« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-15 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-17 »

「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-16

中山09R 上総特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③キングルーキー
  ○ ⑦ゼットフラッシュ
  ▲ ①ダイワセレクション

中山10R 葛飾特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ①トーセンセイント
  ○ ⑯スイートフィズ
  ▲ ⑫ゴットザビート
  △ ⑩トワイニングイモン

中山11R セントライト記念(3歳GⅡ 芝中(マイナー))
  ◎ ⑦ロックドゥカンブ
  ○ ⑭シグナリオ
  ▲ ⑮リミットブレーカー
  △ ①ゴールデンダリア
 本命は、休み明けでも3戦3勝の⑦で決まり。
 南半球生まれで、斤量に恵まれているのも大きい。
 対抗は、数少ない中山実績馬の中から芝2200mの経験もある⑭。
 この馬も2戦2勝2着2回と連対率100%だ。
 3番手は、前走500万下とはいえ惜しい競馬だった⑮。
 ここ5戦は下級条件とはいえ3着以内をキープしており、
 相手なりに走れそうな印象があるので、ここも期待してみたい。
 あとは、もう1頭のOP勝ち馬①もその実績は無視できない。

阪神09R 野路菊S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ベンチャーナイン
  ○ ④キャプテントゥーレ
  ▲ ①ユウアールシー
  △ ⑧ホッコービクトリー

阪神10R 仲秋特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦テイエムカゲムシャ
  ○ ⑤コウユーキズナ
  ▲ ⑩シャイナムスメ
  △ ⑫スターアイル

阪神11R ローズS(3歳GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ダイワスカーレット
  ○ ①ベッラレイア
  ▲ ⑫サプライズユー
 本命は、休み明けでも桜花賞馬⑤で決まり。
 距離的にはこの辺りの方が向きそうな血統だし、阪神実績もあるのは大きい。
 対抗は、オークス2着馬の①。
 こちらも間隔が空いてはいるが、鞍上も強化して秋こそは取りに行く雰囲気だ。
 3番手は、未勝利、500万下と連勝中の⑫を抜擢。
 鞍上との相性も良く距離実績もあるので、
 逆転とは行かないまでも連勝の勢いで3着には突っ込んでくるのではと見る。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-15 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-17 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/16460800

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-16:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-15 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2007-09-17 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ