« 映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 映画 「遭難フリーター」 »

ワシ、3歳戦苦手だったんだぁ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009年第4開催を振り返って

4/18の結果
 1勝(奥の細道特別) 1分(中山グランドジャンプ) 8敗
  回収率 32.1%

4/19の結果
 4勝(袖ヶ浦特別、鹿野山特別、はなみずき賞、雪うさぎ賞)
 7敗
  回収率 26.3%
  年間回収率 66.0%
  通算回収率 68.2%

 勝ったレースはすべて複勝。だから回収率もこんな感じ。
 いいペースで上がってきていたところに水を差す結果に。
 開催替わりで心機一転と行きたいところ。

今開催を振り返って。
  ①中山日曜メイン3連勝&阪神牝馬Sゲットで、
    以下のカテゴリーでプラス収支。
   (1)4歳以上戦(55戦通算143.2%)
   (2)(3戦通算509.2% 年間:26戦通算108.1%)
   (3)GⅡおよび重賞全体
     (:5戦通算218.6% 
      重賞全体:12戦通算210.2%)
   (4)芝短距離(24戦通算157.7%)
   (5)D中長距離
     (9戦通算339.3% 年間:41戦通算138.7%)
   (6)D戦全体(16戦通算185.2%)
   (7)中山コース
     (28戦通算185.1% 年間:77戦通算105.9%)
   (8)開催全体(73戦通算108.7%)
  ②3歳戦が悪い(18戦通算14.6%)
  ③ローカル開催が足を引っ張る
    (中京:7戦通算21.7% 福島:12戦通算17.1%)
 ①に関しては、やはり連勝系の馬券で爆発すれば、
 このぐらいのことは起こりうるということ。
 今後もこういう展開になればイイ線行けるはず。
 今回の問題は②に関して。
 上記で上げているのは今開催の数字だが、
  年間:63戦通算33.9%
  通算:522戦通算49.9%
 というように今年特に不調で、
 そのせいもあって通算で50%を割れてしまうところまで。
 ワシの予想方法は実績重視(てゆーか偏重)なので、
 3歳馬の成長力を拾うのがどうも難しいようだ。
 成長力を拾うとなると、
 予想方法そのものを馬柱以外のファクターを
 多用する感じになると思われるので、現状では相当厳しい。
 となると、3歳戦で大勝負しない、
 という選択肢が妥当ということになるが…。
 3歳戦が開催の主力から外れるまであと2開催。
 それで結論を出すことにしたい。

 次週から開催替わり。上では心機一転と書いたが、
 東京も京都もあまりいい数字が無い。
 今開催のような爆発は、数字を見る限り期待できない。
 ひとまず以下の買い方でご機嫌をうかがう感じで。
  東京:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  京都:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連
  福島:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

« 映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 映画 「遭難フリーター」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/44760755

この記事へのトラックバック一覧です: ワシ、3歳戦苦手だったんだぁ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009年第4開催を振り返って:

« 映画 「スラムドッグ$ミリオネア」 | トップページ | 映画 「遭難フリーター」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ