« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-28

中山09R 勝浦特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫マイネアルデュール
  ○ ⑭ダイワシークレット
  ▲ ③ノーモアクライ
  △ ⑨ワシントンパーク

中山10R 茨城新聞杯(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑥スパーブスピリット
  ○ ⑫ミキノモナコ
  ▲ ④マッチレスバロー

中山11R オールカマー(3上GⅡ 芝中(マイナー))
  ◎ ⑪マツリダゴッホ
  ○ ⑩キングストレイル
  ▲ ⑥エアシェイディ
 本命は、中山コースで実に6勝を挙げている⑪を外せない。
 休み明けの前走も無難にこなし、
 得意のコースと先々のことを考えると負けられない1戦だろう。
 対抗も中山3勝と相性の良い⑩。
 3歳限定戦とはいえ中山芝2200mでも実績があり、
 ⑪とも斤量差のある今回は逆転のチャンスはある。
 3番手には、休み明けだが今年のAJCCを勝っている⑥。
 メンバー中最高の連対率を誇るこの馬、
 休み明けでも2勝の実績がある中山なら、
 いきなりでも上位に食い込む可能性は低くないのではと見る。

阪神09R ムーンライトハンデ(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑱ディープスピリット
  ○ ⑦ハンドレッドスコア
  ▲ ⑪テイエムアンコール

阪神10R 神戸新聞杯(3歳GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ①ディープスカイ
  ○ ⑫オウケンブルースリ
  ▲ ⑪スマイルジャック
 本命は、距離実績、馬場実績ともにあるダービー馬①でキマリ。
 休み明けという点に不安はあるが、力的には問題ないだろう。
 対抗は、上がり馬の中から条件級も3連勝中の⑫。
 勢いと順調度では、①に劣らないものがある。
 しかも阪神芝2400mで実績があるのも大きい。
 3番手には、ダービー2着の⑪。
 持ち時計2番手と実績で、
 休み明けでも上位に食い込む余地は充分だろう。

阪神11R 摩耶S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑯マイプリティワン
  ○ ⑩クィーンオブキネマ
  ▲ ②ワールドハンター
  △ ⑮オネストジョン

札幌10R 朝里川特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②クレバーデューク
  ○ ⑬センザイイチグウ
  ▲ ⑧ファイナルファイト
  △ ⑫スティールシャーク

札幌11R HTB賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④ステイトリーデイズ
  ○ ⑨オーバーカムオール
  ▲ ①サンライズベガ
  △ ②タガノヴァレオ

札幌12R アカシヤ特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪ナムラマハラジャ
  ○ ④ニシノドーン
  ▲ ⑧メジロティモン

またまた70%割れ… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-04-19

9/20の結果
 1勝(西宮S) 1分(野路菊S) 8敗
  回収率 26.9%

9/21の結果
 5勝(上総特別、葛飾特別、仲秋特別、礼文特別、
 おおぞら特別) 4敗
  回収率 97.7%
  年間回収率 70.0%
  通算回収率 68.3%

 日曜日はあと一歩とはいえ、
 「小さく勝って大きく負ける」の典型。
 年間回収率も、数値的にはまだ70%だが、
 四捨五入しなければ69.94%と実質70%割れの状態。
 特に土曜は、本命が馬券に絡んでくれなかったのが痛い。
 それよりも、やはりOP以上が当ってこないことには…。
 とりあえず、今週の買い方から。
  中山:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  札幌:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

中山09R 汐留特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫オメガファルコン
  ○ ⑦ヒカルダイヤモンド
  ▲ ⑭ライブコンサート

中山10R 九十九里特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑦ドリームノクターン
  ○ ⑧トーセンジョーカー
  ▲ ⑥エフティイカロス
  △ ③サンデーコバン

中山11R ながつきS(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮キクノサリーレ
  ○ ④エプソムアーロン
  ▲ ②カリオンツリー

阪神09R 西脇特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑯クリーン
  ○ ⑨パープルアカデミー
  ▲ ⑤テンザンコノハナ

阪神10R エニフS(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ⑩ベルモントプロテア 惜しい競馬続く
  ○ ⑮レキシントンシチー 1つ叩いて
  ▲ ③オフォサー      この相手なら
  △ ②ベストオブミー    ダートに戻って

阪神11R 夕月特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦タガノグラマラス
  ○ ⑨ブライティアパルス
  ▲ ②キクカラヴリィ

札幌10R 恵庭岳特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥リノーンルーラー
  ○ ⑦ナムラチェンジ
  ▲ ⑤ディビデンド

札幌11R TVh賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫ラヴァーズテーラー
  ○ ⑥デビルズコーナー
  ▲ ④ホウショウリヴ

札幌12R 十勝岳特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ダッシュアキチャン
  ○ ①ギーニョ
  ▲ ⑧ホーリーミスト

「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-21

中山09R 上総特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①キングルーキー
  ○ ⑥ケイアイケイマン
  ▲ ⑧オリオンザドンペリ
  △ ④メスナー

中山10R 葛飾特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑤ダイワディライト
  ○ ⑮アウトクラトール
  ▲ ⑫トウショウガナー

中山11R セントライト記念(3歳GⅡ 芝中(マイナー))
  ◎ ④ナリタダイコク
  ○ ⑯マイネルチャールズ
  ▲ ②キングスエンブレム
 本命は、いまだ1000万下もOP2着の実績がある④を抜擢。
 重賞勝ち馬すら少ない今回のメンバーなら、
 距離経験のあるこの馬でも足りてしまうのではないかと見る。
 対抗は、実績抜群の⑯。
 休み明けを叩いての上がり目も期待できるし、
 中山コース(3-1-1-0)と相性も抜群。逆転も充分。
 3番手には、長期休み明けもOPでこの距離を勝っている②。
 鞍上も魅力的だし、春ぐらい走れれば
 上位に食い込む余地は充分にあると見る。

阪神09R 仲秋特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯シロキタカーニバル
  ○ ⑦コスモイライザ
  ▲ ⑪レンデフルール

阪神10R ローズS(3歳GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪レジネッタ
  ○ ①トールポピー
  ▲ ⑧オディール
  △ ⑦ブラックエンブレム
 ここは春のクラシック馬2頭の一騎打ちという構図は
 そう簡単に崩せないだろう。
 順位的には、休み明けを叩いた桜花賞馬⑪を本命に、
 休み明け初戦のオークス馬①を対抗に置く。
 ただ、①は兄が兄だけに成長力に疑問符が付く。
 そうなると、オークス上位組で鞍上魅力の⑧や⑦辺りにも
 チャンスが巡ってくる可能性は残されている。

阪神11R 美作特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①アヴェンティーノ
  ○ ④アペリティフ
  ▲ ②マルカハンニバル

札幌10R 礼文特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦アンソロジー
  ○ ①コパノシンオー
  ▲ ④[地]モンタナ

札幌11R おおぞら特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤マイネヴェロナ
  ○ ⑧グラーフ
  ▲ ⑪パッションレッド

札幌12R サロマ湖特別(3上1000万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑦トシザユカ
  ○ ⑨ミゼリコルテ
  ▲ ⑤ジャングルテクノ

1週で元通り… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-15

9/13の結果
 1勝(白井特別) 1分(コスモス賞) 4敗
  回収率 37.7%

9/14の結果
 1勝(野分特別) 5敗
  回収率 14.6%

9/15の結果
 1勝(利尻特別) 5敗
  回収率 14.6%
  年間回収率 70.2%
  通算回収率 68.1%

 せっかく小倉2歳Sで稼いだのに、
 わずか1週で70%すれすれまで逆戻り。
 買い方が今ひとつフィットしていなかった様子。
 ひとまず修正して今週に臨みます。
 そんな買い方は以下の通り。
  中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
  阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
  札幌:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

中山09R カンナS(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤プレザントブリーズ 鞍上魅力
  ○ ④カネトシバニラ    新馬勝ちの勢いで
  ▲ ⑥トウカイフィット    鞍上相性良い

中山10R 松戸特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨ゲンパチタキオン
  ○ ⑪ハイオン
  ▲ ②ツルマルビビッド

中山11R セプテンバーS(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ミレニアムカースル
  ○ ⑩ゼットカーク
  ▲ ⑭モルトグランデ

阪神09R 阪神ジャンプS(3上JGⅢ 障害(マイナー))
  ◎ ⑦テイエムヤマトオー
  ○ ⑩バトルブレーヴ
  ▲ ⑥マックスチャンプ
 本命は、休み明けを叩いた⑦から。
 休み前も含めて、近走内容が充実しており、
 上がり目込みで相当期待が持てそう。
 対抗は、障害OP3連勝で重賞まで制覇した⑩。
 勝ちこんでいる分斤量を背負わされたが、
 実力上位で逆転も充分。
 3番手には、本命、対抗に次ぐ地脚を持つ⑥。
 昇級戦になるが、⑩がカンカン泣きするようなら
 チャンスはあると見る。

阪神10R 西宮S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥シゲルフセルト
  ○ ④ツアーデフォース
  ▲ ②トウカイルナ

阪神11R 野路菊S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ④ダノンフーバフーバ 鞍上魅力
  ○ ⑥プロスアンドコンズ  馬場経験重視で
  ▲ ②グリーンイレブン   持ち時計悪くない

阪神12R 新涼特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑮ペプチドアトム
  ○ ⑭バトルサクヤヒメ
  ▲ ⑤ロードクルーザー
  △ ⑥テンザンコノハナ

札幌10R 積丹特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ④スズカゲイル
  ○ ⑬ダンツホウテイ
  ▲ ⑦スマートファントム
  △ ②[地]スプリンガーハナコ

札幌11R オホーツクハンデ(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑫ナムラハンター
  ○ ⑤グランプリヒーロー
  ▲ ⑩バルバロ

札幌12R 手稲山特別(3上500万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑬マイネベクルックス
  ○ ④サザンギャラクシー
  ▲ ⑧リワードファントム
  △ ①エスジーストリーム

「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-15

阪神09R 夙川特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ③エノク
  ○ ②ワンダープロ
  ▲ ⑭ポートラヴ
  △ ⑨メガリス

阪神10R 朝日チャレンジC(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑫キャプテンベガ
  ○ ⑦ドリームジャーニー
  ▲ ②ニルヴァーナ
  △ ④トーホウシャイン
 本命は、休み明けでも近走内容充実の⑫から。
 阪神コースは4着以下が無いという好相性。
 成績にも安定感があり、今回もチャンスはある。
 対抗は、前走小倉記念を勝った⑦。
 休み明けでも無く実績も充分なので、当然逆転も充分。
 3番手には、鞍上が魅力充分の②。
 前走OP戦を勝ち上がり、こちらも勢い充分。
 あとは、休み明け前の前走に比べて斤量がかなり増えるが、
 重賞を勝ち上がり勢いを感じさせる④も無視できない。

阪神11R 鳥取特別(3上1000万下 D中(マイナー))
  ◎ ⑫ブライアンズエッセ
  ○ ②アドマイヤレグルス
  ▲ ①シルクシャープネス

札幌09R 利尻特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ダブルヒーロー
  ○ ①ケイアイマイスキー
  ▲ ⑨ケンセイフライト
  △ ⑫ダンツホウテイ

札幌10R 北斗賞(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑬スズカフェロー
  ○ ⑤ストームタイガー
  ▲ ①トーセントップラン
  △ ⑥ニシノドーン

札幌11R UHB賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④アドマイヤプルート
  ○ ⑥フランシール
  ▲ ⑯マザーズウィッシュ
  △ ③キルシュブリューテ

「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-07

中山09R 初風特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④マイネアルデュール
  ○ ⑩ワシントンパーク
  ▲ ⑥ナンゴクプラネット

中山10R レインボーS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭ファストロック
  ○ ⑨シゲルタック
  ▲ ③ソリッドスライダー

中山11R 京成杯オータムハンデ(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ①ヤマニンエマイユ
  ○ ⑧リザーブカード
  ▲ ⑬フジサイレンス
  △ ⑮マイネルフォーグ
 本命は、前走OPを勝ち上がったにもかかわらず、
 斤量がさらに減った①を抜擢。
 中山コースは初めてだが、鞍上との相性も悪くなさそうなので、
 斤量と勢いで勝負になるのではと見る。
 対抗は、前走重賞で2着している⑧。
 こちらは斤量据え置きの上に、中山実績もある。
 鞍上相性も良さそうなので、逆転も充分。
 3番手には、メンバー中最多のマイル戦4勝の実績を持つ⑬。
 近走に見るところはないが、その分斤量が軽い。
 中山実績もあるので、改めて期待したい。
 あとは、休み明けを無難にこなした⑮の、
 上がり目に期待していきたい。

阪神09R 野分特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑬スマートギア
  ○ ⑥タガノエルシコ
  ▲ ⑤ヴィクトリアアイ
  △ ②タマモナイスプレイ

阪神10R セントウルS(3上GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ②タニノマティーニ
  ○ ⑧スズカフェニックス
  ▲ ⑭カノヤザクラ
 本命は、前走重賞で最低人気から勝ち上がった②。
 年齢の分実績も豊富で、阪神コース3勝はメンバー中最多。
 芝1200mも6勝と最多で、勢いに乗って連勝と行きたい。
 対抗には、休み明けながら近走内容が悪くない⑧。
 4着以下の無い阪神コースと、GⅠ馬の格で、
 いきなりだが逆転も充分と見る。
 3番手には、もう1頭の重賞勝ち上がり馬である⑭。
 近走は惜しい内容も多く、揉まれながら力を付けてきた印象がある。
 阪神での持ち時計は最速なので、
 それが活かせる展開になれば、チャンスは巡ってくるだろう。

阪神11R オークランドRCT(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥ピサノジュバン
  ○ ⑫マイネルアワグラス
  ▲ ⑤ドリーミーペガサス
  △ ①カリオンツリー

秋競馬開幕はいきなりの3日連続開催 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-13

中山09R 白井特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④デストラメンテ
  ○ ⑩ケイアイケイマン
  ▲ ⑤トーセンジョーカー

中山10R 浦安特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑪マッチレスバロー
  ○ ③ハードランナー
  ▲ ⑫オープンザゲート

中山11R 紫苑S(3歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ③レットアゲート  唯一の重賞勝馬
  ○ ⑩デヴェロッペ   1つ叩いて
  ▲ ⑧ショウカク     安定感はある
  △ ⑨ローザブランカ  連勝の勢いで

札幌09R コスモス賞(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤マイネルエルフ 前走惜しい内容
  ○ ③スズカワグナー 距離実績買う
  ▲ ⑫ディアジーナ   馬場実績買う

札幌10R ライラック賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ステイトリーデイズ
  ○ ⑯トップジャイアンツ
  ▲ ⑦ビービーファルコン

札幌11R エルムS(3上GⅢ D中(メジャー))
  ◎ ②アドマイヤスバル
  ○ ⑩フェラーリピサ
  ▲ ⑨マコトスパルビエロ
 本命は、札幌ダート3戦3勝と相性絶好の②。
 前走も惜しい内容で近走内容も充実している。
 斤量も軽めなのでココはチャンスと見る。
 対抗は、4戦連続連対中の⑩。
 その分連対率も高く、ここも連に絡んでくる可能性は高いと見る。
 3番手には、休み明け3走目と走り頃の⑨。
 鞍上もダート得意の安藤勝己と好材料。
 持ち時計も優秀で、この斤量なら充分戦えると見る。

最後に一花咲かせたが… 「新・中央競馬予想戦記」2008年第9開催を振り返って

9/6の結果
 3勝(弥彦特別、BSN賞、不知火特別) 6敗
  回収率 72.1%

9/7の結果
 5勝(妙高特別、八幡特別、小倉2歳S、ニセコ特別、
 摩周湖特別) 1分(札幌日経オープン) 3敗
  回収率 251.4%
  年間回収率 71.8%
  通算回収率 68.9%

 小倉2歳Sでは、人気薄のコウエイハートが2着に入り、
 ワイドパーフェクトを達成。
 とはいえ、欲をかけばキリがないもの。
 「小倉2歳Sを馬連とか3連複で買っていたら・・・」とか、
 「札幌日経オープンでトウショウヘリオス3着していたら…」
 とか…。
 まあ、勝ったからこそ言えることなんですがねぇ…。

今開催を振り返って
  ①小倉2歳S大的中により、
   以下のカテゴリーが開催プラスに。
    (1)2歳戦(5戦通算221.9%)
    (2)重賞(8戦通算160.0%)
    (3)芝短距離(27戦通算106.7%)
    (4)小倉競馬場(24戦通算144.7%)
  ②BSN賞的中のおかげか、検体数の少ない
    ダート短距離が数字を伸ばした(4戦通算138.9%)
  ③これも検体数は少ないが、1600万下で回収できず
    (5戦通算0.0%)
  ④ダート中長距離が振るわず(15戦通算31.8%)

 開催回収率は76.8%。回収金額が10520円だったので、
 小倉2歳Sで4260円回収できなかったらと思うと…。
 九州産馬のコウエイハートは、今後も頑張ってもらいたいし、
 応援していきたい感じ。
 回収率もなんとか70%台を取り戻せたのは大きい。
 秋競馬に向けて、更なる飛躍を期したいところだ。
 今週の買い方は以下の通り。
 特に2重賞ある阪神で大きく回収できたらいいのですが…。
  中山:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連
  札幌:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-07

新潟09R 瓢湖特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ③クリムゾンベガ
  ○ ⑰イケトップガン
  ▲ ⑱ニキティス

新潟10R 妙高特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑦ソリッドラヴ
  ○ ⑮トウショウガナー
  ▲ ⑥ファインセンテンス

新潟11R 新潟2歳S(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥バンガロール    前走惜しい内容
  ○ ⑤マイネルウェイヴ  距離実績考慮
  ▲ ⑧セイウンワンダー   鞍上魅力

小倉09R 八幡特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ストリートスタイル
  ○ ⑪タムロスターディ
  ▲ ⑱ミスズアロハ
  △ ②フィクシアス

小倉10R 小倉2歳S(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯デグラーティア   連勝の勢いで
  ○ ②コウエイハート   勝負強い印象
  ▲ ①ツルマルジャパン 鞍上魅力
  △ ⑦メイクデュース   持ち時計優秀

小倉11R 国東特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑬マルカレガート
  ○ ⑮カシノマイケル
  ▲ ①タンホイザー

札幌09R 札幌日経オープン(3上OP 芝長(マイナー))
  ◎ ⑧エアジパング       札幌相性良い
  ○ ⑪スクリーンヒーロー   実績は高い
  ▲ ⑫アドマイヤタイトル    鞍上魅力
  △ ②[地]トウショウヘリオス 芝さえこなせば

札幌10R ニセコ特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬フリーダムエアー
  ○ ②センサイイチグウ
  ▲ ⑨キングスベリー
  △ ⑪[地]バンブーエルトリ

札幌11R 摩周湖特別(3上1000万下 芝短(マイナー))
  ◎ ③スピリタス
  ○ ⑥コスモチーキー
  ▲ ⑦ユキノハリケーン
  △ ②ミゼリコルテ

往く春を惜しんでる場合じゃない! 「新・中央競馬予想戦記」 2008-09-06

8/30の結果
  4勝(出雲崎特別、朝日岳特別、まりも特別、阿寒湖特別)
  1分(阿蘇S) 4敗
   回収率 88.1%

8/31の結果
  4勝(三面川特別、筑後川特別、平尾台特別、別府特別)
  1分(キーンランドC) 6敗
   回収率 43.0%
   年間回収率 67.7%
   通算回収率 68.2%

 土曜日はひとまず年間以上を確保したものの、
 勝負の日曜日で数字を伸ばせず
 さらに年間回収率を下げる結果に。
 夏競馬最終週。ここで取り返しておきたいところ。
 今週の買い方は以下の通り。
  新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
  札幌:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

新潟09R 新発田城特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧ルシフェリン
  ○ ⑰アナナス
  ▲ ⑯ダイワジャンヌ

新潟10R 弥彦特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②スーパープライド
  ○ ⑧ストロングラリー
  ▲ ⑫エイシンブイダンス

新潟11R BSN賞(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ⑧バンブーエール    新潟は合う
  ○ ⑬ダイワエンパイア   連勝の勢いで
  ▲ ③シルクビッグタイム  OPなら
  △ ⑭サープラスシンガー ダートこなせば

小倉09R 不知火特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑫シゲルフセルト
  ○ ③タガノグラマラス
  ▲ ⑪アヴェンティーノ

小倉10R 佐世保S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫エイシンパンサー
  ○ ⑱コスモベル
  ▲ ④コウユーキズナ
  △ ⑧ライブリシュロム

小倉11R 唐津特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ③タムロチェスト
  ○ ⑨コオリナストーン
  ▲ ⑧メイショウフウライ

札幌09R HBC賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥パッションレッド
  ○ ⑦ジャングルテクノ
  ▲ ⑩サンライズベガ

札幌10R 富良野特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑬マイネソシオ
  ○ ⑥ニシノレイチェル
  ▲ ⑩ビエナグッドラック
  △ ③ナリタキングパワー

札幌11R 層雲峡特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧アートオブウォー
  ○ ④メイショウエグル
  ▲ ③ケイエスシンケイト
  △ ⑪スズカフェロー

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ