« 日本映画「選挙」 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-07-14 »

「新・競馬予想戦記」2007年第7開催を振り返って

7/7の結果
 3勝(福島ジャンプS、三陸特別、津軽海峡特別) 7敗
  回収率 117.3%

7/8の結果
 2勝(織姫賞、プロキオンS) 8敗
  回収率 45.9%
  年間回収率 74.9%
  通算回収率 66.9%

 日曜は思うような結果が得られなかったものの、
 土曜日はまあまあの結果で年間回収率は先週と同じ。
 重賞も久しぶりに取れた(プロキオンS)し、夏競馬の入りとしては悪くない。
 ただ、やはり回収率が高くなってくると数字を上げて行くのが難しい。
 まずは年間回収率80%目指していきたいです。

今開催を振り返って
  ①竜飛崎特別のおかげで、ダートが全体的に好調。
   (短距離:5戦通算116.7% 中長距離:14戦通算197.9% 全体:175.8%)
  ②1000万下も竜飛崎特別のおかげで好結果。(29戦通算129.8%)
  ③重賞は今ひとつだったが、平オープンで踏ん張った。
   (重賞全体:6戦通算50.0% OP:6戦通算106.8%)
  ④函館コースは、当然竜飛崎特別のおかげで好結果。(24戦通算112.9%)
  ⑤普段は好調な1600万下が、今回は悪かった。(6戦通算27.5%)
 全体で87.4%とあまり得意でないローカル開催にしてはなかなかの内容。
 3000円台の単勝を狙い打てたのはやはり大きい。
 勝率も27.6%と年間勝率(26.7%)を上回る結果で、
 まあまあ当てられているというのも私としては嬉しい。
 今週からは、開催が新潟、小倉、函館といよいよ夏競馬も本番。
 今年の小倉はそれほど悪くないものの、
 新潟が相当悪いので函館でどのぐらいカバーできるか、
 あるいは新潟で反攻をかけないと、年間回収率を下げる結果になるだろう。
 踏ん張りどころだ。
 買い目は、今年の各場の開催成績を踏まえて以下の通り。
  新潟:条件戦=複勝2点買い OP以上=枠連BOX
  小倉:全戦3連複BOX
  函館:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連BOX

« 日本映画「選挙」 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-07-14 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/15747612

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・競馬予想戦記」2007年第7開催を振り返って:

« 日本映画「選挙」 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-07-14 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ