« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-16 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-10

中山09R 浦安特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑨チョウカイモンド
  ○ ⑤ウィストラム
  ▲ ⑩サンデーフラッパー

中山10R 初風特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④ケイアイボイジャー
  ○ ⑧ジョウノオーロラ
  ▲ ③シゲルダイハッカイ

中山11R 京成杯オータムハンデキャップ(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ④マイネサマンサ
  ○ ⑭マイネルスケルツィ
  ▲ ③フォーカルポイント
 ダイワバンディットの出走取消により、本命は繰り上がって④。
 牡馬相手に不安は残るが、距離実績はあるし連対率も高く安定感はある。
 対抗は、休み明けだが3歳限定戦で同じ条件を勝っている⑭。
 斤量は3歳馬としては普通で、時計も3歳馬としては悪くない。
 3番手は長期休養明けだが、その前は連続連対していた③。
 中山での実績は今ひとつだが、斤量にやや恵まれた感はあるので1発狙いたい。

中京09R 渥美特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦ワンマンシャチョウ
  ○ ②マイジョーカー
  ▲ ①トーワクリスタル

中京10R 千種特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑧グローバルボンバー
  ○ ⑤ロードフュージョン
  ▲ ⑩ハナマル

中京11R セントウルS(3上GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑱シーイズトウショウ
  ○ ⑫[地]ネイティヴハート
  ▲ ⑤ロードアルティマ
 本命は、連続連対中も惜しい内容の競馬が続く⑱。
 とはいえ、実績のある中京競馬場で地力を発揮すれば充分勝てる相手だろう。
 対抗は、1つ叩いて上積みに期待の持てる⑫。
 前走の内容も悪くないし、中京で勝ったこともあるのでここも面白い。
 3番手は、昇級戦も鞍上魅力の⑤。
 近走内容も条件級とはいえ充実しており、
 武豊騎乗時の実績が(3-1-2-0)と複勝圏を外さない好相性。
 高位別定で斤量が厳しくはあるが、名手の手腕に期待したい。

札幌10R 利尻特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤マイネルバシリコス
  ○ ⑧ゼウスサンダー
  ▲ ⑩シルクロゼット

札幌11R UHB賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩タイセイアトム
  ○ ②サクラプログレス
  ▲ ⑨リガードシチー

札幌12R 北斗賞(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨コパノカチドキ
  ○ ③ハセノダンディ
  ▲ ②オーロブライト

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-16 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/11827777

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-10:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-09 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-16 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ