« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-03-03 »

「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-25

中山09R 水仙賞(3歳500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑥エルソルダード
  ○ ③ウインバーディクト
  ▲ ⑧クリムゾンベガ

中山10R 鎌ヶ谷特別(4上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪ロトブルースター
  ○ ⑥シャコーミリオン
  ▲ ④トップガンマン

中山11R 中山記念(4上GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑮シャドウゲイト
  ○ ⑨エアシェイディ
  ▲ ⑫ダンスインザモア
  △ ⑪ブラックタイド
 本命は、前走格上挑戦で軽ハンデを活かして重賞勝ちした⑮。
 斤量は一気に4㎏増となるのは不安ではあるが、連勝中で勢いはありそうだ。
 対抗は、重賞ではどうしても勝ちきれない⑨。
 初騎乗となる横山典弘が新しい力を吹き込んでくれれば、逆転も充分。
 3番手は、全4勝中3勝を中山で挙げている⑫。
 前走も中山で勝ちを収めており、
 この舞台で久しぶりの重賞制覇と行きたいところだろう。
 4番手には悲しきディープインパクトの兄⑪。
 勝ちまくった弟と比べると、近走は勝ちきれない惜しい内容続き。
 芝1800では(1-1-2-0)と安定した実績。
 時計に不安はあるが、チャンスはあると見る。

阪神09R すみれS(3歳OP 芝中(マイナー))
  ◎ ⑨フィニステール   阪神に戻って
  ○ ⑥ニュービギニング 斤量克服すれば
  ▲ ④マルカハンニバル 鞍上魅力
  △ ①ベッラレイア     未知の魅力

阪神10R なにわS(4上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑬トシザヘネシー
  ○ ⑨エイシンデピュティ
  ▲ ⑤サンダルフォン

阪神11R 阪急杯(4上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤エイシンドーバー
  ○ ③スズカフェニックス
  ▲ ②イースター
  △ ⑦キンシャサノキセキ
 本命は、ここ2戦連続して重賞2着と惜しい競馬の続く⑤。
 阪神コース(2-1-0-0)と相性のいいコースだけにここは久しぶりにチャンスだ。
 対抗は、前走念願の重賞制覇を達成した③。
 距離、競馬場ともに初経験ではあるが、頼れる鞍上導かれての連勝も充分だ。
 3番手は、こちらもなかなか重賞を勝ちきれない②。
 時計にも不安はあるが、鞍上がデムーロに変わって改めて期待したい。
 4番手は、南半球馬で斤量的に有利な⑦。
 鞍上もペリエで期待感があるし、勝負強いところがあるので一発に期待したい。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-03-03 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/14036670

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-25:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-24 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-03-03 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ