« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-10 »

中国映画 「墨攻」

人は何故歴史を繰り返すのか。

その答えのひとつを、「墨攻」の中に見たような気がする。

その答えとは、「人には良くも悪くも心があるから」だと思われる。

心があるから人は嫉妬し、憎み、時には劣等感に苛まれ、

そして恐怖するからこそ人を殺したりもするのだろう。

また、報復しようとするからまた殺す。

こうして歴史は繰り返されていくのではないだろうか。

墨家の思想は「非攻」と「兼愛」の2語によって語られる。

「非攻」とは攻めないという意味で、全ての人が「非攻」の思想を取り入れれば、

世界中のどこにも戦争は起こらないということになる。

「兼愛」とは、自他の差別無く平等に人を愛するということであり、

これが達成されれば、互いに愛し認め合うわけだから人を羨んだりさえしなくなる。

しかし、これって裏を返せば自己を抑制しろっていうことなわけで…。

それができないことは、劇中で主人公の革離(アンディ・ラウ)自らが示している。

彼は自らを抑制して、彼に思いを寄せる逸悦(ファン・ビンビン)の好意を断り続ける。

しかし、結局彼女を愛してしまうのだが、それも彼は失ってしまう。

そのうえ、独断で救った梁国の幹部に疎まれて殺されかけ、

結局は逃げるように梁国を去る羽目になる。

人が人である限り、「兼愛」であり続けることは難しいように思える。

自分の事をもっと見てほしいと思ったり、逆に特別な感情を抱いてしまうのは、

ある意味では人間として自然な感情のように思われるからである。

大人になるとは、感情を押し殺すことなのかもしれないけれども、

だからといってそれでみんながハッピーに生きていけるわけでもない。

そして、墨家が生まれてから2500年、

人は今もみんながハッピーに生きられる方法を模索しながら、

同時に悲しい歴史を繰り返している…。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-10 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国映画 「墨攻」:

» 馬券購入術の大革命かも・・・! [役に立つ情報商材レビュー]
:オッズシフト投資競馬:斬新かつ高回収&的中の実績、オッズを利用した安心投資馬券 月間限定販売数50個数多くの投資競馬術が出回っておりますが、この商材は「超現実的に馬券を選定できて、その根拠を購入者自身も理解できる」という点において、他の馬券購入術とは一線を画しております。貴方の競馬暦において、万馬券を何回獲りましたか? その時の資本は? 現実の中に非現実を見ることは稀にありま... [続きを読む]

» 競馬予想 [競馬予想]
競馬予想方法を紹介します。 [続きを読む]

» 共同通信杯3連単的中!! [競馬予想 馬体は嘘をつかない]
馬体から能力、状態、レース適性を読み解く。きさらぎ賞は少点数で手堅く、ダイヤモンドSは大穴狙い。 [続きを読む]

» あなたの資金が200倍になったら競馬をやめられますか? [競馬予想業界に大革命がやってきた!]
注意】  ※ お金をとにかく稼ぎたい!           ※ 競馬で勝ち組になりたい!           ※ 競馬予想会社への入会や、予想ノウハウ商材を購入され、満足した結果が          得られていない!何とかならないか! ・・・と真剣に思われている人の為に、作成されたホームページです。 ... [続きを読む]

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-04 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-02-10 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ