« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-20 »

「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-14

中山09R 初凪賞(4上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪モンヴェール
  ○ ⑨マイイージス
  ▲ ②ナスケンウインド
  △ ①マイネルトイフェル

中山10R ジャニュアリーS(4上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑩アグネストラベル
  ○ ⑬ダイワティグリス
  ▲ ⑪リーサムウェポン

中山11R 京成杯(3歳GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨マイネルアナハイム
  ○ ⑩サンツェッペリン
  ▲ ⑧ローズプレステージ
  △ ⑦メイショウレガーロ
 本命は、中山2000m実績組からオープンの経験もある⑨を推す。
 前走はディープインパクトの弟ニュービギニングの5着だったが、
 葉牡丹賞を評価して勝ち切る力に期待したい。
 対抗は、前走⑨に先着している⑩。
 こっちは未勝利勝ち以来②⑤②と好走するが勝ちきれない印象。
 よって今回も勝ちきれないと踏んで2番手に。
 そして3番手辺りが混戦。
 一応3番手には坂に不安はあるがオープン2着の実績を信じて⑧を推すが、
 休み明けをデットーリで快勝した⑦の馬自体が持つ力にも期待したい。
 とはいえ、⑦の鞍上が今ひとつ当てにならないのでやはり4番手止まり。

京都09R 紅梅S(3歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭テイエムオペレッタ 前走評価して
  ○ ⑨ネヴァテルミー    距離経験買う
  ▲ ④ローブデコルテ   前走惜しい内容
  △ ⑧シャトルタテヤマ   距離こなせば

京都10R 雅S(4上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ②トラストジュゲム
  ○ ⑨キクノアロー
  ▲ ⑪タガノシャンハイ

京都11R 日経新春杯(4上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑧トウカイエリート
  ○ ①オースミグラスワン
  ▲ ⑨アドマイヤフジ
  △ ⑤ダークメッセージ
 本命は、斤量にも恵まれた⑧。昇級戦だが距離実績は高い。
 京都芝(1-4-3-4)と勝ちこそ少ないがなかなかの相性でもある。
 対抗は、メンバー中最も成績の安定している①。
 京都芝も(3-3-1-0)と⑧以上の好相性。斤量差さえ弾き返せば、逆転も充分。
 3番手、4番手は、斤量差の大きい2頭。
 一応実力で去年の勝ち馬⑨を3番手とするが、
 まだ1000万下でも軽量50㎏で挑める⑤の長距離適性にも賭けてみたい。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-20 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/13479704

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-14:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-01-20 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ