« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-08-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-08-12 »

「新・競馬予想戦記」第8開催を振り返って

8/5の結果
  3勝(信濃川特別、マラヤンレーシングアソシエーショントロフィー、湯浜特別)
  1分(フェニックス賞) 6敗
   回収率 36.4%

8/6の結果
  4勝(萬代橋特別、インディアトロフィー、五稜郭特別、噴火湾特別) 6敗
   回収率 36.9%
   年間回収率 57.8%
   通算回収率 64.1%

  勝ち数こそそこそこだが、
  
ワイドで150円しか回収できていないのはやはり痛い。
  複勝もほとんどが100円台とあっては、ほとんど処置無し。
  なにせ、本命の入着率が悪いのだからこの結果で仕方ないだろう。
  まずは予想精度の向上が急務だろう。

今開催を振り返って
  ①芝中距離がなかなか良かった(23戦通算99.3%)
  ②ダート中長距離もなかなか良かった(17戦通算82.6%)
  ③重賞が相変わらず悪い(6戦通算19.4%)
  ④芝短距離もピリッとしない(29戦通算35.6%)
 オープン以上への投資額が多いので、
 重賞の不調は回収率に直接跳ね返ってくる。
 全体でならせば距離別の回収率にばらつきがないものの、
 今年に関しては、芝ダート問わず短距離があまりよくない傾向がでている。
 このあたりが足を引っ張っているようなので、なんとか盛り返していきたい。
 開催替わりで競馬場が変わるのは函館→札幌のみ。
 新潟がそれほど悪くはなかったのだが、小倉は今ひとつだったので、
 札幌の成否が次開催の鍵になるともいえる。
 第1週はわりと稼げる傾向にあるので、買い方は以下の通り。
  条件戦=単勝1点買い
  オープン以上=枠連
 枠連は、回収率が安定していて計算できるので
 重賞をうまく拾えればと思っております。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-08-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-08-12 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/11377073

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・競馬予想戦記」第8開催を振り返って:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-08-06 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-08-12 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ