« 五稜郭公園 | トップページ | 五稜郭タワー »

アメリカ映画 「ナルニア国物語第2章 カスピアン王子の角笛」

今回は、「不完全な王たちの物語」。
ピーターも、
カスピアンも、
ミラースも、みんな王としては不完全。
それでも、皆為すべきを為し、
最終的には失われた平和を再び取り戻す。

1回1回きっちり落とす点は、
最近流行の3部作とは一線を画する爽快な作り。
それだけでなく、
疾走感のある馬での追いかけっこを盛り込み、
敵城へのグリフォンを使った空中からの奇襲、
ピーターVSミラースの一騎打ちから、
ナルニア軍とテルマール軍の激突と、
スピーディーな流れ。
エンタテインメントとしての高い完成度を感じさせる。

またメッセージ性も高く、
開発と自然のしっぺ返しという、
流行の命題をきっちりと盛り込む。
それがさほど説教くさくなく、
流れの中に盛り込まれているのが良い。

« 五稜郭公園 | トップページ | 五稜郭タワー »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 五稜郭公園 | トップページ | 五稜郭タワー »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ