 一気に年間回収率を80%とかに押し上げる力に欠けるということか…。
 結局「札幌3連複作戦」も使えなかったし、
 今後は開催もちょっと複雑になってくるので難解なレースが続きそう。
 うまく波に乗れればいいんだろうが…。

④次週の買い方は、9/19の予想をうpする際に書き込みます。ご了承ください。

「新・中央競馬予想戦記」 2020-09-13

中山09R 白井特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑤デクレアラー
  ○ ⑨デジマノハナ
  ▲ ①ハローユニコーン

中山10R 初風S(3上3勝クラス Ⅾ短 ①点)
  ◎ ⑬スナークスター
  ○ ①ハルサカエ
  ▲ ⑥ノンライセンス

中山11R 京成杯オータムハンデ(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ①ルフトシュトローム
  ○ ⑤アンドラステ
  ▲ ⑫エントシャイデン
  △ ⑯スマイルカナ
 最内枠に入った3歳牡馬①と大外枠に入った3歳牝馬⑯が、
 斤量差を利して人気になりそう。
 本命は①の方。
 中山芝マイル戦で3戦3勝と相性の良さもあるので、
 いきなりでもチャンス充分と見る。
 一方、すでに対古馬戦も勝ってる⑯は、今回は抑え程度。
 3歳牡馬は良績があるが、ローズS等との絡みもあって
 3歳牝馬に良績の無いこのレース。
 実力は充分と見るので、今回は押さえておくこととする。
 対抗には、関屋記念では人気を裏切った⑤.
 今回は鞍上から本気度が伝わってくるので、逆転含みで。
 3番手には、いつもあまり人気にならないが、着を拾ってくる⑫。
 乗り替わりはビミョーだが、その分人気が落ちるなら、
 むしろ「買い」と見るが…。

中京09R 知多特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑧ルガーサント
  ○ ③ハッシュゴーゴー
  ▲ ②オーマイガイ

中京10R ムーンライトハンデキャップ(3上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑪ショウリュウイクゾ
  ○ ⑰アドマイヤビルゴ
  ▲ ①ディグラーシャ

中京11R セントウルS(3上GⅡ 芝短)
  ◎ ⑪ビアンフェ
  ○ ⑧タイセイアベニール
  ▲ ⑩トゥラヴェスーラ
 重賞勝馬が強いこのレース。
 本命は、重賞といってもまだ格付けもされてない葵S勝馬だが、
 ⑪を押す。
 同型の逃げ馬が外に2頭いるが、
 中京と相性の悪い⑯と、ハンデキャップホースの⑰相手なので、
 よほど競りかけられない限りハナが取れそうなのも良い。
 芝1200mで(3-1-0-0)と相性がよさそうなものも押しポイント。
 対抗以下はOP勝馬から。
 ポイントトップで年齢的にはこのレース向きの⑧が対抗、
 安定感に欠けるが今回は鞍上にも期待の⑩を3番手に押す。

「新・中央競馬予想戦記」 2020-09-12

「第8開催の総括」をやろうと思ってたら、
回収率データの入ったUSBメモリを会社に置き忘れてしまったためできず。
ひとまずその辺は次週に繰り越して、
9/12&9/13の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝 OP以上=枠連
 中京:条件戦=複勝 OP以上=枠連

中山09R アスター賞(2歳1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ④イルーシヴパンサー
  ○ ⑦モメントグスタール
  ▲ ②ドゥラモンド
  △ ⑤バイシクルキック

中山10R セプテンバーS(3上3勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑤キルロード
  ○ ⑭ファイブフォース
  ▲ ⑥ルガールカルム
  △ ⑬ナンヨーアミーコ

中山11R 紫苑S(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑯シーズンズギフト
  ○ ⑧ミスニューヨーク
  ▲ ⑪スカイグルーヴ
  △ ⑰ウインマイティー

中京08R 木曽川特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑤リトミカメンテ
  ○ ①オールザワールド
  ▲ ⑥アルサトワ

中京10R 日進特別(3上2勝クラス D中 1点)
  ◎ ⑦ハギノアレグリアス
  ○ ⑬リーガルマインド
  ▲ ②ジョウショーリード

中京11R エニフS(3上OP D短)
  ◎ ⑩ヒラソール(近走内容充実)
  ○ ⑧レシプロケイト(距離延長歓迎)
  ▲ ⑥タガノアム(クラス慣れして)

「新・中央競馬予想戦記」 2020-09-06

8/29の結果
 6勝(岩室温泉特別、西海賞、釜山S、ルスツ特別、オホーツクS、ニセコ特別) 5敗
  回収率 63.9%
8/30の結果
 4勝(新潟2歳S小倉日経オープン、苫小牧特別、支笏湖特別) 6敗
  回収率 64.1%
  年間回収率 72.9%
  通算回収率 71.8%
 相変わらずの「小さく勝って大きく負ける」展開だが、
 好調の2歳戦で一矢報いた格好。
 今開催、まだ2歳戦は残ってるので、そこでの底上げに期待だ。

新潟09R 飯豊特別(3上2勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ②ショウナンバニラ
  ○ ④ニシノコデマリ
  ▲ ⑫ケワロス

新潟10R 古町S(3上3勝クラス D中 1点)
  ◎ ①ウインネプチューン
  ○ ⑧エクスパートラン
  ▲ ②エムオーグリッタ

新潟11R 新潟記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑦アールスター
  ○ ⑰ブラヴァス
  ▲ ⑯サンレイポケット
 数値上のトップは⑯なのだが、
 OP経験ゼロからの昇級初戦は2着までしかないので、本命視はしにくい。
 よって、勢いは買うが3番手どまり。
 代わって本命は、小倉記念を勝って勢いに乗る⑦。
 いきなりの斤量3㎏増は気になるところだが、
 安定感もあるしサマー2000シリーズ制覇を狙う上でもここは勝負駆けと見る。
 対抗には、サマー2000シリーズ逆転制覇を狙う⑰。
 7週目の芝コースということもあり、外差しが決まってるようなので、
 それを生かせれば逆転も充分と見る。

新潟12R 雷光特別(3上1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ①グランチェイサー
  ○ ⑬ハニーリン
  ▲ ⑧トミケンルーア
  △ ⑰セレルア

小倉09R 別府特別(3上2勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑥デルタバローズ
  ○ ⑩ロードアクア
  ▲ ⑤ラミエル

小倉10R 西日本スポーツ杯(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑤ギャツビー
  ○ ⑥ナイトバナレット
  ▲ ④ナンヨープランタン

小倉11R 小倉2歳S(2歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑧メイケイエール
  ○ ⑤アールラプチャー
  ▲ ⑦ルクシオン
  △ ②フォドラ

札幌10R すずらん賞(2歳OP 芝短)
  ◎ ⑦アスカロン
  ○ ⑨ドナタイフーン
  ▲ ⑪マウンテンムスメ

札幌11R 丹頂S(3上OP 芝長)
  ◎ ⑭ナイママ(斤量減なら)
  ○ ⑤ボスジラ(安定感買って)
  ▲ ②ハナズレジェンド(斤量恵まれた)
  △ ①ヒシゲッコウ(持ち時計優位)

札幌12R 釧路湿原特別(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑦ロンドンデリーエア
  ○ ⑬ヴォカツィオーネ
  ▲ ⑧ウインドオブホープ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-09-05

本日も出先からの超簡易うpとなります。

ご了承下さい。

9/5&9/6の買い方は以下の通り。

新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連

小倉:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

札幌:条件戦=複勝 OP以上=枠連


新潟09R (03)(09)(14)(11)

新潟10R (13)(05)(04)

新潟11R (05)(12)(03)(06)

小倉09R (08)(12)(03)

小倉10R (06)(14)(03)

小倉11R (09)(17)(16)(14)

札幌10R (03)(12)(07)(10)

札幌11R (01)(06)(02)

札幌12R (07)(10)(09)(11)

「新・中央競馬予想戦記」 2020-08-30

8/22の結果
 2勝(清津峡S、札幌日刊スポーツ杯) 1分(千歳特別) 6敗
  回収率 40.0%
8/23の結果
 1勝(大通公園特別) 9敗
  回収率 5.5%
  年間回収率 73.2%
  通算回収率 71.8%
 日曜日のOP戦全滅がまぁ痛いわけですが、
 土曜も決して良いわけではないので、まぁさんざんな週だったわけです。
 夏競馬もあと2週。
 2歳戦が悪くないので、この2週で何とかあと1つ2つ拾いたいが…。

新潟09R 五頭連峰特別(3上2勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ③ガロシェ
  ○ ⑤コスモエスパーダ
  ▲ ⑦ウインレフィナード

新潟10R 朱鷺S(3上OP 芝短)
  ◎ ⑩アビーム(連勝の勢いで)
  ○ ⑧ナランフレグ(相手なりに走る)
  ▲ ⑱プールヴィル(距離相性良好)
  △ ⑫アンリミット(安定感買って)

新潟11R 新潟2歳S(2歳GⅢ 芝短)
  ◎ ⑦ハヴァス
  ○ ⑧タイガーリリー
  ▲ ⑩ブルーバード
  △ ⑪ショックアクション

小倉09R 英彦山特別(3上1勝クラス ①点)
  ◎ ⑩タンジェリンムーン
  ○ ②レッドルーヴル
  ▲ ④イルーシヴゴールド
  △ ⑥セツメンノトビウオ

小倉10R 九州スポーツ杯(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑭ペガサス
  ○ ⑥レディマドンナ
  ▲ ⑩メイショウカズサ

小倉11R 小倉日経オープン(3上OP 芝中)
  ◎ ②ダノンチェイサー(1つ叩いて)
  ○ ⑥ボッケリーニ(距離相性良好)
  ▲ ④ミヤビパーフェクト(前走評価して)

札幌09R 小樽特別(3上1勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ⑪エアリーフローラ
  ○ ⑬サクセスハーモニー
  ▲ ⑩アセンダント
  △ ⑭ホーリーライン

札幌10R 苫小牧特別(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑦シゲルタイタン
  ○ ⑨ハイパーステージ
  ▲ ⑧タイキルークス

札幌11R キーンランドC(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑫ライトオンキュー
  ○ ①ダイアトニック
  ▲ ⑯ヤマカツマーメイド
 OPクラスで連対実績が無いと馬券にならないという、
 傾向のはっきりした「実績レース」。
 だから、④や⑬辺りは連対率が高くても、勢いがあってもダメ。
 本命は、前走同じ条件のOP戦を勝った⑫。
 もともと重賞実績もあるし、札幌実績も積んだので、
 本番に向けてココで勢いをさらにつけたいところだろう。
 対抗には、函館スプリントSを勝った①。
 近走内容も充実しており、平坦馬場なら間違いなく強い。
 3番手には、斤量有利な3歳馬⑯。
 1200m戦は初めてだが、
 父ロードカナロアなので、まあ対応できるでしょう。
 札幌実績もあるので、いきなりでも勝ち負けまであると見る。

札幌12R 支笏湖特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ①ターフェルムジーク
  ○ ⑨タイセイメガロス
  ▲ ⑥メリディアンローグ
  △ ②アラスカ

「新・中央競馬予想戦記」 2020-08-29

本日は出先からの超簡易うpとなります。

ご了承下さい。

8/29&8/30の買い方は以下の通り。

新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連

小倉:条件戦=複勝 OP以上=ワイド

札幌:条件戦=複勝 OP以上=枠連


新潟09R (10)(13)(06)(09)

新潟10R (08)(07)(01)

新潟11R (05)(10)(08)

小倉08R (06)(08)(12)

小倉09R (02)(17)(15)

小倉10R (10)(07)(03)

小倉11R (04)(01)(08)

札幌09R (06)(01)(03)(09)

札幌10R (13)(10)(04)

札幌11R (14)(15)(13)(16)

札幌12R (08)(01)(03)

「新・中央競馬予想戦記」 2020-08-23

本日は、出先からの超簡易うpとなります(馬番は左から◎◯▲△の順)。

ご了承下さい。


新潟09R (12)(11)(14)(05)

新潟10R (08)(10)(09)

新潟11R (05)(06)(07)

小倉09R (08)(06)(07)

小倉10R (06)(05)(01)(13)

小倉11R (18)(05)(13)(04)

札幌09R (05)(02)(07)

札幌10R (05)(10)(07)

札幌11R (03)(06)(08)

札幌12R (02)(01)(14)(03)

「新・中央競馬予想戦記」 2020-08-22

8/15の結果
 5勝(フェニックス賞、西部日刊スポーツ杯、阿蘇S、TVh賞、羊ケ丘特別)
 1分(コスモス賞) 3敗
  回収率 143.2%
8/16の結果
 4勝(筑紫特別、博多S、UHB賞、石狩特別)
 1分(浦佐特別) 5敗
  回収率 74.6%
  年間回収率 74.6%
  通算回収率 71.9%
 小倉開催が始まったら、途端に新潟の調子がガタ落ち。
 代わって始まったばかりの小倉が好成績。
 3連複ゲットも2つあったし、
 コレで新潟の調子が戻ってくれれば、もっといいんだけどなぁ…。
 8/22&8/23の買い方は以下の通り。
  新潟:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  小倉:条件戦=複勝 OP以上=枠連
  札幌:条件戦=複勝 OP以上=枠連

新潟09R 瀬波温泉特別(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑫サルサレイア
  ○ ③アスターマリンバ
  ▲ ⑩ベルジュネス

新潟10R 清津峡S(3上3勝クラス 芝短 ①点)
  ◎ ①ヒロイックアゲン
  ○ ④レノーア
  ▲ ⑤レジーナドーロ
  △ ⑧ナンヨーアミーコ

新潟11R 日本海S(3上3勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑭ナムラドノヴァン
  ○ ⑪トラストケンシン
  ▲ ⑫ダンスディライト

小倉09R 都井岬特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑩クリノオウジャ
  ○ ①アステロイドベルト
  ▲ ⑥ウィズダイヤモンズ

小倉10R 宮崎特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑦デクレアラー
  ○ ②ヤマカツパトリシア
  ▲ ⑩アドマイヤジョラス

小倉11R 佐世保S(3上3勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑦ビアイ
  ○ ⑩カレンモエ
  ▲ ⑤ジュランビル

札幌10R 富良野特別(3上1勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ⑨ブルベアカロリー
  ○ ①フォアシュピール
  ▲ ④モーソンピーク
  △ ③マイネルエキサイト

札幌11R 札幌日刊スポーツ杯(3上2勝クラス 芝長 1点)
  ◎ ④トロピカルストーム
  ○ ⑨ビーマイオーシャン
  ▲ ⑧スマイル
  △ ⑤ゴースト

札幌12R 千歳特別(3上1勝クラス 芝短 2点)
  ◎ ⑤イリスファルコン
  ○ ①タイセイレフィーノ
  ▲ ④チェアリングソング

「新・中央競馬予想戦記」 2020-08-16

8/8の結果
 3勝(ダリア賞、佐渡S、桑園特別) 3敗
  回収率 507.5%
8/9の結果
 1勝(HBC賞) 2分(信濃川特別、ライラック賞(購入馬競走除外による))
 3敗
  回収率 40.0%
  年間回収率 73.6%
  通算回収率 71.8%
 先週に関しては、ダリア賞様様である。他に言うべきことはない。
 久しぶりに「年間>通算」になったし、この状況をまずは維持しつつ、
 「年間回収率80%」という目標に向けて、
 さらに数字を伸ばしていきたいところだ。
 そのためにも、今週から始まる小倉開催で着実に数字を積み重ねたい。

新潟09R 浦佐特別(3上2勝クラス D中 2点)
  ◎ ⑭ショウナンマリオ
  ○ ⑪オーバーディリバー
  ▲ ⑨ゴールデンウェル
  △ ⑦メイショウソテツ

新潟10R 三面川特別(3上2勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑥グレイテスト
  ○ ⑪ガロシェ
  ▲ ⑤クラヴェル

新潟11R 関屋記念(3上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑰サトノアーサー
  ○ ⑫エントシャイデン
  ▲ ⑥アストラエンブレム
 なんやかんや言って重賞勝ち馬が強いこのレース。
 その中で本命は、前走は案外な内容だった⑰を推してみる。
 重実績があるとはいっても、
 さすがに前走は走りにくかったのではないだろうか。
 今回は初重賞制覇の時と同じ戸崎騎手が乗るので、改めて期待したい。
 対抗には、本命と評価互角の⑫。
 近走内容も充実してるし、前走をみる限り成長も感じられる。
 相手関係も前走とそう変わってないし、今回も期待。
 3番手には、新潟コース(3-1-0-1)と相性のいい⑥。
 前走もOP戦とはいえ同じ条件を勝っており、
 地の利を生かせば逆転も充分と見るが…。

小倉09R 筑紫特別(3上1勝クラス 芝短 1点)
  ◎ ⑦カゼノタニノアヤカ
  ○ ⑮クーファウェヌス
  ▲ ⑬エレヴァート
  △ ②シシリエンヌ

小倉10R 博多S(3上3勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑨カセドラルベル
  ○ ②マイネルウィルトス
  ▲ ④ジャコマル

小倉11R 小倉記念(3上GⅢ 芝中)
  ◎ ⑭ランブリングアレー
  ○ ②ミスディレクション
  ▲ ①ノーブルマーズ
  △ ③アールスター
 ハンデ戦らしく、難解な一戦。
 ポイント的には⑧がトップなのだが、
 重賞勝馬にしてはハンデキャッパーの評価が低いのと、
 2011年を最後に牝馬が3着以内に入ってないので、今回は除外。
 まぁ、代わりに本命に挙げるのも牝馬なんですが…。
 1勝クラスから①②①①でOPまで昇級してきた「上がり馬」にして、
 先に挙げた⑧よりも斤量が1㎏多い。
 ということは、ハンデキャッパー的には⑭の方が評価が高いということ。
 小倉でも実績があるので、勢い込みで推したい。
 対抗以下も混戦模様。
 ポイント的には、3番手に⑫が入るのだが、
 OP未経験にしては評価され過ぎたのが痛い。今回は除外。
 変わって対抗には、5か月の休み明けでしかも昇級戦の②。
 その割には、ハンデキャッパーの評価も低くないし、
 距離相性も悪くないのでいきなりでも勝ち負けと見る。
 3番手には、年齢的にはギリギリ実用圏内の7歳馬①。
 重賞2着馬としてはハンデキャッパー評価は充分だし、
 良い枠を引いたので、しぶとさを見せてくれるのでは、と見る。
 あとは、条件級だが安定感はある③の、1叩きした上積みに期待。

小倉12R RKB賞(3上2勝クラス D中 ①点)
  ◎ ⑥マースゴールド
  ○ ⑮カリーニョミノル
  ▲ ①エイシンアメンラー
  △ ⑤アスクハードスパン

札幌10R 藻岩山特別(3上2勝クラス 芝中 1点)
  ◎ ③アカイイト
  ○ ⑤イルマタル
  ▲ ②ダディーズトリップ

札幌11R UHB賞(3上OP 芝短)
  ◎ ⑤マリアズハート(距離相性良好)
  ○ ⑬ライトオンキュー(1つ叩いて)
  ▲ ⑪ヒルノマリブ(札幌実績買って)

札幌12R 石狩特別(3上1勝クラス 芝中 ①点)
  ◎ ⑦サマーエモーション
  ○ ⑧レゴリス
  ▲ ⑩ケルンキングダム

«「新・中央競馬予想戦記」 2020-08-15

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ