« 映画 「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」 | トップページ | 相変わらずチグハグ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-22 »

映画 『3時10分、決断のとき』

西部劇ってテレビでしか見たこと無いし、
こんなにマジマジと見るのは初めてでした。
まぁ、やってること自体は
ヤクザもののVシネとそう変わんないかなとか思ったんですけど、
けっこう複雑というか、
心情の移り変わりとかが面白かったです。
単純にドンパチやってるだけじゃないんですね。

リメイクって、
オリジナルを知らないで見た方が
ハッピーだったりすると思いました。
そういう意味で言うと、
日本映画のリメイクって、
日本でやるのにはあまり向かないのかも知れませんね。

この機会に、古い西部劇をまじまじと見てみるのもいいかな、
とか思いました。

« 映画 「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」 | トップページ | 相変わらずチグハグ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-22 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『3時10分、決断のとき』:

« 映画 「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」 | トップページ | 相変わらずチグハグ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-22 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ