« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-08 | トップページ | 「新・競馬予想戦記」第7開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-09

福島09R 織姫賞(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤グランフィナーレ
  ○ ⑥ホッカイショコラ
  ▲ ②スマイルフォライフ

福島10R 彦星賞(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ④ゼッツー
  ○ ⑪タイキスピリッツ
  ▲ ⑩エイシンラージヒル

福島11R 七夕賞(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯サザンツイスター
  ○ ⑧グラスボンバー
  ▲ ⑤エクスプロイト
 ハンデ戦ということで伝統的に難解な1戦。
 本命は、近走惜しい内容の続く⑯。
 距離は正直もう少しあったほうが良さそうな気もするが、
 斤量もそこそこ恵まれているし、持ち時計もそれほど悪くはない。
 対抗は、叩き3走目となる⑧。
 前走もなかなかいい内容だったし、福島でも実績がある。
 斤量さえこなせば充分逆転もある。
 3番手は、条件馬でなおかつ持ち時計も遅いが福島で実績のある⑤。
 斤量もかなり恵まれたし、
 それらを活かせば上位に食い込む余地はあるメンバー構成と見る。

京都09R 雲ヶ畑特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ジョーファング
  ○ ⑥ビッグファルコン
  ▲ ⑨サンキンバスター

京都10R 洛北特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②メイショウナイト
  ○ ⑧ヘラクレスバイオ
  ▲ ⑫エイシンインパール

京都11R プロキオンS(3上GⅢ D短(メジャー))
  ◎ ⑭シーキングザベスト
  ○ ⑧カイトヒルウインド
  ▲ ⑯シルヴァーゼット
 本命は、前走ややメンバーが落ちるとはいえ統一重賞で2着した⑭。
 近走内容も充実しているし、持ち時計も上位なので初重賞獲得も充分だ。
 対抗は、休み明けを1つ叩いた⑧。
 距離的にはやや短いかもしれないが、京都ダートは(1-1-1-0)と相性は良い。
 3番手は、惜しい内容の競馬が続く⑯。
 D1400mでは勝ちこそないが(0-2-0-1)と悪くない内容。
 前走もなかなかの内容で、上位は充分狙えると見る。

函館09R 陸奥湾特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ミヤコノカーン
  ○ ⑦エキサイトラン
  ▲ ④ピサノパテック

函館11R 巴賞(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ②エリモハリアー   鞍上魅力
  ○ ⑪モノポール      実力上位
  ▲ ⑭ブルートルネード  この相手なら

函館12R 竜飛崎特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ②グローリーサン
  ○ ⑨ピオーネ
  ▲ グラスリアルパワー

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-08 | トップページ | 「新・競馬予想戦記」第7開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/10850379

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-09:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-08 | トップページ | 「新・競馬予想戦記」第7開催を振り返って »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ