« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-01

中山09R イルミネーションジャンプS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ⑥エイシンペキン   連勝の勢いで
  ○ ①ミヤビペルセウス  勢い維持なら
  ▲ ⑤マイネルオーパー 持ち時計は優秀

中山10R 葉牡丹賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦スパークキャンドル
  ○ ①ミステリアスライト
  ▲ ⑥キングバード

中山11R ステイヤーズS(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑥トウカイトリック
  ○ ⑩エーシンダードマン
  ▲ ⑪ネヴァブション
  △ ⑤ゴーウィズウィンド
 本命は、天皇賞(春)3着の実績を持つ⑥。
 前走も惜しい内容だし、持ち時計も良いのでやや抜けた印象。
 対抗は、条件級も菊花賞4着と長距離に適性を示す⑩。
 近走も惜しい内容が続き、根性もありそう。
 3番手には、唯一斤量上乗せを受けている⑪。
 とはいえ、中山コース3勝と相性も良く、
 斤量さえ克服すれば逆転も充分。
 あとは、距離経験もあり休み明けを叩いた
 ⑤の上がり目に期待したい。

中山12R 美浦特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑨フェニコーン
  ○ ①レーザーズエッジ
  ▲ ⑦ビターオレンジ
  △ ④ダイワバゼラード

阪神09R ゴールデンブーツT(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭ダブルティンパニー
  ○ ⑮クラクエンスキー
  ▲ ⑦スズカダーク

阪神10R 千両賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪ミゼリコルテ
  ○ ②ロードバリオス
  ▲ ⑫イイデシンゲン

阪神11R ゴールデンホイップT(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩カネトシツヨシオー
  ○ ⑧スズカコーズウェイ
  ▲ ⑪ハイソサエティー
  △ ⑭サンクスアロット

中京10R 沓掛特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑬ショウナンラノビア
  ○ ⑧スズカフェロー
  ▲ ⑪ウィキウィキ

中京11R 鳥羽特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①パパラチア
  ○ ⑧フミノバラード
  ▲ ⑬アドマイヤプルート

中京12R 高山特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ハリーアップ
  ○ ⑧フィールドミューズ
  ▲ ④サインオブゴッド

「新・競馬予想戦記」2007年第12開催を振り返って

11/23の結果
 1勝(京都2歳S) 5敗
  回収率 52.5%

11/24の結果
 1勝(大須特別) 1分(ジャパンカップダート) 8敗
  回収率 54.0%

11/25の結果
 2勝(北國新聞杯、雲ヶ畑特別) 8敗
  回収率 18.6%
  年間回収率 75.9%
  通算回収率 68.3%

 悪い…、ですねぇ…。
 年間回収率も75%台まで落ちて、
 年間80%も雲行きの怪しい状況になりつつあり…。
 ただ、どうやら中京が悪くないので、
 これと開催替わり効果で好転すれば…。
 ただ、中山も阪神もそんなに良いわけじゃないしなぁ…。

今開催を振り返って
  ①1600万下、OPがとにかく悪い…
    (1600:14戦通算24.0% OP:9戦通算21.0%)
  ②芝の中、長距離が伸びず…
    (芝中:28戦通算29.8% 芝長:4戦通算12.5%)
  ③ダート短距離も厳しい結果…(13戦通算27.9%)
  ④東京コースがひどすぎ…(30戦通算16.6%)
 とにかく、良いところ無し。
 これでは回収率が上がるわけがない。
 ひとまずは、東京開催から抜けられるので良しと考えたい。
 次開催の軸は、あるいは今年今のところ100%UPの
 中京での稼ぎ具合にかかっているかも…。
 11/25の安城特別は、頭数が少なかったとはいえ、
 3連複1点ゲットできていただけに、2回札幌のように
 3連複1撃で大きなプラスを取りに行ければ…。
 ひとまず、今週の買い目は以下の通り。
  中山:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  中京:全戦3連複

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-25

東京08R シャングリラ賞(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑬セイウンプレジャー
  ○ ④キラライットウセイ
  ▲ ③ビッグポパイ

東京09R ウェルカムS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪シンゲン
  ○ ⑤レイルバード
  ▲ ⑨マイネルアナハイム

東京10R ジャパンカップ(3上GⅠ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑩メイショウサムソン
  ○ ⑧[外]アルティストロワイヤル
  ▲ ⑪ウオッカ
 本命は、天皇賞春秋連覇して勢いに乗る⑩。
 ダービー馬でもあるし、この距離は当然守備範囲内。
 問題は2走ボケぐらいなものかもしれない。
 対抗には、外国馬の中で唯一スピード競馬に対抗できそうな⑧。
 アメリカでできている競馬ができれば、あるいは逆転も…。
 3番手には、今年のダービー馬にして牝馬の⑪。
 は行でエリザベス女王杯を回避したものの、
 走りに致命的な影響はなさそう。
 今回こそは1つ叩いた分の上積みを見せてくれると思うのだが…。

東京11R アプローズ賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②キングルーキー
  ○ ⑮ノープロブレム
  ▲ ①マイネルパシオン
  △ ⑪ヒカルダイヤモンド

京都09R 北國新聞杯(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ④ダイショウジェット
  ○ ⑮リバプールサウンド
  ▲ ⑧ストロングドン
  △ ⑪ツルマルビビッド

京都10R 雲ヶ畑特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦コウユーキズナ
  ○ ⑨アイオブザキング
  ▲ ⑥シゲルダイハッカイ
  △ ⑱ユーチャリス

京都11R アンドロメダS(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑩ニルヴァーナ     この斤量なら
  ○ ①サクラメガワンダー 内容ある競馬続く
  ▲ ⑦トウカイワイルド   鞍上相性良い

中京09R 桑名特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①ナイスヴァレー
  ○ ⑥オーシャンクルーズ
  ▲ ④ドレックセル
  △ ②メトロシュタイン

中京10R 安城特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ④ショウナンラノビア
  ○ ②マルブツフラッシュ
  ▲ ③ローレルアクシス

中京11R 納屋橋S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮マンテンハット
  ○ ⑤クリノワールド
  ▲ ⑧エネルマオー
  △ ⑬ダンディーズケア

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-24

東京08R ベゴニア賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②メイビリーヴ
  ○ ④レオマイスター
  ▲ ⑤ヨシサプライズ
  △ ⑦フェスティバルイヴ

東京10R オリエンタル賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④レゴラス
  ○ ⑤ダイワバゼラード
  ▲ ⑧スーパーキャノン

東京11R ジャパンカップダート(3上GⅠ D中(マイナー))
  ◎ ⑬ブルーコンコルド
  ○ ⑥ワイルドワンダー
  ▲ ⑦ヴァーミリアン
  △ ⑫ドラゴンファイヤー
 本命は、去年このレース9着の⑬。
 とはいえ、決して距離に問題があるわけではなく、
 時計にしても経験しているメンバーの中では上位。今年こそは…。
 対抗は、距離経験は無いが勢いはある⑥。
 重賞4連続連対と確実に力をつけてきている。
 鞍上も地方出身の岩田騎手と頼もしい。
 3番手には、JBCクラシックを勝った⑦。
 久しぶりの前走も名手武豊を迎えて見事に勝利。逆転も充分だ。
 あとは、斤量の軽い3歳馬から前走古馬相手に重賞を勝った⑫を。

東京12R セレブレイション賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ウインアンジェラス
  ○ ⑰サララ
  ▲ ④シベリアンクラシカ

京都09R 白菊賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥ワンモアグリッター
  ○ ③マイネレーツェル
  ▲ ①トーホウヘレン

京都10R 御室特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭モンサンミッシェル
  ○ ⑥トウカイアワード
  ▲ ⑪ミスティラブ

京都11R 貴船S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑪ワーキングボーイ
  ○ ④ワールドハンター
  ▲ ⑫スナークユーチャン

中京10R 刈谷特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤ヤマニンエマイユ
  ○ ⑩アロープラネット
  ▲ ⑮ジョウノオアシス

中京11R 大須特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ①マコトスペリオル
  ○ ⑯フサイチウィード
  ▲ ③ノーバディノーズ

中京12R 千種特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ダイワバイロン
  ○ ⑥コアレスウィーク
  ▲ ⑫エステームシチー
  △ ⑨グッドキララ

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-23

11/17の結果
 3勝(相模湖特別、白嶺S、もちの木賞)
 1分(八瀬特別) 5敗
  回収率 39.4%

11/18の結果
 6勝(奥多摩S、宝ヶ池特別、マイルチャンピオンシップ
 本宮特別、栗子特別、遠野特別) 4敗
  回収率 108.6%
  年間回収率 76.8%
  通算回収率 68.5%

 マイルチャンピオンシップは、
 直前にワイドを買い足したおかげで、なんとかプラス。
 しかし、土曜日のつまづきはやはり大きかった。
 年間回収率80%を目指す上で、
 これ以上の後退は避けたいところだ。
 3日連続開催がどう出るか。今週の買い目は以下の通り。
  東京:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  中京:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

東京09R 赤富士特別(3上1000万下 D中(マイナー))
  ◎ ⑬タカラトゥルー
  ○ ⑤ジャンバルジャン
  ▲ ⑪マイネルアワグラス

東京10R 深秋特別(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑤マイネルバンダリー
  ○ ⑧トップオブドーラ
  ▲ ③ジョウテンロマン

東京11R キャピタルS(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥エアシェイディ    前走惜しい内容
  ○ ⑪シンボリグラン    前走評価して
  ▲ ②グレイトジャーニー 惜しい競馬続く

京都09R 京都2歳S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ①ランチボックス
  ○ ④ダノンイサオ
  ▲ ⑧アルカザン

京都10R 円山特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑩トウキョウブリッツ
  ○ ⑤ブループレミアム
  ▲ ②レキシントンシチー

京都11R 京阪杯(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥ブラックバースピン
  ○ ③サープラスシンガー
  ▲ ②アルーリングボイス
 本命は、ここ5戦掲示板を外していない堅実な⑥。
 どっちかといえばパワータイプだが、前走も悪くない内容。
 スピードも無いことはないので、ここも充分勝負になる。
 対抗は、前走OPで勝っていて、かつ休み明けでもない③。
 3歳馬で重賞経験もまだまだだが、
 2着実績もあるのでここは斤量と勢いが活きると見た。
 3番手には、使い詰めが気になるものの京都実績のある②。
 鞍上にも不安が残るものの、
 斤量は軽めなので今回は戦えると見る。

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-18

東京09R 神奈川新聞杯(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②マイネルグラシュー
  ○ ①マイネルキッツ
  ▲ ③ケイアース

東京10R 奥多摩S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫ダンスフォーウィン
  ○ ⑧ワイキューブ
  ▲ ⑩モルトグランデ

東京11R 霜月S(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ①アドマイヤスバル 相性いい条件
  ○ ⑪エアアドニス    近走内容堅実
  ▲ ②メイショウサライ  斤量減で改めて
  △ ⑮トロピカルライト  惜しい競馬続く

京都09R 宝ヶ池特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨シャイナムスメ
  ○ ⑬バージンフォレスト
  ▲ ⑦ディープスピリット

京都10R 古都S(3上1600万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑫アグネストレジャー
  ○ ⑪ウォーライクトニー
  ▲ ①アラタマサモンズ
  △ ⑩ブラックアルタイル

京都11R マイルチャンピオンシップ(3上GⅠ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪スズカフェニックス
  ○ ⑦スーパーホーネット
  ▲ ⑩トウショウカレッジ
 本命は、休み明けを叩いた⑪。
 実績はむしろ平坦馬場でこそ良く、
 芝1600mでも2勝を挙げているので、ここで改めて期待したい。
 対抗は、秋シーズン連勝中の⑦。
 前走は僅差とはいえ勝負強さを見せて勝利。
 京都3勝はメンバー中トップの実績で、得意の舞台で期待大だ。
 3番手には、前走重賞で惜しい3着だった⑩。
 まだまだOP1勝という程度の実績だが、
 持ち時計自体は悪くないので、思い切った走りを期待したい。

京都12R 與杼特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑭ナムラアトランチス
  ○ ①サンダルフォン
  ▲ ③ファインスティール

福島10R 本宮特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③ワイルドシングス
  ○ ⑧ドリームサンデー
  ▲ ④イイデレインジャー

福島11R 栗子特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭ブレイズワン
  ○ ⑨シンボリモーガン
  ▲ ⑬テイエムアンコール

福島12R 遠野特別(3上500万下 D短(マイナー))
  ◎ ③ミルククラウン
  ○ ⑪フォワードダンサー
  ▲ ⑧ホトダー

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-17

11/10の結果
 3勝(東山特別、小野川湖特別、五色沼特別)
 1分(京都ハイジャンプ) 6敗
  回収率 34.2%

11/11の結果
 3勝(黄菊賞、山科特別、伊達特別) 7敗
  回収率 42.5%
  年間回収率 76.7%
  通算回収率 68.4%

 ここ2週の不況で、回収率は76%台まで下落。
 本命中心の買い方なので、
 本命が絡んでこないと当然厳しいわけだが…。
 今週の買い目は相当弱気。これで取り戻せないようだと…。
  東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
  京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  福島:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

東京09R 相模湖特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑱レッドビームシチー
  ○ ⑯トウショウアタック
  ▲ ⑬サクセスドマーニ
  △ ③コスモミール

東京10R 白嶺S(3上1600万下 D短(マイナー))
  ◎ ①タイキヴァンペール
  ○ ⑫マルターズマッシブ
  ▲ ⑩マイフラッグ
  △ ⑯オヤマハリケーン

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(2歳GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑩ダンツキッスイ
  ○ ⑨スマイルジャック
  ▲ ⑫ベンチャーナイン
  △ ①ダノンインスパイア
 本命と対抗、3番手までは、OP2着馬から。
 芝1800mの萩Sで2着した⑩を本命に、
 東京でのいちょうSで2着した⑨を対抗、
 野路菊Sで2着して前走も惜しい競馬だった⑫を3番手とするが、
 もちろんこの辺りは逆転も充分ありうる。
 これに、東京芝1800mの新馬戦を勝ちあがった①を絡める。

京都09R もちの木賞(2歳500万下 D中(メジャー))
  ◎ ③レインボーペガサス
  ○ ⑪マイハートマイラブ
  ▲ ⑩ラインプレアー

京都10R 八瀬特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑨ミヤビランベリ
  ○ ④ダブルティンパニー
  ▲ ⑦ラッキーリップス

京都11R トパーズS(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑫ドンクール   前走惜しい内容
  ○ ⑭イブロン     鞍上にも期待
  ▲ ⑧フレンドシップ  1つ叩いて 

福島10R 霊山特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥サインオブゴッド
  ○ ①マイネルモデルノ
  ▲ ⑦ネヴァキングダム
  △ ⑧ゲットマイウェイ

福島11R 秋保特別(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑦カシノエスケイプ
  ○ ⑩ポートラヴ
  ▲ ⑧ベルモントリボン
  △ ⑮ウエスタンダンサー

福島12R 岩谷特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥ウスイ
  ○ ⑭マーシャルソング
  ▲ ⑨グランツーリズモ

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-11

東京09R 赤松賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④マルターズオリジン
  ○ ①ドゥービリーヴイン
  ▲ ⑩タケデンスキップ

東京10R TV静岡賞(3上1600万下 D中(マイナー))
  ◎ ⑪パープルイーグル
  ○ ①モンヴェール
  ▲ ⑥アドマイヤミリオン
  △ ②ワンダースティーヴ

東京11R オーロC(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ④ブルーメンブラット 前走の勢い買って
  ○ ⑧アンブロワーズ   前走惜しい内容
  ▲ ⑦サイキョウワールド OPなら

京都09R 黄菊賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④トールポピー
  ○ ⑩ノットアローン
  ▲ ⑦センノカゼ
  △ ②ジョニーバローズ

京都10R ドンカスターS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥リキッドノーツ
  ○ ⑯マイネルポライト
  ▲ ②カネトシツヨシオー

京都11R エリザベス女王杯(3上GⅠ 芝中(マイナー))
 (ウオッカ取り消しにより、予想変更)
  ◎ ⑦ダイワスカーレット
  ○ ④スイープトウショウ
  ▲ ⑧ディアチャンス
 本命は、連対率100%&GⅠ2勝の実績を誇る⑦。
 今回初の対古馬戦となるが、
 レースを作っていくタイプの馬なので、
 今回も上位は充分望めるはずだ。
 対抗には、宝塚記念を勝ったこともある女傑④。
 こちらも前走は休み明けを無難にこなし、
 まだまだ力のあるところを見せた。
 去年2着、おととし勝ったこのレースで、
 再び輝いてくれると期待する。
 そして3番手には、間隔は空いたが前走惜しい内容だった⑧。
 惜しい内容の競馬が続いていたので、
 走れる状態になっていれば、充分対抗できると見る。

京都12R 山科特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑪ナリタジューン
  ○ ⑧セフティプラスワン
  ▲ ⑩マンノダイヤモンド

福島10R 高湯温泉特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪ヒカリベルサイユ
  ○ ①グランドカラー
  ▲ ④ナムラシンドンバット
  △ ⑤タニオブゴールド

福島11R みちのく特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩スプリングタピアン
  ○ ⑧コンゴウリュウオー
  ▲ ⑮サクラプログレス
  △ ⑫マキシマムスピード

福島12R 伊達特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ハリーアップ
  ○ ⑦クリムゾンベガ
  ▲ ⑥ストロングラリー

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-10

11/03の結果
  2勝(醍醐特別、赤湯特別) 8敗
   回収率 27.8%

11/04の結果
  1勝(衣笠特別) 8敗
   回収率 6.5%
   年間回収率 77.5%
   通算回収率 68.6%

 ここに来ての、この大ブレーキは痛い。
 予想と馬券の噛み合っていない具合が甚だしい。
 ひとまず、買い方を改めて様子を見るしかない…。
  東京:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  福島:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイドBOX

東京08R 晩秋特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ②マイネルグラナーテ
  ○ ⑤カレンベラッジオ
  ▲ ⑨レーザーズエッジ

東京10R ユートピアS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪マイネカンナ
  ○ ②ニシノマナムスメ
  ▲ ⑭トップセラー
  △ ⑤ユキノマーメイド

東京11R 京王杯2歳S(2歳GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ①フォーチュンワード
  ○ ④エフティマイア
  ▲ ⑫レッツゴーキリシマ
  △ ②ホッカイカンティ
 本命は、3戦3連対でOP実績もある①。
 距離経験もあり、新潟でのものとはいえ時計も優秀だ。
 対抗は、休み明けとはいえ3戦3勝で重賞実績もある④。
 走れる状態になっていれば、逆転も充分。
 3番手は、前走500万下を勝ち上がって意気上がる⑬。
 OP2着の実績もあり、成長力と経験で上位は充分と見る。
 一方で、1戦1勝の②も距離&東京実績で
 上位に食い込む可能性を充分秘めていると見る。

京都09R 京都ハイジャンプ(3上JGⅡ 障害(マイナー))
  ◎ ⑦コウエイトライ
  ○ ④ダイタクアルビン
  ▲ ②テイエムドラゴン
 本命は、障害重賞連勝中の⑦で決まり。
 適度な間隔を空けてじっくり使われているのも好材料と見る。
 対抗は、休み明けでも地脚のよさを買って④。
 とはいえ、他も不安要素を多く抱えているように見えるので、
 ジャンプ性能はともかく地脚の良さは買いと見る。
 3番手は、長期休み明け&斤量背負わされでも、
 中山大障害勝ち馬の②。
 実績は断然なので、あとは長期休み明けがどう出るかだが…。

京都10R 東山特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑩トップオブツヨシ
  ○ ⑧ブラックオリーブ
  ▲ ①ジャングルテクノ

京都11R 渡月橋S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ②ビッグアラミス
  ○ ⑨ビコージェネラル
  ▲ ⑤アルバレスト

京都12R 北大路特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨マイネルファーマ
  ○ ③ランペイア
  ▲ ①シルクダッシュ

福島10R 小野川湖特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑩ブラックランナー
  ○ ②コスモイーゴリ
  ▲ ⑥ゼットコマンダー
  △ ③ベローチェ

福島11R 福島記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤タマモサポート
  ○ ④アルコセニョーラ
  ▲ ②ロフティーエイム
 本命は、福島で実績があって斤量もそこそこ恵まれいている⑤。
 4勝中3勝が芝2000mと距離も今回はベストと見る。
 対抗は、夏一気にOP勝利まで駆け上がったシンデレラ④。
 斤量も恵まれているし、福島実績もあるので今回も期待したい。
 3番手は、福島2勝の実績がある②。
 函館記念で斤量52kgで2着しているように、
 ハンデキャップホースと見えるので、今回もチャンスは充分と見る。

福島12R 五色沼特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯シルクドラグーン
  ○ ③コアレスストーム
  ▲ ①トーセンペガサス

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-04

東京09R 立冬特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ヒカルベガ
  ○ ⑦ナンヨーイースト
  ▲ ③シンゲン

東京10R tvk賞(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑭ベルグミサイル
  ○ ⑪テンザンモビール
  ▲ ③セレスケイ
  △ ⑮ランキング

東京11R アルゼンチン共和国杯(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ③ネヴァブション
  ○ ⑨アドマイヤジュピタ
  ▲ ⑱カゼノコウテイ
 本命は、休み明けを1つ叩いた③。
 実績馬な分、斤量も見込まれているが、
 芝2500m(3-0-0-0)と相性のいい距離なので
 この程度なら問題ないだろう。
 対抗、3番手は条件級から。
 対抗には、いまだ1600万下だがここ5戦馬券に絡み続けている⑨。
 OPで2着に入った実績もあり、斤量も軽めでチャンスはありそうだ。
 3番手も、1600万下だが、前走惜しい内容だった⑱。
 斤量は⑨よりさらに軽いし、鞍上との相性もいい。
 軽い斤量で鋭い追い込みを見せられればチャンス充分と見る。

京都09R 衣笠特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨バンブーウエファ
  ○ ⑦リメインオブザサン
  ▲ ③カネトシリベルテ
  △ ⑤トウカイアワード

京都10R 京洛S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩メジロシリング
  ○ ⑤エネルマオー
  ▲ ⑯ダンディーズケア

京都11R ファンタジーS(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭エイムアットビップ
  ○ ⑦チュレブリタ
  ▲ ⑨リマレックス
  △ ①ドリームローズ
 本命は、連勝中&4戦4連対の⑭。その上時計も優秀。
 唯一の問題は大外枠を引いたことぐらいか。
 対抗、3番手も京都実績組から。
 時計と鞍上を比較して⑦を対抗、⑨を3番手とした。
 あとは、1戦1勝も鞍上が魅力的な①にも注目したい。

福島10R 福島2歳S(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩ダイワマックワン
  ○ ⑤バロンダンス
  ▲ ⑬レオマイスター

福島11R フルーツラインC(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑦ゴービハインド
  ○ ⑮クィーンマルトク
  ▲ ⑫タイセイアトム
  △ ⑧カフェブルックリン

福島12R 檜原湖特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑫ナイスヴァレー
  ○ ③マイネコンテッサ
  ▲ ⑬スペシャルフロート

「新・中央競馬予想戦記」 2007-11-03

東京08R 秋陽ジャンプS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ⑩エイシンペキン    前走勝った勢いで
  ○ ④ベストグランチャ   地力1枚上手
  ▲ ⑪ユキノアメージング  地脚は高い

東京09R 百日草特別(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧ロスペトリュス
  ○ ③マイネルフェスタ
  ▲ ④ダークエンジェル

東京10R 国立特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③ヴィヴァチッシモ
  ○ ⑤ポンテペルレ
  ▲ ⑭リザーブカード
  △ ④レッドビームシチー

東京11R アイルランドトロフィー(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ショウナンタキオン
  ○ ⑩ダンスフォーウィン
  ▲ ③トウカイオスカー

京都09R 醍醐特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧コウユーキズナ
  ○ ⑯コマノルカン
  ▲ ⑦コスモラヴソング

京都10R 花園S(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ④ウインルーセント
  ○ ⑧イセノイチ
  ▲ ⑤タバスコムスメ
  △ ③イアオニードル

京都11R カシオペアS(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ③サクラメガワンダー 鞍上魅力的
  ○ ⑮アップドラフト     1つ叩いて
  ▲ ④ホッコーソレソレー 前走勝った勢いで
  △ ⑥マイネルハーティー 走れる状態なら

福島10R 二本松特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ワイルドシングス
  ○ ⑬オペラブラーボ
  ▲ ⑥シャドウストリーム

福島11R 磐梯山特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④サケダイスキ
  ○ ⑨アースクリスハーン
  ▲ ②オーバーカムオール

福島12R 赤湯特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨ウスイ
  ○ ③アイオブザキング
  ▲ ②バブルファンタジー

落合、つまんねぇ…

中日ドラゴンズ、53年ぶりの優勝、おめでとうございます。
そして北海道民として、あえて「日ハム不甲斐ない!」と言っておきます。
日ハムにはこの言葉しかございませんよ、はい…。

しかるに落合、これで確実に野球ファンを減らしたね。
なぜ替えるかなぁ…。
ぶっちゃけ、地元以外盛り上がってない日本シリーズで、
最後の最後に全野球ファンが固唾を呑む瞬間がやってくると思っていたのに…。

私は西武ファンなので、森監督時代によく言われましたね。
「森野球が日本の野球をつまらなくした」と・・・。
だからこそあえて言いたい。
「オレ流野球が日本の野球をつまらなくする」と。

多分、落合は山井も岩瀬も信用してなかったでしょう。
9回とりあえず山井に投げさせてやればよかったしょう。
で、ヒットなり四死球なり出したら、そのときは岩瀬でも文句はないですわ。
でも、そういうシチュエーションを落合は嫌ったんでしょう、きっと…。
回の始めから使わないと怖かったんでしょう、何か…。
さすがに負けちゃってもいいしょや、とまでは言いませんが、
案外余裕が無かったんだね、落合は…。

今回の日本一は、中日ファンにとってうれしい日本一だったけど、
本当なら球界全体にとって歴史に残る日になったかもしれないのに…。
落合、がっかりですわ…。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ