« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-03 | トップページ | 函館だけは好調も… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-09 »

中国?映画 「靖国 -YASUKUNI-」

体調がイマイチだったせいもあるが、
久しぶりに映画館で寝てしまった。
内容云々という前に、ひどく退屈な作品。
後半なんか資料映像の羅列だったし。
あんな作品のために入場料+税金(製作に使われた補助金)
払っているのはバカバカしい。

思想云々以前に、作品としてダメ!

« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-03 | トップページ | 函館だけは好調も… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-09 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国?映画 「靖国 -YASUKUNI-」:

» 真日本主義・祖国から忘れられた靖国の英霊たち [罵愚と話そう「日本からの発言」]
「日本の外務省が守る支那の国益」について  今年の8月15日も、日本の総理大臣は靖国神社を参拝しない。するのか、しないのか、そこにばかり興味が集中しない夏休みには、それを逆手にとって、靖国問題を根底から議論しつくしてみるのもいいと思う。  国を守った戦死者の慰霊は、どこでもやっている。それを否定する日本人はさすがに、いまでは無いと思う。国家主権が、国家を守った戦死者に感謝しつつ慰霊する行為は、しかし、国家の存在そのものを否定する考えをもつ人物にとっては、けっしてうけ入れられない。したが...... [続きを読む]

« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-03 | トップページ | 函館だけは好調も… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-08-09 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ