« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-01 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-08 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-02

中山09R 湾岸S(4上1600万下 芝長(マイナー))
  ◎ ③エクスプロイト
  ○ ④フレンチクルーラー
  ▲ ⑥パルエクスプレス

中山10R 伏竜S(3歳OP D中(メジャー))
  ◎ ⑫フレンドシップ    連勝の勢いで
  ○ ⑨マイネルシュピール ダートに戻って
  ▲ ③ジョウテンロマン  血統にも好感

中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(4上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧インセンティブガイ
  ○ ⑮コスモシンドラー
  ▲ ⑥トールハンマー
 本命は、マイル戦で全6勝を挙げる生粋マイラーの⑧。
 中山芝1600mも(3-0-0-3)と相性は決して悪くない。
 前走同じ条件のOP戦を勝ち、勢いも感じられる。
 対抗は、4戦連続連対中の⑮。
 前走も重賞で勝馬と0.1秒差の2着と評価に値する。
 距離、競馬場ともに経験に乏しいが、坂を苦にするタイプではないので問題ないだろう。
 3番手は、昇級戦となる⑥。
 鞍上も初騎乗と不安な要素もあるが、斤量の軽さを武器に上位に食い込めると見る。

阪神09R 播磨特別(4上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨ルタンティール
  ○ ⑭シャイニングアレキ
  ▲ ④グレイシアブルー

阪神10R マーガレットS(3歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ④キンシャサノキセキ 鞍上強化で
  ○ ⑤ホウショウルビー  連勝の勢いで
  ▲ ⑦ヒトリムスメ      芝さえこなせば

阪神11R 大阪杯(4上GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ④ローゼンクロイツ
  ○ ②アサカディフィート
  ▲ ⑧ローマンエンパイア
 本命は、休み明けを叩いた④。
 その前走は初の対古馬戦でありながらまあまあの成績。
 鞍上も再強化で惜敗脱出だ。
 対抗は、ココに来て堅実な成績の続く②。
 芝2000mで前7勝中4勝を挙げており距離の相性はいいはずだ。
 3番手は、阪神で前4勝中3勝を挙げる⑧。
 芝2000mも(2-2-0-3)と相性が良く、前走内容も評価できる。

福島10R ひめさゆり賞(3歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦ゼンノマルビナス
  ○ ④ユキノマーメイド
  ▲ ⑩マイネルネオス

福島11R 福島中央TV賞(4上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭コアレスシャーク
  ○ ④ヨイチサウス
  ▲ ②アンテリオール

福島12R 大内宿特別(4上500万下 D短(マイナー))
  ◎ ④マヤノサムサラ
  ○ ⑮ガッサンルーブル
  ▲ ⑯フジノシンズイ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-01 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-08 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/9384558

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-02:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-01 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-08 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ