« 「新・中央競馬予想戦記」 12/17 | トップページ | 日本映画 「男たちの大和」 »

「新・中央競馬予想戦記」 12/18

中山10R 市川S(3上1600万下 芝短)

  ◎ ⑫スパイン

  ○ ⑬トールハンマー

  ▲ ④トップパシコ

中山11R フェアリーS(2歳GⅢ 芝短)

  ◎ ⑬エイシンアモーレ

  ○ ⑪コスモミール

  ▲ ⑦グリーンジュエリー

 本命は、休み明けを無難にこなした⑬。

 時計はいいものを持っているし、坂も阪神をこなしているので問題なさそう。

 対抗は、輸送で有利な関東馬から実績上位の⑪。

 叩き3走目で走り頃だし、メンバー中唯一OPで2勝している。

 3番手は、鞍上が魅力の⑦を抜擢。

 芝が向くかどうかはちょっと微妙だが、力はある、と思う。

中山12R 香取特別(3上1000万下 芝中)

  ◎ ⑫レディーシップ

  ○ ⑥シルキーステラ

  ▲ ⑮ダイワセレクション

阪神09R 高砂特別(3上1000万下 D中)

  ◎ ⑥スカーレットベル

  ○ ⑭トーセンディライト

  ▲ ④テイエムヤマトオー

阪神10R オリオンS(3上1600万下 芝中)

  ◎ ⑦スウィフトカレント

  ○ ⑪エイシンドーバー

  ▲ ②エレスサール

阪神11R 阪神牝馬S(3上GⅡ 芝短)

  ◎ ②ラインクラフト

  ○ ⑦コスモヴァレンチ

  ▲ ③マイネサマンサ

 本命は、実績圧倒の②で決まり。

 当然斤量が気になるところだが、得意距離とメンバー関係から充分勝負になるはず。

 対抗は、長期休み明けも2戦2勝と未知の魅力を秘める⑦。

 坂さえこなせば充分上位とやれるはずだ。

 馬体重は成長分込みなので増えても問題ないと思うしかない。

 3番手は手堅く走る③。今回は豪腕安藤勝己騎乗で

 阪神コースも(3-2-0-2)と相性も良さそうだ。

中京10R 天竜川特別(3上1000万下 芝長)

  ◎ ⑬マイネルアンセム

  ○ ⑩タニノコザック

  ▲ ④マルノユビキダス

中京11R CBC賞(3上GⅡ 芝短)

  ◎ ⑧マルカキセキ

  ○ ②シンボリグラン

  ▲ ⑥シーイズトウショウ

 本命は、全7勝を平坦馬場で稼ぎ出す軽快スピード馬⑧。

 持ち時計なら⑦と並んで1分6秒台を持つ上位馬。勝機は充分。

 対抗は、前走に続きボニヤ騎手が騎乗する②。

 こちらはどちらかといえばパワーが勝っている感じもするが、秋は好調。

 ⑧とともに、ここも外人騎手の1・2フィニッシュといくか。

 3番手は、持ち時計最高位の⑧。

 中京1200mでは2勝しており相性はいいし、休み明け3走目で走り頃と見る。

中京12R 犬山特別(3上500万下 芝中)

  ◎ ⑮ヤマニンスプラウト

  ○ ⑬アミュレット

  ▲ ②マドモアゼルドパリ  

« 「新・中央競馬予想戦記」 12/17 | トップページ | 日本映画 「男たちの大和」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/7671636

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 12/18:

« 「新・中央競馬予想戦記」 12/17 | トップページ | 日本映画 「男たちの大和」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ