« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-30

新潟09R 出雲崎特別(3上500万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑦ガッサンルーブル
  ○ ⑩アルバレスト
  ▲ ⑮デュアルプロセッサ

新潟10R 五頭連峰特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧スプリングドリュー
  ○ ⑪モエレフェニックス
  ▲ ⑫ショートローブス

新潟11R 新潟日報賞(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯シルクヴェルリッツ
  ○ ⑤ヤマノサンデーズ
  ▲ ⑫メジロハンター

小倉09R 響灘特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮ソウルサバイヴァー
  ○ ⑪ラバグルード
  ▲ ⑥スナークファルコン

小倉10R 小倉記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨サンレイジャスパー
  ○ ④コンゴウリキシオー
  ▲ ⑫スウィフトカレント
 本命は、前走牝馬限定戦とはいえ2着に入った⑨。
 近走内容も良く、前走と同じこの斤量なら魅力充分だ。
 対抗は、新しい鞍上と噛み合って好調の④。
 前走も惜しい内容の競馬をしており、ここも上位必至だ。
 3番手は、休み明けだがGⅡ2着の実績を持つ⑫。
 今回はそのGⅡ2着以来の競馬だが、近走の内容はなかなか良い。
 連対率も高く、安定したりからを発揮できる状態なら上位は充分窺える。

小倉11R 都井岬特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑩スマイルフォライフ
  ○ ⑦ローテクロイツ
  ▲ ①トーワスラッガー

小倉12R 筑紫特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫コスモラヴアゲイン
  ○ ⑯フジヤマビュティー
  ▲ ⑬ハギノトリオンフォ

函館09R UHB杯(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ④ダンスオブサロメ 連勝の勢いで
  ○ ②エアニックス    斤量恵まれた
  ▲ ⑪レオニダス     叩いた上積みで

函館11R 檜山特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧ピオーネ
  ○ ⑨カミノヤマボーイ
  ▲ ⑥グローリーサン

函館12R 長万部特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④レッドビームシチー
  ○ ⑧ミスターケビン
  ▲ ②サクラプログレス

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-29

7/22の結果
  2勝(指宿特別、駒ヶ岳特別) 1分(小郡特別) 7敗
  回収率 23.1%

7/23の結果
  6勝(佐渡特別、北九州短距離S、英彦山特別、函館記念、かもめ島特別、
  渡島特別) 4敗
  回収率 96.3%
  年間回収率 58.3%
  通算回収率 64.3%

 土曜日は2歳のオープン戦で大きく張ってつまずいたものの、
 日曜日は複勝で300円台を釣り上げるなどなかなかの内容。
 久しぶりに重賞を取れたのも嬉しい。
 この調子で、少しでも回収率を上げていきたい。

新潟09R 閃光特別(3上500万下 芝短(マイナー))
  ◎ ①フラワーレインボー
  ○ ⑨カイシュウムサシ
  ▲ ③シンシアー

新潟10R 尖閣湾特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④フルヴィクトリー
  ○ ⑨ニシノイチバンボシ
  ▲ ⑫メイショウナイト

新潟11R 魚沼特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ③スズノマグマ
  ○ ⑨ハウンドコップ
  ▲ ④エイシンロンバード

小倉09R 日田特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨グレイシアブルー
  ○ ⑥パノラマビューティ
  ▲ ②ロングフラワー

小倉10R 九州スポーツ杯(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ミツワスカイハイ
  ○ ⑧グランドパルファン
  ▲ ③コスモプラチナ

小倉11R 日向特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧フォルテピアノ
  ○ ⑤ホーマンラフィット
  ▲ ⑮コンプレッソ

函館09R HTB杯(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③スズカフェニックス
  ○ ⑪コスモキララ
  ▲ ②シャドウゲイト

函館10R 八甲田山特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑥エキサイトラン
  ○ ⑦エアサバス
  ▲ ⑩ミスターシーザ

函館11R 七重浜特別(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑧アルフィエーレ
  ○ ⑤ポートジェネラル
  ▲ ⑪イチライタッチ

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-23

新潟09R 寺泊特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧ハイビスカス
  ○ ⑰セイウンブライアン
  ▲ ①シュトラウス

新潟10R 佐渡特別(3上1000万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑤シルクエフォート
  ○ ⑨オンリーワンクロス
  ▲ ④ジェイケイテイオー

新潟11R 関越S(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑧ナムラモンスター  力差感じない
  ○ ⑬ワンダーハヤブサ  前走評価して
  ▲ ②オースミヘネシー  走りごろで

小倉09R 天草特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨チアズアビリティー
  ○ ⑧メイショウエイシ
  ▲ ②マヤノポペット

小倉10R 北九州短距離S(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧ホーマンアピール 右回りなら
  ○ ②ヒューマ       鞍上魅力
  ▲ ⑤マルカキセキ    時計優秀

小倉11R 英彦山特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪ヨドノテイオー
  ○ ⑩トーセンシャナオー
  ▲ ③メジロラマガフィン

函館09R 函館記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ④エアシェイディ
  ○ ③エリモハリアー
  ▲ ①タガノデンジャラス
 本命は、今年に入って重賞でもなかなかの実績を残している④。
 前走もOPで勝ち、勢いもある。
 この斤量で重賞を勝てるようにならないと、これより上には行けないぞ。
 対抗は、前年の覇者③。
 前走も函館のOPで差の無い競馬をして改めて馬場適性の高さを示した。
 鞍上もなかなか強力で今年も充分勝負になるだろう。
 3番手は、間隔は空いたものの近走内容充実の①。
 前走念願のOP初勝利を飾り、かつ連勝中と勢いも充分。
 状態が休み前まで戻っていれば逆転まである。

函館10R かもめ島特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②フロムアップランド
  ○ ⑤スズカローラン
  ▲ ③シュフルール

函館11R 美利河特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩マイネルパシオン
  ○ ⑮プリティーキャット
  ▲ ①チョウカイラッキー

函館12R 渡島特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥ナリタプレリュード
  ○ ②シルクウィザード
  ▲ ⑤ハルクバニヤン

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-22

7/15の結果
  3勝(疾風特別、三国特別、豊栄特別) 6敗
   回収率 108.9%

7/16の結果
  1勝(マリーンS) 8敗
   回収率 62.3%
   年間回収率 58.3%
   通算回収率 64.4%
  土曜は新潟の単勝パーフェクト、日曜はオープンでワイドパーフェクトと
  まあまあな1週間。
  ただ、想定回収率自体はあまり良くないので、
  条件戦の方はひとまず複勝1点買いでご機嫌を伺うことにします。

新潟09R マリーゴールド賞(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ブレイブボーイ
  ○ ⑩[地]セイントセーリング
  ▲ ②ハロースピード

新潟10R 苗場特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ②マイネルラファエロ
  ○ ⑩キープザフェイス
  ▲ ⑫ハニーハント

新潟11R 火打山特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥クリスティイモン
  ○ ③タイキシルバー
  ▲ ⑫ジョイントスターズ

小倉09R 小倉サマージャンプ(3上JGⅢ 障害(マイナー))
  ◎ ①マルブツトップ
  ○ ⑦モガリブエ
  ▲ ⑭ファントムスズカ
 本命は、平場で重賞勝利の実績のある①の地脚に期待。
 障害でも前走オープンを勝ち、飛越も悪くなさそうだ。
 対抗は、まだ走ってるノーザンテースト直仔の⑦。
 障害転戦3戦の成績も(1-2-0-0)と障害は合いそうだ。また、地脚も悪くない。
 3番手は、休み明け3走目で走り頃の⑭。
 ここ2戦も障害重賞で②④とそつない内容。
 実績と斤量の関係から言っても、ここは上位が充分狙えると見る。

小倉10R 玄海特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ワンマンシャチョウ
  ○ ④ブライトトゥモロー
  ▲ ①グランプリゴールド

小倉11R 小郡特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦マルカジーク
  ○ ⑤タニノローゼ
  ▲ ③エイシンライトゥン

小倉12R 指宿特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮レディキラー
  ○ ⑦テンシノコンコルド
  ▲ ⑤ダブルデュース

函館08R 駒ヶ岳特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧ミヤコノカーン
  ○ ⑥マイハッピークロス
  ▲ ②キングアーサー

函館09R 立待岬特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨タイキミューズ
  ○ ⑧ブリリアントグレイ
  ▲ ④シセイヒカリ

函館10R ラベンダー賞(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ②ローレルゲレイロ
  ○ ①[地]ヴィヴァチッシモ
  ▲ ⑦[地]ヒデサンジュニア

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-16

新潟09R 糸魚川特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③マイネルガスト
  ○ ⑪ヤマカツピレネー
  ▲ ⑬ドリームパートナー

新潟10R 麒麟山特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑭シルクヒーロー
  ○ ⑨トラストスター
  ▲ ④エスケーアパッチ

新潟11R アイビスサマーダッシュ(3上GⅢ  芝短(マイナー))
  ◎ ⑩マリンフェスタ
  ○ ⑯テイエムチュラサン
  ▲ ②ダイワメンフィス
 本命は、斤量的に有利な3歳馬から
 前走初の対古馬戦でなかなかの内容だった⑩。
 斤量は前走ほど恵まれてはいないが、鞍上もそれなりにいいので今回は面白い。
 対抗は、前年の覇者⑯。
 斤量こそ前年より3㎏増えてはいるが、
 大外という絶好の枠を引いたのはやはり大きい。
 3番手は、連勝中と勢いに乗る②。
 鞍上との相性も抜群だし、3連勝も充分と見る。

小倉09R 桜島特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ②サテライトキャノン
  ○ ⑬カルナバリート
  ▲ ⑭トーセンハミング

小倉10R 博多S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②マヤノグレイシー
  ○ ③ホッコーソレソレー
  ▲ ①チェリーライオー

小倉11R 有田特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④ドルバコ
  ○ ②サンライズアアタック
  ▲ ⑪ポートクレバー

函館09R マリーンS(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑩フィールドルージュ 前走評価して
  ○ ⑬タガノゲルニカ    1つ叩いて
  ▲ ③トーセンブライト   勢い感じる

函館10R 松前特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ④ニューヨークカフェ
  ○ ①アドマイヤターボ
  ▲ ⑧メジロコルセア

函館11R 登別特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④マシロンガール
  ○ ⑨ファインテイオー
  ▲ ⑦スズヨバクシンオー

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-15

新潟09R 疾風特別(3上1000万下 芝短(マイナー))
  ◎ ①コスモフォーチュン
  ○ ④チアフルワールド
  ▲ ⑤スパイン

新潟10R 三国特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤ハードオブプレイ
  ○ ⑦トウショウアラジン
  ▲ ⑨ユメノシルシ

新潟11R 豊栄特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④サイレントプライド
  ○ ⑨フェラーリファイブ
  ▲ ⑧ケイアイボイジャー

小倉09R 九十九島特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧トラベルシチー
  ○ ②フォーカルフィギア
  ▲ ⑩ビッグポパイ

小倉10R 西日本スポーツ杯(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬ガーネットスター
  ○ ④マルブツブリザード
  ▲ ⑤トーワユメジ

小倉11R 対馬特別(3上500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑫ファランドール
  ○ ①アスピリンスノー
  ▲ ⑭ガラディナー

函館09R 道新スポーツ杯(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧クリアエンデバー
  ○ ④シセイヒカリ
  ▲ ⑩レッドビームシチー

函館10R 臥牛山特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①フィールドベアー
  ○ ②コスモキララ
  ▲ ⑤メジロスパイダー

函館11R 駒場特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥メジロカール
  ○ ⑨メガトレンド
  ▲ ⑫ケイエススプリング

「新・競馬予想戦記」第7開催を振り返って

7/8の結果
  1勝(福島ジャンプS) 9敗
  回収率 37.5%

7/9の結果
  1勝(巴賞) 8敗
  回収率 378.7%
  年間回収率 56.8%
  通算回収率 64.0%

 勝ち数こそ少ないが、巴賞で久しぶりのワイドパーフェクトを達成し、
 年間回収率も今年最高水準。ひとまず60%を窺えるところまで上がってきた。
 今年は珍しく夏競馬が好調で嬉しい。

今開催を振り返って
 ①巴賞を取って以下のカテゴリーの数値が一気に跳ね上がった
  (1)3歳以上戦(75戦通算122.0%)
  (2)オープン戦((7戦通算345.2%)
  (3)芝中距離(24戦通算192.4%)
  (4)芝全体(53戦通算141.0%)
  (5)函館(24戦通算241.3%)
 ②とはいえ、やはり重賞が取れない(6戦全敗)
 ③ダート短距離も奮わず(7戦通算16.7%)
 ④京都コースが足を引っ張った(24戦通算27.3%)

上を見たらきりはなく、巴賞で3連単を買っていれば
10万馬券もあったわけですが、
そういうことは本当に時々しかないのを、自分でもよくわかっているつもりです。
というわけで、今回はこれでひとまず良しとしなければ…。
さて、今週から開催替わり。
わりと調子のよかった福島と、とにかく足を引っ張った京都が変わるということで、
まあ喜び半分悲しみ半分といったところ。
函館で次開催もしっかり取っていければ、いい結果がついてくると思われる。
ひとまず、買い方は変えずに条件戦は単勝1点買い、
オープン以上はワイド3頭BOXで。
オープン以上でどれだけ稼げるかが鍵ですな…。

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-09

福島09R 織姫賞(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤グランフィナーレ
  ○ ⑥ホッカイショコラ
  ▲ ②スマイルフォライフ

福島10R 彦星賞(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ④ゼッツー
  ○ ⑪タイキスピリッツ
  ▲ ⑩エイシンラージヒル

福島11R 七夕賞(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯サザンツイスター
  ○ ⑧グラスボンバー
  ▲ ⑤エクスプロイト
 ハンデ戦ということで伝統的に難解な1戦。
 本命は、近走惜しい内容の続く⑯。
 距離は正直もう少しあったほうが良さそうな気もするが、
 斤量もそこそこ恵まれているし、持ち時計もそれほど悪くはない。
 対抗は、叩き3走目となる⑧。
 前走もなかなかいい内容だったし、福島でも実績がある。
 斤量さえこなせば充分逆転もある。
 3番手は、条件馬でなおかつ持ち時計も遅いが福島で実績のある⑤。
 斤量もかなり恵まれたし、
 それらを活かせば上位に食い込む余地はあるメンバー構成と見る。

京都09R 雲ヶ畑特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ジョーファング
  ○ ⑥ビッグファルコン
  ▲ ⑨サンキンバスター

京都10R 洛北特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②メイショウナイト
  ○ ⑧ヘラクレスバイオ
  ▲ ⑫エイシンインパール

京都11R プロキオンS(3上GⅢ D短(メジャー))
  ◎ ⑭シーキングザベスト
  ○ ⑧カイトヒルウインド
  ▲ ⑯シルヴァーゼット
 本命は、前走ややメンバーが落ちるとはいえ統一重賞で2着した⑭。
 近走内容も充実しているし、持ち時計も上位なので初重賞獲得も充分だ。
 対抗は、休み明けを1つ叩いた⑧。
 距離的にはやや短いかもしれないが、京都ダートは(1-1-1-0)と相性は良い。
 3番手は、惜しい内容の競馬が続く⑯。
 D1400mでは勝ちこそないが(0-2-0-1)と悪くない内容。
 前走もなかなかの内容で、上位は充分狙えると見る。

函館09R 陸奥湾特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ミヤコノカーン
  ○ ⑦エキサイトラン
  ▲ ④ピサノパテック

函館11R 巴賞(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ②エリモハリアー   鞍上魅力
  ○ ⑪モノポール      実力上位
  ▲ ⑭ブルートルネード  この相手なら

函館12R 竜飛崎特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ②グローリーサン
  ○ ⑨ピオーネ
  ▲ グラスリアルパワー

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-08

7/1の結果
  1勝(三春駒特別) 8敗
  回収率 34.6%

7/2の結果
  2勝(猪苗代特別、御室特別)
  回収率 27.3%
  年間回収率 50.6%
  通算回収率 62.4%
 とにかくOP以上が本当に数字にならない。
 もちろん単勝も言い訳ではないのだが、
 ワイドで回収できていないので悪さが増幅されてしまっている。
 最終週なので、ひとまず買い方は据え置くが、今年は全く良くなる気配がない。

福島08R 福島ジャンプS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ④マウントフォンテン 前走内容買う
  ○ ⑨シャフツベリー   地脚は確か
  ▲ ⑩サンダーロール   相手なりに走る

福島09R 三陸特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥レフォルマ
  ○ ⑮スウォードキャット
  ▲ ②パントマイミスト

福島10R 塩屋埼特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤ドリームキセキ
  ○ ⑦メジロボンズ
  ▲ ⑮コアレスキャスト

福島11R 松島特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③テイエムサッカー
  ○ ⑤エアフォルツァ
  ▲ ①キングエクスプレス

京都09R 如意ヶ嶽特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪エースデヨバン
  ○ ⑤ビッグカポネ
  ▲ ⑫ナムラカブラヤ

京都10R 出石特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤グランプリゴールド
  ○ ⑥ミスティラブ
  ▲ ⑩グランドパルファン

京都11R 栂尾特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑭エイシンロンバード
  ○ ⑫ソリッドエビデンス
  ▲ ⑤リードオフマン

函館10R 十和田湖特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑦サンデーコバン
  ○ ⑨[地]オフィシャル
  ▲ ⑥ウザンホマレオー

函館11R STV杯(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥セイコーアカデミー
  ○ ⑩コンドルクエスト
  ▲ ②ソリッドスライダー

函館12R 下北半島特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫アイラブマキシマム
  ○ ⑯サララ
  ▲ ⑩スパークチャット

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-02

福島09R 猪苗代特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪ヒシハイグレード
  ○ ⑫オーロブライト
  ▲ ⑦チアズアビリティー

福島10R 白河特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②シンボリウエスト
  ○ ⑤エイシンライトゥン
  ▲ ⑦コスモジャイブ

福島11R ラジオNIKKEI賞(3歳GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦アサクサゼットキ
  ○ ①ブロンコーネ
  ▲ ⑩ソングオブウインド
 本命はこの距離に実績があり、かつ大崩れのない⑦。
 初OPで時計もそれなりだが、
 直線の短い福島コースではその粘り強い逃げ足が遺憾なく発揮されそう。
 対抗は、牝馬限定とはいえGⅡ2着の実績を持つ①。
 メンバー中唯一福島1800mでの勝利実績もあり、
 勝負強いところもあるので斤量に恵まれた今回は勝負になる。
 3番手は、4着以下の無い安定株の⑩。
 こちらも初OPではあるが、安定した実績から見てここでも充分勝負になりそうだ。

京都09R 御室特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦ホッコーソレソレー
  ○ ⑤ディアチャンス
  ▲ ③ブライトトゥモロー

京都10R 糺の森特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ③ソウルサバイヴァー
  ○ ⑩ハギノプレシャス
  ▲ ⑪スナークファルコン

京都11R 米子S(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ③ワディラム     時計はなかなか
  ○ ⑨エムエスワールド 鞍上魅力
  ▲ ①サイドワインダー 実力上位

函館10R 北海ハンデキャップ(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ①オルドリーバ
  ○ ②ロングセンチュリー
  ▲ ④ウォーライクトニー

函館11R 函館スプリントS(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬プリサイスマシーン
  ○ ⑧タニノマティーニ
  ▲ ⑥シーイズトウショウ
 本命は近走勝ちきれない競馬が続く⑬。
 その中でも、高松宮記念4着は光っている。
 これを見ても、1200mは充分守備範囲だろうし、
 未経験とはいえ、力のいる函館の芝はこの馬には向くと思われる。
 ここはむしろチャンスだ。
 対抗は、函館1200m3勝の実績を持つ函館巧者⑧。
 休み明けを1つ叩いて上積みも望めそうだし、
 何より得意のコースなので今回は勝負駆けだろう。
 3番手は、牝馬初の同一重賞3連覇に挑む⑥。
 牝馬としてはやや厳しい斤量ではあるが、
 スピードは現役でも屈指のもの。当然逆転も充分だろう。

函館12R 恵山特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤ナリタプレリュード
  ○ ②エアサンタムール
  ▲ ③シルクウィザード

「新・中央競馬予想戦記」 2006-07-01

6/24の結果
  1勝(雄国沼特別) 1分(大沼S) 7敗
  回収率 60.0%

6/25の結果
  3勝(3年坂特別、遊楽部特別、津軽海峡特別) 8敗
  回収率 73.1%
  年間回収率 51.3%
  通算回収率 62.7%

 土曜、日曜とも今年としてはまあまあな内容。
 ただ、ここで勝負をかけると今年はおおむね失敗する流れなので、
 今週も買い方は同じで。
 今年は購入金額が抑えめなので、
 ひとまずこの勢いで60%まで回復させたいところ。

福島08R いわき特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④ダイイチアトム
  ○ ③コスモプロデュース
  ▲ ⑧レオリリー

福島10R 三春駒特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯ヤマニンメルベイユ
  ○ ⑩マドモアゼルドパリ
  ▲ ⑮ハンドレッドスコア

福島11R TUF杯(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨スピニングノアール
  ○ ⑪ローレンジェネルー
  ▲ ⑩ウェディングバレー

京都09R 洛西特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨ミスティックリバー
  ○ ⑩グランロワイヤル
  ▲ ④アグネスヨジゲン

京都10R 三木特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②キョウワロアリング
  ○ ①ルタンティール
  ▲ ⑦マルカジーク

京都11R 灘S(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑤オーガストバイオ  時計評価して
  ○ ⑨メイショウホウオウ 前走評価して
  ▲ ⑦シンメイレグルス  鞍上魅力

函館10R 大森浜特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤フィールドベアー
  ○ ②ミュージックホーク
  ▲ ①マイネルシュバルツ

函館11R 函館日刊スポーツ杯(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨タイキミューズ
  ○ ⑥ダンスオブサロメ
  ▲ ⑤チェリーフォレスト

函館12R 江差特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②リッカバクシンオ
  ○ ①スズヨバクシンオー
  ▲ ④メイショウアモーレ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ