« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-10-19 | トップページ | あれだけ荒れれば、諦めもつくが… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-10-19 »

2008-10-16 再び旭川① 仙境!神居古潭(カムイコタン)

今回は2年ぶりに旭川へドライブ。
本来の目的は主に夜なのだが、
また旭山動物園行きたいなぁとかっていうのもあって、
早朝から出陣。
ところが、途中から濃い霧がかかりっぱなし。
けっこぅ運転恐かったです。

Imgp0009s朝6時前後。
最初の目的地である『神居古潭』に到着。
相変わらず霧が晴れず、
景勝地らしい景色は今ひとつ味わえず。

ただ、カムイコタンとは「神々の住まう所」という意味らしく、
そう思ってみると神というか仙人でも出てきそうな雰囲気が出て、
これはまたこれで独特の雰囲気が感じられるわけで…。

Imgp0010s2札幌まで流れる、北海道の大河「石狩川」。
札幌にほど近い緩やかな下流と比べると、
ごつごつとした岩が多く、同じ川とは思えないほど。
 

Imgp0006tsココに来た本当の目的は
紅葉を愛でるためだったのだが、
もう終わりかけだったようだったので、
わりときれいに残ってた1本を…。
しかし、数十mしか離れてない
対岸から撮ってるのに、この霧って…。

 
 
 
景色がこんなグダグダな感じだったのですが、
なにせ動物園が開くまでまだまだ相当時間があったので、
ひとまず1枚目の写真にある白い橋を渡って対岸へ。
さらに山のほうに登っていく道を登っていくと、
そこにはなぜかSLが…。

Imgp0019s都合3両止まってるので、まずはその3両の説明書きを。
あとで調べましたら、
以前はこの辺りに鉄道が走ってたらしく、
その縁でここにSLが置かれてるようです。

Imgp0014s1両目は、大正時代に製造された「9600型」の、
『29638』というSL。



Imgp0015s2両目は、太平洋戦争前後に製造された
「C57型」のうち、最後に作られた『C57201』。
 
 
 
Imgp0017s3両目は、日本で一番多く製造された
「D51型」より、『D516』。
 
 
 
天気もイマイチ、紅葉も終わりかけと、
気合を入れて朝から出かけたわりには
少々期待外れだったものの、
予想外のものを見られたのは良かったのではないかと…。

この後、適当に朝食を済ませ、次回の旭山動物園へと続きます。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-10-19 | トップページ | あれだけ荒れれば、諦めもつくが… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-10-19 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/42929762

この記事へのトラックバック一覧です: 2008-10-16 再び旭川① 仙境!神居古潭(カムイコタン):

« 「新・中央競馬予想戦記」 2008-10-19 | トップページ | あれだけ荒れれば、諦めもつくが… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-10-19 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ