« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-23 | トップページ | 日本映画 「出口のない海」 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-24

中山09R 習志野特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ソリッドスライダー
  ○ ④ミヤビキララ
  ▲ ⑦アクトナチュラリー

中山10R 茨城新聞杯(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑦グリーンアラモード
  ○ ①ダイワインディアナ
  ▲ ⑩ゼンノエキスプレス

中山11R オールカマー(3上GⅡ 芝中(マイナー))
  ◎ ⑭エアシェイディ
  ○ ③スウィフトカレント
  ▲ ④[地]コスモバルク
 本命は、若干間隔は空いたものの近走内容のいい⑭。
 芝2200mの持ち時計も悪くないし、今度こその重賞制覇に燃える。
 対抗は、こちらも近走内容のいい③。
 中山が初めてなので、坂をこなせるかが若干不安ではあるが、
 この夏重賞を取ってきた上がり馬であるから勢いで乗り越えてもらいたい。
 3番手は、メンバー中唯一のGⅠ馬である④。
 その分斤量は背負わされるが、持ち時計トップだし
 秋の大目標に向けてこのメンバーにはむしろ負けられないところだろう。

中京09R 秋分特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ①サヨウナラ
  ○ ⑩ケイパブルバイオ
  ▲ ⑮ガラディナー

中京10R 刈谷特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪メイショウトッパー
  ○ ⑨ミュゲドボヌール
  ▲ ②シャドロンガール

中京11R 神戸新聞杯(3歳GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ②メイショウサムソン
  ○ ⑯アドマイヤメイン
  ▲ ⑬ドリームパスポート
 本命は、3冠を目指してまずは1叩きの②。
 とはいえ中距離の2000mと平坦コースというのは不安が残る。
 そこで台頭してくるのが春のクラシックで2着してきた2頭だ。
 対抗には鞍上が武豊に戻る⑯を取ってみる。
 3番手の⑬の方が平坦馬場での実績もあり良さそうなのだが、
 鞍上が2着2回の実績がある高田騎手とはいえ、いかにも頼りない。
 とはいえきさらぎ賞でまとめて負かした実績もあるので逆転も充分だ。

札幌10R 朝里川特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④ホウショウリヴ
  ○ ③ワイルドソニック
  ▲ ⑬アトス

札幌11R HTB賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②アクシオン
  ○ ⑥タニノボルガ
  ▲ ③ラピッドオレンジ

札幌12R オホーツクハンデ(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤ロングセンチュリー
  ○ ⑩ホーマンブラヴォー
  ▲ ⑫タバスコムスメ

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-23 | トップページ | 日本映画 「出口のない海」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/12016614

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-24:

» 馬券で6ヵ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!とは [馬券で6ヶ月目に家が建った!競馬関係者の極秘予想術!]
あなたは競馬で儲けたいですか? では突然ですが、儲けたい方に質問です。 あなたはこんな思いをしたことがありますか? [続きを読む]

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-09-23 | トップページ | 日本映画 「出口のない海」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ