« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-23 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-22

中山09R 菜の花賞(3歳OP 芝短(メジャー))

  ◎ ⑥アサヒライジング   時計は優秀

  ○ ⑫ウエスタンビーナス  前走惜しい内容

  ▲ ⑨タイキクラリティ    鞍上も面白い

 

中山10R 初茜賞(4上1000万下 D短(メジャー))

  ◎ ⑧パレスエース

  ○ ⑥アドマイヤベッカム

  ▲ ⑩エイシンボーダン

 

中山11R アメリカジョッキーズクラブC(4上GⅡ 芝中(マイナー))

  ◎ ⑥グラスボンバー

  ○ ③ユキノサンロイヤル

  ▲ ④フサイチアウステル

本命は、GⅠではともかく重賞では安定した力を出してきている⑥。

中山でも3勝を挙げており、決して相性の悪い馬場ではなかろう。

対抗は、休み明けを1つ叩いた③。

ここ2走ハンデに苦しんだようだが、ここは別定戦。

それほど斤量差もないし相手関係からいってもココは充分勝負になるだろう。

3番手は、休み明けだがいまだに掲示板を外していない④。

持ち時計も悪くないし、条件戦とはいえ対古馬戦も実績がある。

能力を発揮できる状態なら勝負になるだろう。

 

京都09R 若菜賞(3歳500万下 D短(メジャー))

  ◎ ⑪ハーベストシーズン

  ○ ⑧マチカネタマカズラ

  ▲ ⑦ユウアイラ

 

京都10R 睦月賞(4上1000万下 芝長(マイナー))

  ◎ ⑦ケージーツヨシ

  ○ ③マヤノリバティ

  ▲ ①トウカイエリート

 

京都11R 平安S(4上GⅢ D中(メジャー))

  ◎ ⑨アンドゥオール

  ○ ⑭ベラージオ

  ▲ ①マイネルボウノット

 本命は、休み明けを無難にこなした⑨。

 堅実に走るタイプで久しぶりの重賞でも

 上位に食い込むだけの力は充分あると見る。

 対抗は、前走初GⅠで4着と力のあるところを見せた⑭。

 京都1800mで(1-1-0-0)と好成績を残している。鞍上にも期待できる。

 3番手は、4連勝で一気にオープンまで勝った①。

 時計に難はあるものの勢いは1番といっていいだろう。

 

小倉10R かささぎ賞(3歳500万下 芝短(メジャー))

  ◎ ⑧マイネルガッチャ

  ○ ⑨[地]スーパーワシントン

  ▲ ⑤ソニックベロシティ

 

小倉11R 大宰府特別(4上1000万下 芝中(メジャー))

  ◎ ⑩プロンタテヤマ

  ○ ⑧トーセンディライト

  ▲ ②コウエイマーブル

 

小倉12R 背振山特別(4上500万下 芝中(メジャー))

  ◎ ①ジェネシス

  ○ ⑰レディマーメイド

  ▲ ⑩ロングゴージャス

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-23 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/8271285

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-22:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-21 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-23 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ