« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-11-04 | トップページ | アメリカ(?)映画 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 »

「新・中央競馬予想戦記」 2006-11-05

東京09R 甲斐路特別(3上1000万下 D中(マイナー))
  ◎ ①グルーヴインハイ
  ○ ⑨イエス
  ▲ ⑭チーフシャトー

東京10R TV静岡賞(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥チョウカイフライト
  ○ ③ファイトクラブ
  ▲ ⑧ブライトトゥモロー

東京11R アルゼンチン共和国杯(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑤チェストウイング
  ○ ①アドバンテージ
  ▲ ⑧ルーベンスメモリー
 本命は、条件戦で連勝中の⑤。
 自身もまだ条件級であるが、その分斤量も恵まれているので充分勝負になるだろう。
 対抗は、さらに斤量が恵まれている①。
 こちらもまだ条件級であるが、長距離でも実績はあるしこの斤量なら1発あると見る。
 3番手は、若干間隔は空いたが北海道シリーズでいいところを見せた⑧。
 斤量もそれなりだし、成績自体も安定しているので
 ここでも相手なりに走ってくれると期待している。

京都09R 北大路特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨グッドネイバー
  ○ ⑤フィールドベアー
  ▲ ⑧フレアリングベスト

京都10R 桂川S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬コスモシンドラー
  ○ ⑭マルカジーク
  ▲ ⑦エアニックス

京都11R ファンタジーS(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬ハロースピード
  ○ ⑨イクスキューズ
  ▲ ⑫アストンマーチャン
 本命は、間隔は空いているが2戦2勝で距離実績のある⑬。
 実績から考えれば、状態さえ良ければ力は上位にあると見る。
 対抗は、前走も重賞で惜しい内容だった⑨。
 距離経験に若干不安は残るが、まあ対応はできるだろう。
 3番手は、持ち時計トップの⑪。
 3番手は、休み明けではあるが唯一の重賞勝ち馬⑫。
 鞍上にも期待が持てるので、あっさり逆転もある。

福島10R 福島2歳S(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭メジロアダーラ
  ○ ④リキサンファイター
  ▲ ⑩サンエンターティナー

福島11R フルーツラインC(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑭ベルモントピノコ
  ○ ⑬ウエスタンウッズ
  ▲ ⑧サクラカンパネラ

福島12R 檜原湖特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①タイニーモデル
  ○ ⑦アクロスザヘイブン
  ▲ ⑥アンドレルノートル
 

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-11-04 | トップページ | アメリカ(?)映画 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/12559447

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2006-11-05:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2006-11-04 | トップページ | アメリカ(?)映画 「ナチョ・リブレ 覆面の神様」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ