« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-17 | トップページ | ついに年間70%割れ… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-23 »

日本映画 「闇の子供たち」

タイにおける『幼児売春』と『臓器売買』という、
日本映画があまり扱わないヘヴィーな内容。
意外なほどキャスティングが豪華で、
それでいてあんまり宣伝してなかったのは、
やはり内容の重さからなのだろうか。
しかし、そこにむしろ本気感を漂わせる。

『臓器売買』に関しては、
日本国内の制度的な問題によって、
今回の舞台であるタイ以外でも
ずいぶんと迷惑をかけているみたいだし、
日本国内でもできることは少なくないだろう。
ただ、音羽(宮崎あおい)のように、
感情のままに突っ走るだけでも、
当事者の感情と衝突してしまうだけだし、
南部(江口洋介)のように報道して世に知らしめても、
結局それは単なる情報として処理されてしまう。
どっちも大事だけど、
どっちも簡単なことじゃないわけで…。

内容自体相当どぎついので、
誰にでも薦められる作品ではないが、
こういう世界があるのを観る、
という選択はアリではないだろうか。

スタッフルールに流れる
桑田圭祐の『現代東京奇譚』という曲も、
個人的にはグッド。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-17 | トップページ | ついに年間70%割れ… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-23 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本映画 「闇の子供たち」:

» 大手ASPで2冠達成!!今なら完全無料で配布します [競馬予想〜英国式競馬「ソフトミリオン」〜]
競馬先進国イギリスから競馬予想ソフトが初上陸! 中央競馬対応の競馬予想ソフト!! 回収率362%をキープしています!!! [続きを読む]

« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-17 | トップページ | ついに年間70%割れ… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-23 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ