« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-03-25 | トップページ | アメリカ映画 「SPIRIT」 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-03-26

中山09R 館山特別(4上1000万下 芝中(メジャー))

  ◎ ⑧マイネルアンセム

  ○ ⑨トウカイエール

  ▲ ⑤マイジョーカー

 

中山10R 船橋S(4上1600万下 芝短(メジャー))

  ◎ ⑥ワイルドシャウト

  ○ ①マルターズポピー

  ▲ ⑦ビーナスライン

 

中山11R マーチS(4上GⅢ D中(メジャー))

  ◎ ①イブロン

  ○ ⑩ラッキーブレイク

  ▲ ⑦オーガストバイオ

 本命は、連勝でオープンに昇格してきた①。

 斤量も軽めだし、勢いで一気に重賞制覇もある。

 対抗は、いまだ条件級も惜しい競馬の続く⑩。

 鞍上の質は落ちるものの、斤量は一気に4㎏減。これなら上位も充分と見る。

 3番手は、持ち時計最上位の⑦。

 斤量もそれなりだが、近走も悪くない内容が続く。

 鞍上の質も高く、中山コースも(0-2-1-2)と勝てないまでも悪くは無い。

 

中京09R はなのき賞(3歳500万下 芝短(メジャー))

  ◎ ⑰[地]センゲンゴロー

  ○ ⑦マイネルガッチャ

  ▲ ⑭ジェントルルーラー

 

中京10R 恋路ヶ浜特別(4上1000万下 芝長(マイナー))

  ◎ ⑭アスカヘイロー

  ○ ③シルクマイスター

  ▲ ④イーグルドライバー

 

中京11R 高松宮記念(4上GⅠ 芝短(メジャー))

  ◎ ⑱コパノフウジン

  ○ ⑨シンボリグラン

  ▲ ⑦リミットレスビッド

 GⅠ馬わずか2頭、対して重賞未勝利馬が6頭という寂しい陣容。

 そんな中で本命は、重賞未勝利組より惜しい競馬の続く⑱。

 ただ、前走も悪い内容ではなく、相手なりに走れそうな感じで

 ここも連軸としてはいいのではないかと…。

 (てゆーか、どうしてもドクターコパがウィナーズサークルに立つ姿を想像できず…)

 対抗は、去年のCBC賞勝馬⑨。むしろ勝つのはこちらと見る。

 休み明けの前走を3着と無難にこなし、上がり目も充分。

 3番手は、今年はまだダートしか走っていない⑦。

 ダートもこなせるが、やはり芝でこそスピードが生かせそう。

 前走こそ案外だったが、芝1200mで5勝と相性はいい。

 鞍上が鞍上なので勝つところまではちょっと期待できないが、2着は充分と見る。

 

中京12R 伊勢特別(4上1000万下 D中(メジャー))

  ◎ ⑩デポジットブック

  ○ ⑫サクラギャラクシー

  ▲ ⑨ビューティフルアイ

 

阪神09R 君子蘭賞(3歳500万下 芝短(メジャー))

  ◎ ⑰カワカミプリンセス

  ○ ⑧キルシュワッサー

  ▲ ⑦エリモフィナーレ

 

阪神10R 四国新聞杯(4上1000万下 D中(メジャー))

  ◎ ⑩テイエムヤマトオー

  ○ ⑧ハギノプレシャス

  ▲ ①ダイナミックエース

 

阪神11R 鳴門S(4上1600万下 D短(メジャー))

  ◎ ④ウインセイヴァー

  ○ ⑥アルドラゴン

  ▲ ⑤メイショウオキナ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-03-25 | トップページ | アメリカ映画 「SPIRIT」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/9258788

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-03-26:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-03-25 | トップページ | アメリカ映画 「SPIRIT」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ