« 秋競馬開幕はいきなりの3日連続開催 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-15 »

「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-07

中山09R 初風特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④マイネアルデュール
  ○ ⑩ワシントンパーク
  ▲ ⑥ナンゴクプラネット

中山10R レインボーS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭ファストロック
  ○ ⑨シゲルタック
  ▲ ③ソリッドスライダー

中山11R 京成杯オータムハンデ(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ①ヤマニンエマイユ
  ○ ⑧リザーブカード
  ▲ ⑬フジサイレンス
  △ ⑮マイネルフォーグ
 本命は、前走OPを勝ち上がったにもかかわらず、
 斤量がさらに減った①を抜擢。
 中山コースは初めてだが、鞍上との相性も悪くなさそうなので、
 斤量と勢いで勝負になるのではと見る。
 対抗は、前走重賞で2着している⑧。
 こちらは斤量据え置きの上に、中山実績もある。
 鞍上相性も良さそうなので、逆転も充分。
 3番手には、メンバー中最多のマイル戦4勝の実績を持つ⑬。
 近走に見るところはないが、その分斤量が軽い。
 中山実績もあるので、改めて期待したい。
 あとは、休み明けを無難にこなした⑮の、
 上がり目に期待していきたい。

阪神09R 野分特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑬スマートギア
  ○ ⑥タガノエルシコ
  ▲ ⑤ヴィクトリアアイ
  △ ②タマモナイスプレイ

阪神10R セントウルS(3上GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ②タニノマティーニ
  ○ ⑧スズカフェニックス
  ▲ ⑭カノヤザクラ
 本命は、前走重賞で最低人気から勝ち上がった②。
 年齢の分実績も豊富で、阪神コース3勝はメンバー中最多。
 芝1200mも6勝と最多で、勢いに乗って連勝と行きたい。
 対抗には、休み明けながら近走内容が悪くない⑧。
 4着以下の無い阪神コースと、GⅠ馬の格で、
 いきなりだが逆転も充分と見る。
 3番手には、もう1頭の重賞勝ち上がり馬である⑭。
 近走は惜しい内容も多く、揉まれながら力を付けてきた印象がある。
 阪神での持ち時計は最速なので、
 それが活かせる展開になれば、チャンスは巡ってくるだろう。

阪神11R オークランドRCT(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥ピサノジュバン
  ○ ⑫マイネルアワグラス
  ▲ ⑤ドリーミーペガサス
  △ ①カリオンツリー

« 秋競馬開幕はいきなりの3日連続開催 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-15 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/42468542

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-07:

« 秋競馬開幕はいきなりの3日連続開催 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-13 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-15 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ