« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-22 | トップページ | タイ映画 「トム・ヤム・クン」 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-23

東京09R TV埼玉杯(4上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑭スマートストリーム
  ○ ④ゲイリーリボルバー
  ▲ ⑫セトノシェーバー

東京10R メトロポリタンS(4上OP 芝長(マイナー))
  ◎ ⑧エイシンニーザン 鞍上戻って
  ○ ⑬タニノエタニティ  距離は向く
  ▲ ①エクスプロイト   斤量恵まれた

東京11R フローラS(3歳GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨アクロスザヘイブン
  ○ ⑩テイエムプリキュア
  ▲ ⑫ロランラムール
 本命は、1勝馬でも2000mで実績のある⑨を抜擢。
 距離はどうやらこのぐらいが向きそうだし、休み明けを叩いた上積みに期待したい。
 対抗は、実績は圧倒的上位の⑩。
 距離延長に不安は残るが、それさえこなせば力の差は歴然ともいえる。
 3番手には、東京コースで実績のある2勝馬⑫。
 こちらも距離に不安は残るが、2勝以上が6頭しかいない今回のメンバーなら、
 実力は上位と見る。

京都09R 紫野特別(4上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧マヤノライジン
  ○ ⑭トーワクリスタル
  ▲ ④スリースピニング

京都10R 橘S(3歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ヒトリムスメ     鞍上魅力
  ○ ⑬シアトルバローズ 芝さえこなせば
  ▲ ⑥ウインレジェンド  京都は向く

京都11R アンタレスS(4上GⅢ D中(メジャー))
  ◎ ⑪ヒシアトラス
  ○ ⑭フィールドルージュ
  ▲ ⑯エンシェントヒル
 本命は、連続連対と勢いを感じさせる古豪⑪。
 京都も(1-2-1-4)と実績もあるし悪くないと思うし、連対率からも安定感を感じる。
 対抗は、連勝で昇級初戦の⑭。
 京都も(1-2-0-2)と悪くないし、4戦連続連対と勢いも充分。
 3番手は、D1800mで全6勝を稼ぐ⑯。
 戦績は勝つか負けるかといったところだが、京都D1800m(3-0-0-1)と好実績。
 1発に期待だ。

福島10R 文知摺特別(4上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤タマモブシドウ
  ○ ⑪カシノバズライト
  ▲ ⑥ケイドリーム

福島11R 奥の細道特別(4上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ②リンドーロ
  ○ ③マチカネウマジルシ
  ▲ ⑪トーセンレーサー

福島12R 医王寺特別(4上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④アグネスボーイ
  ○ ⑯ファインテイオー
  ▲ ①タイキシルバー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-22 | トップページ | タイ映画 「トム・ヤム・クン」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/9716435

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-23:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-04-22 | トップページ | タイ映画 「トム・ヤム・クン」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ