« 大魚を逃すも、最終開催に望みを繋ぐ 「新・中央競馬予想戦記」2008年第12開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2008-12-07 »

最後の2場開催週もレース数多め 「新・中央競馬予想戦記」 2008-12-06

中山09R イルミネーションジャンプS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ⑤テンジンムサシ  1つ叩いて
  ○ ③ジュレップ     地脚は充分
  ▲ ⑬パルティアシチー 状態万全なら

中山10R 葉牡丹賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ミヤビリュウオー
  ○ ①メジロワーロック
  ▲ ③トーセンジョーダン

中山11R ステイヤーズS(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑨レッドアゲート
  ○ ⑬ナイアガラ
  ▲ ⑭フローテーション
 日本最長距離の重賞。当然未経験馬が多数を占める。
 その中で1番人気には、父が長距離に良績のある⑨。
 馬自体は2400mまでしか経験は無いが、
 前走も牝馬のみとはいえ古馬相手に悪くない競馬だった。
 今回は斤量にも恵まれ、チャンスはあるのではと見る。
 対抗には、昇級戦とはいえ唯一連対率50%以上の⑬。
 今回は鞍上も魅力的で、連勝の勢いもあいまってチャンス充分。
 3番手には、前走菊花賞で2着だった⑭。
 初の対古馬戦となるが、こちらも斤量に恵まれ、
 さらに芝3000mの持ち時計も優秀ときている。

中山12R 市川S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧モルトグランデ
  ○ ⑯ナンゴクプラネット
  ▲ ⑤エネルマオー
  △ ⑭メイビリーヴ

阪神09R ポインセチア賞(2歳500万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑮オーゴンシャトル
  ○ ⑪エルチョコレート
  ▲ ⑬ホクトスワン

阪神10R ゴールデンサドルT(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫タマモナイスプレイ
  ○ ④シャトルタテヤマ
  ▲ ⑧ミルクトーレル
  △ ⑤エーシンアロー

阪神11R 鳴尾記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯サクラメガワンダー
  ○ ⑬ナムラマース
  ▲ ③キャプテンベガ
  △ ②ホッコーパドゥシャ
 本命は、前走天皇賞(秋)で惜しい競馬だった⑯。
 阪神コースとの相性も良く、持ち時計も優秀だ。
 対抗は、休み明けのOP戦で惜しい内容だった⑬。
 こちらは芝1800mとの相性が良く、また連対率も高い。
 3番手には、前走⑬に先着した③。
 まだOPで勝ちきれない点がマイナスポイントだが、
 鞍上が魅力的で勝負駆けの予感。
 あとは、再昇級戦を無難にこなした②も、
 阪神コースと相性が良さそうなのでここで期待したい1頭。

阪神12R ゴールデンスパーT(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑫タガノマーシャル
  ○ ①ピサノデイラニ
  ▲ ④クリーン

« 大魚を逃すも、最終開催に望みを繋ぐ 「新・中央競馬予想戦記」2008年第12開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2008-12-07 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/43331740

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の2場開催週もレース数多め 「新・中央競馬予想戦記」 2008-12-06:

« 大魚を逃すも、最終開催に望みを繋ぐ 「新・中央競馬予想戦記」2008年第12開催を振り返って | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2008-12-07 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ