« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-23

中山06R ホープフルS(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ②ブラックシェル
  ○ ⑤マイネルチャールズ
  ▲ ③ラヴドシャンクシー

中山07R グッドラックH(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ①バルエクスプレス
  ○ ⑮フェニコーン
  ▲ ⑩ダイワバゼラード
  △ ③ジャガーメイル

中山08R フェアウェルS(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑧スナークユーチャン
  ○ ⑩トップディアマンテ
  ▲ ⑦ノーザンキッズ

中山09R 有馬記念(3上GⅠ 芝長(マイナー))
  ◎ ①メイショウサムソン
  ○ ⑦ダイワスカーレット
  ▲ ⑥ポップロック
  △ ⑧ロックドゥカンブ
 いよいよ2007年中央競馬の総決算。
 本命は、今年天皇賞春秋連覇を果たした①。
 これといった減点材料もなく、この秋も安定した成績を残している。
 勝つかどうかはともかく、連軸としては好適。
 対抗は、牝馬限定とはいえ古馬相手にも勝ち切った⑦。
 距離実績と中山実績が無いことが不安材料ではあるが、
 その分斤量も軽いので騎手の技量で上位進出も充分と見る。
 3番手には、去年の2着馬⑥。
 鞍上も魅力的だし、前走の内容も良かったので
 今年も上位は充分と見る。
 あとは、南半球生まれの3歳馬ということで
 斤量が優遇されている⑧も
 少々間隔が空いたとはいえ軽視できない。

中山10R ハッピーエンドC(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯ゴールドクラウン
  ○ ②グレイトフルタイム
  ▲ ④リキサンファイター

阪神10R 逆瀬川S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ホッコーパドゥシャ
  ○ ⑮ニルヴァーナ
  ▲ ⑪ファランドール

阪神11R ベテルギウスS(3上OP D中(マイナー))
  ◎ ⑩ワンダースピード OPなら
  ○ ①フレンドシップ   阪神実績買う
  ▲ ③ピサノデイラニ  若さと勢いで

阪神12R ファイナルS(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧アンブロワーズ   阪神相性いい
  ○ ④ホーマンアピール 斤量恵まれた
  ▲ ⑱ピカレスクコート  そろそろ走り頃
  △ ⑥ニシノデュー    1つ叩いて

中京10R 矢作川特別(3上500万下 D長(マイナー))
  ◎ ⑧マイネルアーバニタ
  ○ ⑨ショウケイ
  ▲ ②エプソムブラスト

中京11R 名古屋日刊スポーツ杯(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ジョウノエリザベス
  ○ ②ブレイズワン
  ▲ ⑥バンブーウエファ

中京12R 尾張S(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬カノヤザクラ     惜しい競馬続く
  ○ ④ワイルドシャウト   距離実績買う
  ▲ ①ナカヤマパラダイス 前走惜しい内容
  △ ⑪トーセンザオー    中京実績1番

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-22

12/15の結果
 2勝(ひいらぎ賞、さざんかS) 7敗
  回収率 54.7%

12/16の結果
 1勝(恵那特別) 8敗
  回収率 23.1%
  年間回収率 76.9%
  通算回収率 68.8%

 2週連続で日曜は坊主寸前。
 年間回収率も77%を切り、やはり80%は厳しい状況に。
 せめて、来年につながる勝ち方は残しておきたい。
 買い目は以下の通り。
  中山:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  阪神:条件戦=単勝2点買い OP以上=ワイド
  中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連

中山09R クリスマスローズS(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤ダイワマックワン
  ○ ⑧ブリリアントマリー
  ▲ ⑦タニノゴッドマザー

中山10R 中山大障害(3上JGⅠ 障害(マイナー))
  ◎ ⑬テイエムドラゴン
  ○ ⑭メルシーエイタイム
  ▲ ⑦ブラックコンドル
 本命は、2005年のこのレースの覇者⑬。
 前走も重賞を見事に勝ちきっており、
 相変わらず力のあるところを見せた。
 中山グランドジャンプ2着など、コース相性も良い。
 対抗は、休み明けの平場戦を無難にこなした⑭。
 今年の中山グランドジャンプでは、⑬に続く3着。
 今回はその再現となるか。あるいは逆転も…。
 3番手は、地脚一番の⑦。
 障害OP戦では2戦連続連対と、障害センスも垣間見せる。
 地力で上2頭の間に割っては入れるのではと見るが…。

中山11R クリスマスC(3上1600万下 芝中(マイナー))
  ◎ ②アグネストレジャー
  ○ ⑯ブラックアルタイル
  ▲ ③ネヴァキングダム

中山12R ノエル賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤コアレスコジーン
  ○ ⑩ノーリプライ
  ▲ ⑭コンティネント

阪神09R クリスマスキャロル賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩セイウンワキタツ
  ○ ⑰アドマイヤディーノ
  ▲ ⑪ゲイル

阪神10R 摩耶S(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑦ナナヨーヒマワリ
  ○ ⑬ダイショウジェット
  ▲ ⑫タガノサイクロン

阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ダノンイサオ
  ○ ⑨フローテーション
  ▲ ⑥マイネルファルケ
  △ ⑩オリエンタルロック
 本命は、2戦2連対の⑤から。
 前走も2着とはいえ初OPで内容のある競馬だった。
 坂さえこなせば、ここは勝機充分だろう。
 対抗は、2戦2勝と本命よりも成績のいい⑨。
 阪神でも実績はあるが、距離実績がないのでここは一応対抗。
 騎手もテン乗りとはいえ、外人騎手で逆転も充分。
 3番手は、1勝馬とはいえ勇躍重賞に挑んできた⑥。
 これも2戦2連対だし、距離経験もあるので坂にも強そう。
 あとは、休み明けでも唯一の重賞勝ち馬⑩は見限れないだろう。

中京10R 樅の木賞(2歳500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮パレスミサイル
  ○ ⑫バトルブリンディス
  ▲ ⑥アドマイヤロザ
  △ ⑩[地]バブルガムエンド

中京11R 中京日経賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④キルシュワッサー
  ○ ⑫ワンダースター
  ▲ ⑮アイオブザキング
  △ ⑪トレノジュビリー

中京12R 長良川特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑨ハギノジョイフル
  ○ ⑬マイネルオレア
  ▲ ⑥オーシャンクルーズ

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-16

中山09R 利根川特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑫ジャンバルジャン
  ○ ②ダイワオンディーヌ
  ▲ ⑨リバプールサウンド

中山10R 北総S(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮クリーン
  ○ ⑤フサイチギガダイヤ
  ▲ ⑩フィールドオアシス
  △ ②ピサノフィリップ

中山11R フェアリーS(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩マイネレーツェル
  ○ ⑤コスモグラマラス
  ▲ ⑦エフティマイア
  △ ⑭スワンキーポーチ
 本命は、前走自己条件をあっさり突破した⑩。
 もともとOP2着の実績もあり、持ち時計も悪くない。
 中山さえこなせば、勢いも充分あると見る。
 対抗は、1戦1勝とまだまだ底を見せていない⑤。
 持ち時計も悪くないし、ローカル戦だった前走に比べれば、
 鞍上強化も果たし前走以上を充分に期待させる。
 3番手には、すでに重賞を勝っている⑦。
 今回は、敗れた前2走に比べて、
 明らかにメンバー落ちするので、改めて期待したい。
 あとは、鞍上に期待できる1戦1勝の⑭も選択肢に加えておきたい。

阪神09R 北摂特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③コウユーキズナ
  ○ ⑮エーシンビーエル
  ▲ ⑫マルカフェニックス

阪神10R オリオンS(3上1600万下 芝長(マイナー))
  ◎ ③ダンスアジョイ
  ○ ⑩ダブルティンパニー
  ▲ ⑪ダイシンハーバー

阪神11R 阪神C(3上GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩プリサイスマシーン
  ○ ①シンボリグラン
  ▲ ⑪ドラゴンウェルズ
 本命は、前走JBCスプリントで惜しい2着だった⑩。
 阪神芝1400mでは2戦2連対と相性は悪くないし、
 もともと連対率も高いので今回も充分期待できる。
 対抗には、OPで惜しい競馬が続く①。
 阪神コースでは2戦2着外とぱっとしないのだが、
 距離の相性は悪くないのでGⅡでも期待できるのではと見る。
 3番手には、前走再昇級戦の重賞でいきなり3着した⑪。
 阪神芝1400mは3戦して1勝2着2回と相性も良く、
 鞍上が初騎乗なこと以外特に穴がない。
 最近力をつけてきた馬と見たので、勢いでここも突破できるかも。

中京10R 鳴海特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭シゲルタック
  ○ ③ゲットマイウェイ
  ▲ ⑦フミノパッション

中京11R 香嵐渓特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ④タカオセンチュリー
  ○ ⑬マイイージス
  ▲ ⑪トラベルシチー
  △ ⑬エアリーズ

中京12R 恵那特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦リッカバクシンオ
  ○ ⑤シュガーヴァイン
  ▲ ⑫ウレッコ
  △ ⑪リキアイカザン

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-15

12/8の結果
 4勝(冬至S、初霜特別、エリカ賞、豊明特別) 6敗
  回収率 66.7%

12/9の結果
 1勝(幕張特別) 9敗
  回収率 11.5%
  年間回収率 77.6%
  通算回収率 68.9%

 土曜はともかく、日曜は坊主寸前。
 2週を残して、年間回収率も微減で微妙な数字に…。
 とにかく、80%に届けさせたいところだが…。
 今週の買い目は以下の通り。
  中山:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  中京:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連

中山10R ひいらぎ賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④レオマイスター
  ○ ⑬ルシフェリン
  ▲ ⑮ブライダルフェア
  △ ①ニシノマルス

中山11R ディセンバーS(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑮グラスボンバー   ここは走り頃
  ○ ⑥サイレントプライド  OPなら
  ▲ ④ブラックカフェ    中山相性いい

中山12R 仲冬S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ショウナンタキオン
  ○ ④ゲイルスパーキー
  ▲ ⑪ワイルドファイアー

阪神09R さざんかS(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ③レジアス
  ○ ⑧スペシャルブレイド
  ▲ ⑨マヤノベンケイ

阪神10R 猪名川特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ソウルオブジャパン
  ○ ⑦クラクエンスキー
  ▲ ①アキノレッドスター
  △ ⑪トウカイアワード

阪神11R アクアルミナスS(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ④ワーキングボーイ
  ○ ⑭アルバレスト
  ▲ ⑩サワノブレイブ
  △ ②ウィストラム

中京10R 中京2歳S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦オーロマイスター
  ○ ⑭スリーラスカル
  ▲ ⑨ドリームアビーム

中京11R 愛知杯(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨ディアチャンス
  ○ ⑤アルコセニョーラ
  ▲ ⑮ランペイア
 本命は、中京でも実績のある⑨。
 前走はGⅠであると同時に、
 少々間隔が空いたのもあっての敗戦と見る。今回は期待できる。
 対抗は、前走古馬相手に斤量差が有ったとはいえ勝った⑤。
 少々斤量が増えるが、牝馬相手だし勢いも買いたい。
 3番手には、条件級とはいえ
 前走も格上挑戦で掲示板に食い込んだ⑮。
 今回も同じ斤量で戦えるし、中京では実績もあるので、
 もう1発期待したい。

中京12R 天竜川特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑪クリムゾンベガ
  ○ ⑬メトロシュタイン
  ▲ ⑫タガノファントム

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-09

中山09R 千葉TV杯(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮マルブツクロス
  ○ ⑤ヘイアンルモンド
  ▲ ④ノワールシチー

中山10R アクアラインS(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ②ラインドライブ
  ○ ④ルミナスポイント
  ▲ ③ワールドハンター
  △ ⑤ブリュネル

中山11R 朝日杯フューチュリティS(2歳GⅠ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭アポロドルチェ
  ○ ⑦キャプテントゥーレ
  ▲ ⑧フォーチュンワード
 本命と対抗は、前走GⅡを勝った2頭を素直に選んでみる。
 本命にした⑭は中山での実績もあり、
 その面でやや有利と見るが、
 対する⑦も芝1600mでの実績があり逆転も充分と見る。
 そして3番手には、輸送を嫌って
 牝馬ながら単身ここに挑んできた⑧。
 これは中山1600mでの実績があり、経験の差を活かせれば、
 あるいは逆転もある、と見るのだが…。

中山12R 幕張特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②コーナーストーン
  ○ ⑤スーパーキャノン
  ▲ ⑦マイネルグラナーテ

阪神09R 境港特別(3上1000万下 芝中(マイナー))
  ◎ ③ブレイズワン
  ○ ②ラッキーリップス
  ▲ ⑩デンコウミサイル
  △ ⑬タガノトゥーリ

阪神10R 六甲アイランドS(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑰シルクドラグーン
  ○ ⑥マイネルクラッチ
  ▲ ⑭マキハタサーメット

阪神11R ギャラクシーS(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ③スリープレスナイト 惜しい競馬続く
  ○ ⑮ジョイフルハート  関西に戻って
  ▲ ⑯メイショウシャフト  近走内容充実

中京10R 犬山特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭エイシンシテンノー
  ○ ⑮タニノウィンザー
  ▲ ②リミットブレイカー

中京11R 伊吹山特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤キルシュワッサー
  ○ ⑬サクラプログレス
  ▲ ③コスモラヴソング
  △ ⑮ロングフラワー

中京12R 志摩特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ヤマニンエマイユ
  ○ ⑤ライブリシュロム
  ▲ ⑨ブラックティー

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-08

12/01の結果
 3勝(ステイヤーズS、ゴールデンブーツT、ゴールデンホイップT) 
 7敗
  回収率 422.9%

12/02の結果
 1勝(舞浜特別) 8敗 1返還
  回収率 20.6%
  年間回収率 78.2%
  通算回収率 69.1%

 まぁ…、今年は回収的にはGⅡの年なんですわぁ…。
 ことしのGⅡ回収率は実に138%!
 我ながらなかなかいい数字だと思うんですよぉ。
 これで、年間回収率も再び78%まで回復。
 年間80%に向けて望みを繋いだ。今週の買い方は以下の通り。
  中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  中京:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連

中山10R 冬至S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪リキッドノーツ
  ○ ⑤カイシュウタキオン
  ▲ ⑩ショウワモダン
  △ ⑨イースター

中山11R 師走S(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑫フレンドシップ    そろそろ走り頃
  ○ ⑪タイキヴァンペール 近走内容充実
  ▲ ⑩ハギノベルテンポ  この斤量なら

中山12R 初霜特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪ケイアース
  ○ ⑭マイネルグラシュー
  ▲ ⑫エアムートン

阪神08R 三木ホースランドパークJS(3上JOP 障害(マイナー))
  ◎ ④クルワザード   前走惜しい内容
  ○ ⑪サウスポール   地脚と実績兼備
  ▲ ③オーガストバイオ 地脚は充分

阪神09R エリカ賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②アルスノヴァ
  ○ ⑤キングスエンブレム
  ▲ ⑧ゴールデンガッツ

阪神10R 摂津特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④ヘラクレスバイオ
  ○ ⑦バージンフォレスト
  ▲ ⑭フミノバラード
  △ ⑬ヒカルオオゾラ

阪神11R 鳴尾記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥レインダンス
  ○ ③エイシンデピュティ
  ▲ ⑦フィールドベアー
 本命は、OP未勝利も秋華賞2着など惜しい競馬をしている⑥。
 持ち時計も悪くなく、阪神実績もあるのでここは勝負になるだろう。
 対抗は、叩き3走目と走り頃の③。
 阪神2勝と持ち時計トップが有力な武器だ。
 時計的には逆転も充分。
 3番手には、昇級戦となる⑦。
 前走まで条件馬とは思えないほど連対率も高いので、
 今回も上位に食い込んでくる可能性は低くないだろう。

中京10R つわぶき賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪アイリッシュカフェ
  ○ ⑤ドキャーレ
  ▲ ⑧メイプルストリート

中京11R 豊明特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯アースクリスハーン
  ○ ②テイエムアンコール
  ▲ ⑫クイックシューター
  △ ⑬ショコラシチー

中京12R 揖斐川特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑧ハギノジョイフル
  ○ ⑥マイネルオレア
  ▲ ⑬ウイドーハンター

「新・中央競馬予想戦記」 2007-12-02

中山09R 舞浜特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧ペディクラリス
  ○ ⑭ダイワオンディーヌ
  ▲ ④パープルプローズ

中山10R 市川S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥ダンディーズケア
  ○ ⑧ハネダテンシ
  ▲ ⑩アドマイヤカリブ
  △ ⑫コンゴウリュウオー

中山11R ターコイズS(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩タイキマドレーヌ    OPなら
  ○ ④カタマチボタン     1つ叩いて
  ▲ ⑤ヤマニンメルイベイユ 中山相性いい

阪神09R ポインセチア賞(2歳500万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑩ヨクバリ
  ○ ⑧ヒュームウッド
  ▲ ②サンライズラッシュ

阪神10R ゴールデンサドルT(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬セイウンワキタツ
  ○ ⑪マルブツライト
  ▲ ①インプレッション
  △ ⑧ワンダースター

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪オディール
  ○ ⑩エイムアットビップ
  ▲ ④アロマキャンドル
 本命と対抗は、前走ファンタジーSで1着と2着だった両馬。
 ここまでは直接対決でともに1勝1敗と五分の星。
 最高の舞台で決着がつくと見た。
 そこに割って入れそうなのは、
 前走牡馬に混じって同じ距離のOPを勝った④。
 連勝中と勢いも有りそうだし、持ち時計も悪くない。

阪神12R ゴールデンスパーT(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ①メイショウゲンスイ
  ○ ⑮ネイキッド
  ▲ ⑬ナナヨーヒマワリ

中京10R 尾頭橋特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①ドリームサンデー
  ○ ⑩ステップシチー
  ▲ ⑮マストビートゥルー

中京11R 中日新聞杯(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧サンライズマックス
  ○ ⑦モリノミヤコ
  ▲ ⑱マイネルキーロフ
  △ ⑥マイハッピークロス
 本命は、条件級ながらも連勝中の⑧。
 とはいえ、OP2着の実績もあるし、斤量も当然もらってるし、
 何より騎手が面白い。
 対抗も条件級で、かつ休み明けの⑦。とにかく斤量が魅力だ。
 3番手は、昇級戦となる⑱。
 連対率も高く堅実で、斤量も軽めなので、逆転も充分と見る。
 あとは、内容のある競馬が続く⑥も、
 距離実績の高さから争覇圏に浮上できるのではと見る。

中京12R 清洲特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥コアレスストーム
  ○ ⑫リッカバクシンオ
  ▲ ①マッキーバクシン

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ