« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-30

東京07R ベゴニア賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩マジックシアター
  ○ ⑪パールシャドウ
  ▲ ①ブラストクロノス
  △ ⑧ベルベットロード

東京08R シャングリラ賞(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑥ベルグミサイル
  ○ ⑤ウインマグナム
  ▲ ⑦カネスラファール

東京09R ウェルカムS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯ハリーアップ
  ○ ⑦シゲルタック
  ▲ ⑨ドリームトレジャー
  △ ④ファストロック

東京10R ジャパンC(3上GⅠ 芝長(マイナー))
  ◎ ④ウオッカ
  ○ ⑨ディープスカイ
  ▲ ①オウケンブルースリ
 本命は、今年のダービー馬で天皇賞(秋)では④に迫った⑨。
 東京コースで4着以下がないという好相性で買い。
 対抗は、去年のダービー馬にして天皇賞(秋)を勝った④。
 距離はともかく、東京コースとの相性は良い。
 鞍上も変わったとはいえ実績はあるので問題はないだろう。
 3番手には、勢いだけなら上の2頭に劣らない①。
 鞍上も勝負強そうだし、勢いで大物食いしてしまう可能性込みで。

東京11R アプローズ賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫テイエムアタック
  ○ ⑦マイネルーチェ
  ▲ ⑥マストビートゥルー

京都09R 白菊賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭クイーンアリュール
  ○ ①リーティラ
  ▲ ④ビスカヤ

京都10R 北國新聞杯(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤ビエナポパイ
  ○ ⑥ピイラニハイウェイ
  ▲ ⑩タカオセンチュリー
  △ ⑨マルブツフラッシュ

京都11R 醍醐S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑱ゼットフラッシュ
  ○ ①メジロシリング
  ▲ ⑭ニシノプライド
  △ ⑯スーパーマルトク

久しぶりのGⅠ勝利も… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-29

11/22の結果
 1勝(甲斐路特別) 6敗
  回収率 30.0%

11/23の結果
 2勝(八瀬特別、マイルチャンピオンシップ) 1分(霜月S) 4敗
  回収率 84.2%

11/24の結果
 1分(トパーズS) 5敗
  回収率 23.9%
  年間回収率 66.8%
  通算回収率 67.5%

 スプリンターズS以来のGⅠ的中も、
 他が振るわず通算回収率はまたも下落。
 やはり、小手先技では回収率は上がりませんな。
 いまさら革新的な予想方法が思いつくわけもないので、
 ひとまず今まで通り買い方でごまかしていく方向で…。
  東京:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=単勝2点買い OP以上=馬連

東京09R セレブレイション賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③ヴィヴァチッシモ
  ○ ②キルシュブリューテ
  ▲ ⑦ミルクトーレル

東京10R オリエンタル賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭トウショウウェイヴ
  ○ ⑥スーパープライド
  ▲ ⑮エアキリヤン

東京11R キャピタルS(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯リキッドノーツ    安定感買って
  ○ ⑥レッツゴーキリシマ OPなら
  ▲ ⑩マイネルポライト   1つ叩いて
  △ ③ゲイルスパーキー  東京相性良い

京都09R 京都2歳S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ファミリズム      鞍上も面白い
  ○ ②アンライバルド     鞍上相性良さげ
  ▲ ⑤キングスレガリア   OP実績買って
  △ ⑨[地]イグゼキュティヴ 芝にも対応

京都10R 山科特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑭タガノクリスエス
  ○ ⑥シャンパンマリー
  ▲ ⑬フロールデセレッソ

京都11R 京阪杯(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮ビービーガルダン
  ○ ⑥スプリングソング
  ▲ ⑤ウエスタンダンサー
 本命は、前走スプリンターズSで3着だった⑮。
 いまだOPで勝ったことこそ無いが、
 近走実績充実で連対率も高い。安定感でも買いと見る。
 対抗、3番手は、京洛Sの勝ち馬⑥と2着だった⑤を、
 その順番通りに。京洛Sと条件は同じなので、
 今回も同じぐらい走ってくれれば充分通じると見る。

「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-24

京都09R もちの木賞(2歳500万下 D中(メジャー))
  ◎ ②アドマイヤコブラ
  ○ ⑧カノンコード
  ▲ ①マイネルプリマス

京都10R 修学院S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧アーネストリー
  ○ ①ヒカリシャトル
  ▲ ②タガノヴァレオ
  △ ⑨ウインスペンサー

京都11R トパーズS(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑧ロールオブダイス   鞍上も魅力
  ○ ⑬フィフティーワナー  惜しい競馬続く
  ▲ ⑫ダイナミックグロウ  持ち時計優秀
  △ ⑪エスポワールシチー 連勝の勢いで

福島10R 福島2歳S(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤スノーライダー    新馬勝ちの勢いで
  ○ ①クリンゲルベルガー 鞍上面白い
  ▲ ⑯キングオバマ     名前に勢い

福島11R 福島記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥マイネカンナ
  ○ ③フィールドベアー
  ▲ ②レオマイスター
 本命は、休み明けを1つ叩いた⑥。
 前走は13着ながら1秒以内の差。
 しかも負けた相手はブルーメンブラット。悪くない相手と見る。
 対抗は、北海道シリーズで力をつけた③。
 前走はGⅠの前哨戦でさすがに相手が悪かったか。
 今回の相手なら充分相手になると見るが…。
 3番手には、休み明けでかつ初の対古馬戦で善戦した②。
 斤量も恵まれてるし、福島では3戦して2勝2着1回と相性が良い。

福島12R みちのく特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮プレンティラヴ
  ○ ⑪リキアイダンディ
  ▲ ⑭フランシール
  △ ③ブライティアミラ
 

「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-23

東京09R tvk賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ロスペトリュス
  ○ ⑨ダブルヒーロー
  ▲ ⑬トーセンクラウン
  △ ⑤イケトップガン

東京10R 奥多摩S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑱アーバニティ
  ○ ⑥ケイアイプラウド
  ▲ ④モルトグランデ
  △ ⑨アキノパンチ

東京11R 霜月S(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ⑥アイスドール    前走内容評価
  ○ ③ダイショウジェット 前走惜しい競馬 
  ▲ ⑪マヤノベンケイ   惜しい競馬続く
  △ ⑨シアトルバローズ 1つ叩いて

京都09R 八瀬特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑧コパノジングー
  ○ ⑮シングライクバード
  ▲ ④ウォーゲーム
  △ ③ブレイブファイト

京都10R 宝ヶ池特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮オリジナルフェイト
  ○ ⑫ゴッドスマイルユー
  ▲ ⑩トレノジュビリー

京都11R マイルチャンピオンシップ(3上GⅠ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ブルーメンブラット
  ○ ⑬サイレントプライド
  ▲ ①ローレルゲレイロ
  △ ⑰スーパーホーネット
 本命は、休み明けを勝ち上がって挑む⑦。
 それ以前を含めても惜しい競馬が続いており、
 その中には牡馬相手のものも含まれている。
 充実期を迎えた今が、GⅠ制覇のチャンスと見る。
 対抗は、マイル戦6勝とメンバー中断トツの⑬。
 連対率も高く、安定度では⑦を凌駕する。
 3番手には、休み明け惜しい競馬だった①。
 こちらも近走内容が充実しており、持ち時計もなかなか優秀だ。
 あとは、前年の2着馬で毎日王冠を勝ち上がった⑰も
 無視できない。

京都12R 貴船S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑬アウトクラトール
  ○ ⑮スーサンライダー
  ▲ ⑦サンエムパーム

なぜ日曜日が悪いぃ? 「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-22

11/15の結果
 3勝(山中湖特別、京王杯2歳S、東山特別) 
 2分(晩秋特別、アンドロメダS) 5敗
  回収率 119.6%

11/16の結果
 2勝(黄菊賞、相馬特別) 2分(赤松賞、オーロC) 6敗
  回収率 50.0%
  年間回収率 67.3%
  通算回収率 67.6%

 2週連続して土曜100%超え→日曜50%前後という繰り返し。
 どうして日曜日が悪いのか、私にもわかりませんが、
 これでは回収率は上がっていかないことも確か。
 今週も、若干買い方を変えて挑みます。
  東京:条件戦=単勝2点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  福島:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

東京08R 秋陽ジャンプS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ⑧マルブツシルヴァー OP実績買う
  ○ ④マーブルジーン    近走内容充実
  ▲ ⑪マックスチャンプ   飛越こなせば

東京09R 甲斐路特別(3上1000万下 D中(マイナー))
  ◎ ⑬ゴールデンルーヴェ
  ○ ⑫ティンバーセブン
  ▲ ⑩ロックザキャスバ

東京10R 銀嶺S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑮ゲイリースノーマン
  ○ ⑯ガブリン
  ▲ ⑩マルターズマッシブ

東京11R 東京スポーツ杯2歳S(2歳GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨ダノンカモン   前走評価して
  ○ ⑧フレンドケント  距離実績評価
  ▲ ④スズカワグナー 鞍上も魅力

福島10R 岩谷特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③タイキブリリアント
  ○ ②サザンギャラクシー
  ▲ ⑯センザイイチグウ

福島11R 三春駒特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑭ブラボーデイジー
  ○ ⑪セラフィッククロンプ
  ▲ ⑩チュレブリタ

福島12R 霊山特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑪ピサノロンシャン
  ○ ⑭ティアップアライブ
  ▲ ⑩アサティスボーイ

「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-16

東京09R 赤松賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ダノンベルベール
  ○ ⑤アンプレショニスト
  ▲ ①マジックシアター

東京10R ノベンバーS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑬スピリタス
  ○ ③アブソリュート
  ▲ ⑥キタノリューオー

東京11R オーロC(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤ヤマニンエマイユ  近走内容充実
  ○ ①サープラスシンガー 前走惜しい内容
  ▲ ⑬ゲイルスパーキー  東京3勝の実績
  △ ⑱ウインレックス    斤量恵まれた

京都09R 黄菊賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ジェルミナル
  ○ ④ティアップゴールド
  ▲ ⑥アラシヲヨブオトコ
  △ ⑧フェストシュピール

京都10R 比叡S(3上1600万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑤シルバーブレイズ
  ○ ⑧メトロシュタイン
  ▲ ②シゲルタック

京都11R エリザベス女王杯(3上GⅠ 芝中(マイナー))
  ◎ ⑱レジネッタ
  ○ ⑤ポルトフィーノ
  ▲ ④[外]フェアブリーズ
 本命は、今年の桜花賞馬⑱をあえてチョイス。
 夏の札幌で古馬相手に善戦しており、
 このクラス相手でも充分通用すると見る。
 また、前走も掲示板外とはいえ
 それほど離されているわけでもない。
 2頭しかいないGⅠ馬の1頭として、格の違いを見せてほしい。
 対抗は、クラシックを棒に振った実力馬⑤。
 前走は条件戦とはいえ久しぶりでも力を見せての勝ち上がり。
 京都コース2戦2勝と相性も良く、良血開花で一気に戴冠も充分。
 3番手には、外国馬より重賞実績のある④。
 前走は案外な成績も、今回相性の良い騎手に戻り期待が持てそう。

京都12R ドンカスターS(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤ピサノデイラニ
  ○ ⑧エプソムアーロン
  ▲ ⑨ハイオン

福島10R 須賀川特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ホウショウリヴ
  ○ ②カシノリボン
  ▲ ⑬ギンザマスタング

福島11R 東北S(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑬パピヨンシチー
  ○ ④フリートアドミラル
  ▲ ⑮エターナルスマイル

福島12R 相馬特別(3上500万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑪オオヒメ
  ○ ⑨ダノンフレンドリー
  ▲ ③マルターズビクター
  △ ④スプリングボーロ

1週では配点を変えた効果は未知数… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-15

11/8の結果
 4勝(インディアトロフィー、小野川湖特別、磐梯山特別、
     二本松特別) 6敗
  回収率 138.2%

11/9の結果
 5勝(マカオジョッキークラブトロフィー、タイランドC、赤湯特別、
     飯坂温泉特別、檜原湖特別)
  回収率 46.4%
  年間回収率 66.6%
  通算回収率 67.4%

 いや、もったいない。福島パーフェクトはなんと全部1着。
 なぜ全部複勝で買ってるぅ~?
 まあ、当たる時なんて、こんなもんなんでしょうけどねぇ。
 今週も同じように当たってくれれば、
 この買い方が活きて来るんでしょうけどねぇ…。
  東京:条件戦=単勝2点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  福島:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

東京09R 晩秋特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑥ダイバーシティ
  ○ ④ビービーファルコン
  ▲ ⑨マイネルグラナーテ

東京10R 山中湖特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨マイネルファルケ
  ○ ⑧テイエムアタック
  ▲ ⑫クリムゾンベガ

東京11R 京王杯2歳S(2歳GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ③パドブレ          連勝の勢いで
  ○ ⑨[地]エイブルインレース 中央でも戦える
  ▲ ⑥フィフスペトル       唯一の重賞勝馬

京都09R 京都ハイジャンプ(3上JGⅡ 障害(マイナー))
  ◎ ⑤コウエイトライ
  ○ ⑦ニホンピロファイブ
  ▲ ③エイシンニーザン
  △ ①テイエムトッパズレ
 本命は、関西障害重賞連覇に挑む⑤。
 時計を持っている馬自体が少ないのでなんともいえないが、
 その中ではトップの時計を持っているのも心強そう。
 対抗は、昇級戦を無難にこなした⑦。
 連続連対中で勢いもそこそこありそう。
 3番手には、地脚一番の③。
 前走は休み明けということで平地で走っているが、
 斤量を見てもわかるように障害での実力もたいしたもの。
 1つ叩いての上がり目に期待したいところ。
 あとは、京都障害重賞春秋制覇を目指す①も、
 距離経験があり無視できない1頭だ。

京都10R 円山特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑦テイエムハヤテオー
  ○ ④ランブルジャンヌ
  ▲ ⑩マハーバリプラム

京都11R アンドロメダS(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ニホンピロリビエラ 京都相性いい
  ○ ②アグネストレジャー  前走惜しい内容
  ▲ ⑩ヤマニンキングリー 鞍上魅力
  △ ①ニホンピロキース  持ち時計優秀

京都12R 東山特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩ケイアイケイマン
  ○ ⑧タマモナイスプレイ
  ▲ ⑫パッションレッド

福島10R 伊達特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ダンツホウテイ
  ○ ⑨ベストプロジェクト
  ▲ ⑯メイショウジャイロ

福島11R 福島放送賞(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪チャームナデシコ
  ○ ④タカオセンチュリー
  ▲ ⑭キープウイニング

福島12R 五色沼特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤ヒカルダイヤモンド
  ○ ③ドンマルゴー
  ▲ ⑪ブルーデインヒル
  △ ⑧ホリノティアラ

中国映画 「レッドクリフ Part1」

パート1てアナウンスが入った時点で、
一時観るのやめようかとも思ったのですが、
映像の方はなかなか良さげだったので、
「香港のアクション映画だろう」ぐらいのつもりで、
期待度数低めにして観てきました。

まあ、三国志を少なからずかじった私が、
三国志の映画として観た場合、
いろんなところがダメです。
話の都合上大喬(小喬の姉、孫策の妻)を
バッサリなのはまあいいとしても、
歴史考証がいまひとつとか、
曹操おとしめ過ぎだとか…。
まさかジョン・ウーまで
「サッカーは中国発祥」説を支持するとはねぇ…。

アクション映画として観ても、
山場は序盤の『長坂の戦い』と、
赤壁の前哨戦のふたつだけ。
『長坂』は主に趙雲の活躍が
(今思うと、私的にはココがクライマックス)、
前哨戦では武闘派の周瑜がそれぞれ見所。
あとは、ジェット・リー主演の
「HERO」でも足りる程度。

確かに金かかってる感は充分味わえるけど、
ただそれだけとも言える。
いちおう「2」も観るけど、
予告編を見る限りこっちも現代的な演出が多いみたい。
こりゃ、本家中国で顰蹙買うわけだわ。

「三国志」をきっちり堪能するなら、
中国連続ドラマ版「三国演義」の方が断然良い。
特定の俳優に思い入れのある人以外には、
私は勧めない。
特に、「三国志」中級者以上には絶対勧めません。
ツッコミポイント多すぎますから…。

「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-09

東京08R マカオジョッキークラブトロフィー
         (2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①ケイアイライジン
  ○ ⑥オオトリオウジャ
  ▲ ⑧ミヤビリュウオー

東京09R シンガポールターフクラブ賞
         (3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑧トーセントゥルー
  ○ ⑯ベルグミサイル
  ▲ ⑬ユウコン
  △ ③クレヨンルージュ

東京10R アジア競馬会議東京大会記念
         (3上1600万下 D中(マイナー))
  ◎ ⑫ドリーミーペガサス
  ○ ⑯マルブツクロス
  ▲ ③ロールオブザダイス

東京11R アルゼンチン共和国杯(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑩アルナスライン
  ○ ⑤エアジパング
  ▲ ⑬ゴーウィズウィンド
  △ ②トウショウシロッコ
 本命は、休み明けを無難にこなした⑩。
 重賞未勝利ながら惜しい競馬も多く、
 ここも斤量を見込まれてきた。
 そのかわり、鞍上は強化されたと見ていいだろう。
 今度こそ重賞制覇のチャンスと見る。
 対抗には、少々間隔は空いたが成績に安定感を感じる⑤。
 重賞初挑戦だが、その分斤量もやや恵まれているので、
 そこを活かせれば上位を窺えるのではと見るが…。
 3番手には、斤量に恵まれた⑬を狙ってみる。
 いちおうOP実績もあるし、持ち時計もそれほど悪くない。
 軽斤量を活かせれば、一発が見込めそう。
 あとは、惜しい競馬の続く②あたりを押さえておきたい。

東京12R タイランドC(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭ドラゴンファング
  ○ ⑤ランスロットル
  ▲ ⑩ノースリヴァー

京都09R 衣笠特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧トムウィンズ
  ○ ⑥マストビートゥルー
  ▲ ⑭ハンターキリシマ
  △ ⑦タガノグラマラス

京都10R 渡月橋S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑧オネストジョン
  ○ ⑭ビクトリーテツニー
  ▲ ⑩ミスターモナルコス

京都11R ファンタジーS(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤アディアフォーン   鞍上魅力
  ○ ⑧ルシュクル      OP実績評価
  ▲ ⑫プレザントブリーズ 前走惜しい内容

福島10R 赤湯特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩ターニングポイント
  ○ ③マスターオブゲーム
  ▲ ①メイショウジェイ

福島11R 飯坂温泉特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨フサイチカムーン
  ○ ②[地]ダイバクフ
  ▲ ⑭ヒシポラリス

福島12R 檜原湖特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤サクラドルチェ
  ○ ⑨ヴァリアントレディ
  ▲ ⑪ニシノレイチェル
  △ ⑥ステイウィズユー

予想の配点を若干変えました 「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-08

東京09R インディアトロフィー(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤シャドークロス
  ○ ⑥ドリームトレジャー
  ▲ ⑦ネヴァキングダム
  △ ⑪ベルモントルパン

東京10R マレーシアC(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥エイシンパンサー
  ○ ⑮ビーチアイドル
  ▲ ⑨ハッピービーチ
  △ ⑬ビエナビーナス

東京11R 武蔵野S(3上GⅢ D短(マイナー))
  ◎ ⑪ユビキタス
  ○ ②トーセンブライト
  ▲ ⑭アドマイヤスバル
  △ ①カネヒキリ
 本命は、休み明けで、かつ初の対古馬戦で2着した⑪。
 4着以下の無い堅実さももちろんだが、
 鞍上も地方競馬出身でダートに強いのが好印象。
 対抗は、前走エルムSで惜しい2着だった②。
 この夏はなかなか実りが多かったようだし、
 東京ダートも相性は悪くない。
 3番手には、東京コースに戻って改めて期待の⑭。
 前走は②に先着を許しているが、
 東京ダートでは4着以下がないという好相性。逆転も充分。
 あとは、2年という長期休み明けも、実績は圧倒の①。
 状態がわからないので、実績でいちおう押さえてみる。

東京12R フィリピントロフィー(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ④エノク
  ○ ③メイショウワカツキ
  ▲ ⑮ソリッドラヴ

京都09R 花背特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨ビエナポパイ
  ○ ⑬ゲンパチタキオン
  ▲ ⑪メイショウゲンスイ
  △ ①アドマイヤレグルス

京都10R 長岡京S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫メジロシリング
  ○ ⑬アーバンストリート
  ▲ ③ニシノプライド
  △ ⑰スーパーワシントン

京都11R 京洛S(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮スプリングソング   芝に戻って
  ○ ⑬サチノスイーティー  惜しい競馬続く
  ▲ ⑨ロイヤルキャンサー この斤量なら

福島08R 小野川湖特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨ロックリヴァー
  ○ ①ハピネスフォーユー
  ▲ ⑧フィールドウイナー

福島11R 磐梯山特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑦エプソムアルテマ
  ○ ④フジヤマラムセス
  ▲ ⑪エテルノ

福島12R 二本松特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨グレイスフルソング
  ○ ⑩グッドバニヤン
  ▲ ⑭ヨドノヒーロー

株安並に止まらない回収率下落… 「新・中央競馬予想戦記」2008年第11開催を振り返って

11/1の結果
 2勝(鷹巣山特別、萩S) 7敗
  回収率 51.4%

11/2の結果
 3勝(河口湖特別、高雄特別、カシオペアS) 8敗
  回収率 43.5%
  年間回収率 66.1%
  通算回収率 67.3%

 11月に入り、またも口座に諭吉さんを補充。
 予想は絶望的に外しているわけではないのですが、
 どうにも噛み合わないと言うか、
 とにかく儲からないんですねぇ。
 来週以降も開催競馬場が変わらないというところが、
 また悲しいところでありますねぇ…。

今開催を振り返って
 ①2歳戦は良く踏ん張ってくれた(9戦通算103.6%)
 ②最終週でOP戦ががんばって稼いでくれた
   (8戦通算94.3%)
 ③それに比べて重賞が相当厳しい
   (重賞全体:10戦通算10.0%)
 ④500万下と1600万下が足を引っ張った
   (500万下:12戦通算26.7% 
    1600万下:15戦通算16.7%)

開催回収率自体55.0%と良くないし、
本命勝率も年間に比べて低い。
特に良くないのが、枠連の回収率が馬連に比べて高いこと。
要するに予想自体は外れているということ。
まあ、それを多少狙っている時もあるあるのだが…。
そんなわけで、今週の買い目も…、そこ狙ってます。
 東京:条件戦=単勝2点買い OP以上=枠連
 京都:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
 福島:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連

日本映画 「ブタがいた教室」

「いのちの食べ方」が、
ある意味冷酷なまでに生き物がどのように
食品になるかを描いているかを描いているのに対し、
「ブタがいた教室」は、
生き物を育て、その命をいただくことが、
どういうものかを非常に情緒的に描いた作品。

内容としては非常に考えさせられるもので、
特にブタを生かすか殺すか決める
学級会は台本無しで生徒たちの本音がぶつかり合うなど、
なかなか見応えもある。
しかし、「生かしておいたほうが良い」と
言っている生徒から「じゃあ自分で飼う」と
言い出す子が出てこなかったのがどうしても気になる。
「殺すのはかわいそうだが、自分が責任を取るのはイヤだ」
という本音が透けて見えた。

確かに命は大事だ。
しかし、ただかわいそうだから殺すな、
と言うだけでは単なる思考停止なのではなかろうか。
命の意味を考える、と言う意味では、
いろいろと示唆に富んだ映画である、と思う。

「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-02

東京08R くるみ賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ロラバルーサ
  ○ ⑤ドリームゲイル
  ▲ ⑩ストロングガルーダ
  △ ①リキサンシンオー

東京09R 精進湖特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪アヴェンティーノ
  ○ ⑤コパノジングー
  ▲ ⑨マチカネゲンジ

東京10R 錦秋S(3上1600万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑨エプソムアーロン
  ○ ⑫ダイイチミラクル
  ▲ ⑯レオエンペラー
  △ ⑭エアマックール

東京11R 天皇賞(秋)(3上GⅠ 芝中(メジャー))
  ◎ ②ディープスカイ
  ○ ⑭ウオッカ
  ▲ ③エアシェイディ
 本命は、3歳馬ながら東京でGⅠ2勝の実績を持つ②。
 難点を挙げれば、距離経験に乏しいことと
 今回が初の対古馬戦になることだろうが、
 斤量の利もあるし4連勝中と勢いも充分だ。
 対抗は、GⅠ勝ち3勝とメンバー中最多タイの⑭。
 ⑦も同じ3勝ではあるが、
 ⑭は牡馬相手にも実績を上げているという点で優位と見る。
 3番手には、東京コース4勝とメンバー中最多タイの③。
 (4-4-0-3)と安定感もあり、
 全体の連対率も50%以上と安定感がある。

東京12R 河口湖特別(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑨クリーン
  ○ ②カネスラファール
  ▲ ⑤タイセイハニー
  △ ⑯ウインマグナム

京都09R 高雄特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑫ナリタダイコク
  ○ ⑪マームードイモン
  ▲ ⑦ヒカルカザブエ

京都10R 西陣S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ①オネストジョン
  ○ ⑯スーサンライダー
  ▲ ⑪クイーンオブキネマ

京都11R カシオペアS(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ②バトルバニヤン  惜しい競馬続く
  ○ ⑥キャプテンベガ  持ち時計優秀
  ▲ ⑧ニシノマナムスメ 1つ叩いて
  △ ⑦ニホンピロキース 走れる状態なら

福島09R きんもくせい特別(2歳500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ②ケイアイウミノカミ
  ○ ①ダノンフーバフーバ
  ▲ ⑤{地}カミノフジ
  △ ③ドナシュラーク

福島11R 河北新報杯(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨プレンティラヴ
  ○ ⑧シャベロンルージュ
  ▲ ⑪キルシュブリューテ

福島12R 土湯温泉特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪メイクアダッシュ
  ○ ⑬バンブーアズーリ
  ▲ ⑦ギャラクシーキッド
  △ ③ビッグスワン

ボウズは無いわぁ… 「新・中央競馬予想戦記」 2008-11-01

10/25の結果
 2勝(いちょうS、高湯温泉特別) 6敗 1返還(小名浜特別) 
  回収率 97.7%

10/26の結果
 11敗
  回収率 0.0%
  年間回収率 66.7%
  通算回収率 67.4%

 土曜日こそ、いちょうSの的中もあって
 ほぼ元返しというところまで持ち込めたが、
 日曜日は良いところなくボウズと惨敗。
 相変わらず買い方が噛み合っていないようで、
 印を入れた馬がそこそこ入着しているにもかかわらず、
 この体たらくでは…。
 ひとまず今週分は大丈夫のようなので、
 今週は以下の買い方で少々多めに買ってみようかと…。
  東京:条件戦=単勝2点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  福島:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

東京09R 鷹巣山特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯リピアーモ
  ○ ④ミルクトーレル
  ▲ ⑪サンクスノート

東京10R 紅葉S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①アーバニティ
  ○ ⑤マシュリク
  ▲ ⑦キングルーキー

東京11R ブラジルC(3上OP D中(マイナー))
  ◎ ③テンジンムサシ    勝負強さ買う
  ○ ⑮マイネルアワグラス  前走評価して
  ▲ ⑪ドラゴンファイヤー  持ち時計優秀
  △ ⑯ダイナミックグロウ  OPでも通用

京都09R 萩S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ①ミッキーパンプキン 鞍上も魅力
  ○ ③キングスレガリア  前走評価して
  ▲ ⑤レッドポルサリーノ 新馬勝ちの勢いで
  △ ⑥メイショウドンタク  距離実績評価

京都10R 八坂S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨ヒカリシャトル
  ○ ⑤タガノヴァレオ
  ▲ ①ニホンピロリビエラ
  △ ⑦マイネルスターリー

京都11R スワンS(3上GⅡ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯マイネルレーニア
  ○ ⑫ファリダット
  ▲ ⑮スズカフェニックス
  △ ④カノヤザクラ
 本命は、前走OP戦を勝ち上がった⑯。
 鞍上との相性も良さそうだし、持ち時計も優秀だ。
 対抗は、昇級戦とはいえ3歳限定のOP戦を勝っている⑫。
 休み明けの前走では、古馬とも戦えるところを示し、
 しかも鞍上が魅力的。
 3番手には、GⅠ馬の⑮。前走も悪くない内容で、
 GⅠ馬ならここは力を見せておきたいところ。
 あとは、京都芝1400mと相性の良い④も、
 斤量の不利があるとはいえ相性で
 上位に食い込む余地は秘めている。

福島10R 奥只見特別(3上500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ④ベルフィーチャー
  ○ ⑩ドリームラブチャー
  ▲ ③ライブコンサート

福島11R フルーツラインC(3上1000万下 D短(マイナー))
  ◎ ⑩ハードランナー
  ○ ⑮ウエスタンビーバー
  ▲ ⑧アウトクラトール

福島12R 秋元湖特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭ボタニカルアート
  ○ ②ドンマルゴー
  ▲ ⑬マルブツシャトル

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ