« 「ワイマール憲法」とヒトラー、「日本国憲法」と小泉-(31) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-05 »

「新・中央競馬予想戦記」 去年を振り返って

12/24の結果

3勝(クリスマスローズS、クリスマスC、ラジオたんぱ杯2歳S)

1分(クリスマスキャロル賞) 7敗

回収率 52.2%

12/25の結果

2勝(江坂特別、中京日経賞) 1分(尾張特別) 9敗

回収率 27.5%

通算回収率 66.8%

2005年を振り返って

①なんと言っても安田記念の万馬券!

 これが無ければ今年の数字は相当ひどかったはず…。

②カテゴリー別で最も良かったのは以下の通り

 (1)年齢別=2歳(79.6%)

 (2)条件別=重賞(81.8%)

 (3)馬場別=芝短距離(75.4%)

 (4)競馬場別=札幌(83.3%)

 

2006年は、どう馬券を購入しようかと思ってるのですが、

たとえ数字が良かろうとも波の大きい3連複、3連単はやはり買いづらい。

と言うわけで、ひとまず条件戦は損失の少ない単勝1点買いで。

オープン以上はやや邪道だが

資金が節約できて偶然の当りにも期待が持てる枠連3頭BOXで。

« 「ワイマール憲法」とヒトラー、「日本国憲法」と小泉-(31) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-05 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/7976809

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 去年を振り返って:

« 「ワイマール憲法」とヒトラー、「日本国憲法」と小泉-(31) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-01-05 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ