« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-30

新潟08R 古町特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩スマートステージ
  ○ ⑧スイートカルタゴ
  ▲ ⑨シェリルピンク
  △ ⑪クレスコワンダー

新潟09R 妙高特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ④オオヒメ
  ○ ⑮ザッハーマイン
  ▲ ②タマニューホープ
  △ ①ストレートイン

新潟10R 飯豊特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨デライトシーン
  ○ ⑰パパラチア
  ▲ ⑩カレンナサクラ

新潟11R 新潟記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪アルコセニョーラ
  ○ ⑥サンライズベガ
  ▲ ⑫デストラメンテ
  △ ⑩ダイシンプラン
 本命は、前走惜しい内容だった⑪。
 持ち時計も良く、距離実績の高さも魅力だ。
 対抗は、昇級初戦でも距離実績の高い⑥。
 昇級戦ということで斤量が恵まれているのも良い。
 3番手は、新潟実績の高い⑫。
 騎手相性も良く、距離実績もあるので今回は期待したい。
 あとは、前走着順ほど負けていない⑩も、
 鞍上が実績のある福永に戻ったので改めて期待したい。

小倉08R 別府特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫ブライドルアップ
  ○ ⑩ファルクス
  ▲ ④カヴァリエ

小倉09R 玄海特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨タマモランニング
  ○ ①パッションレッド
  ▲ ⑩ロードアルファード
  △ ②ウォーターセレネ

小倉10R 阿蘇S(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑩マルブツリード   小倉に戻って
  ○ ⑪ニューイチトク   安定感買って
  ▲ ⑭メイショウクオリア 鞍上魅力

札幌08R 阿寒湖特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑦マームードイモン
  ○ ④ポルカマズルカ
  ▲ ⑤ボーテセレスト

札幌09R キーンランドC(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ④グランプリエンゼル
  ○ ⑧タニノマティーニ
  ▲ ①トレノジュビリー
  △ ⑪ビービーガルダン
 予想のコンセプト自体は、単純に札幌実績馬から選んだ感じで。
 本命は、斤量面でも優遇されている④。
 札幌コースは2戦2勝だし、鞍上との相性も良好。
 対抗以下は混戦。
 ④と同じく札幌2勝で、前走も着順ほど負けていない⑧。
 3番手には、鞍上魅力の①。
 4番手には、休み明けでも実力上位の⑪をチョイス。

札幌11R 白鳥大橋特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ②プラチナメーン
  ○ ①ウィッシュビーワン
  ▲ ④ケイアイプラウド

札幌12R 石狩特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ①フィックルベリー
  ○ ⑤チャームポット
  ▲ ⑫メジロスプレンダー
  △ ⑪トップキングダム

忙しくしてるので、今週の買い方と予想のみ 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-29

新潟:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
札幌:条件戦=単勝2点買い OP以上=3連複4頭BOX

新潟09R 浦佐特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③レジームチェンジ
  ○ ⑪ファビラスボーイ
  ▲ ⑨ナイトフッド
  △ ⑬トリビュートソング

新潟10R 三面川特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④リーベストラウム
  ○ ⑥マジックビクトリア
  ▲ ⑦ホクレレ

新潟11R 朱鷺S(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤ブラックバースピン 鞍上相性重視
  ○ ⑯フライングアップル 1つ叩いて
  ▲ ③ゲイルスパーキー  距離相性は良い

小倉08R ひまわり賞(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬パリスドール
  ○ ⑧インタレスティング
  ▲ ⑫テイエムハエゲナ

小倉09R 筑後川特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤プルシアンオリーブ
  ○ ⑫フィッツロイ
  ▲ ⑪メイクデュース
  △ ⑥マルサンリターン

小倉10R TVQ杯(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮シーポラリス
  ○ ⑫ピイラニハイウェイ
  ▲ ⑥リバプールサウンド

札幌08R まりも特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④キヲウエタオトコ
  ○ ⑨テイエムオーロラ
  ▲ ⑫ワニタレスタリ

札幌09R しらかばS(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ③マチカネニホンバレ この相手なら
  ○ ⑥エーシンモアオバー 勢いを買って
  ▲ ⑩エプソムアーロン   前走評価して
  △ ②キングトップガン   鞍上魅力

札幌11R 摩周湖特別(3上1000万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑨テーオーエンペラー
  ○ ⑪ギンゲイ
  ▲ ②オセアニアボス

映画 「南極料理人」

この映画は、
南極基地の隊員の非日常的日常を描いた映画である。
この映画を通じて何かを成し遂げるわけでもなく、
何かでかいことをやるわけではない。
そのため、非常にゆるいくて、笑えます。

南極基地といっても、「南極物語」などでもおなじみ、
オレンジ色の「昭和基地」ではなく、
さらに内陸に入った「ドームふじ基地」が舞台。
その名の通りなのか、標高が富士山頂とほぼ同じ。
つまり、極地にして高地という、かなり厳しい環境。
そして、タイトルにある通り、
料理人(堺雅人:海上保安庁の人という設定)が
いちおうの主人公。
缶詰や冷凍食品などが主な食材だが、
思ったより普通なものを食べているようだ。
ただし、高地ゆえに沸点が低くなり、
カップラーメンの製造に苦心している。

くすっと笑わせて、ほろっと感動させる映画。
映画館サイズの映像ではないが、
良質のエンタテインメント。
ただし、空腹時には見ないほうがよろしいでしょう。
多分、おなかが減ります。

映画 「96時間」

良くも悪くも期待を裏切らない、
正統派B級アクション映画。

CMじゃあジャック・バウアー(の声の人)が出ていたが、
今作の主人公ブライアンは、
少なくともジャックさん以上に
尋問では容赦しませんな。
96時間一睡もしていないかどうかは怪しいですが…。

主人公が特殊工作員だったり、
娘に弱かったり、
警官が裏で悪いことしてたり、
カーチェイスがあったり、
ガンアクションがあったり、
殴り合いがあったり、
そういうのが適宜出てきます。
ただ、息つく暇も無いほどではありません。
西洋系アクション映画が好きな方は、
選択肢に入れておいていいと思います。

「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-23

新潟09R 新発田城特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯ダイワジャンヌ
  ○ ⑤クインズプレイヤー
  ▲ ⑨リワードボーガン

新潟10R 阿賀野川特別(3上1000万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑭メインストリーム
  ○ ⑥シンボリユタカオー
  ▲ ④フサイチナガラガワ
  △ ⑫ロードパンサー

新潟11R レパードS(3歳重賞 D中(メジャー))
  ◎ ②シルクメビウス
  ○ ④スーニ
  ▲ ⑥スタッドジェルラン
  △ ⑩トランセンド
 新設重賞は3歳限定のダート重賞。
 位置付け的には、
 昔あったダービーグランプリ(盛岡)に近い感じか。
 本命は、ジャパンダートダービー2着の②。
 4戦連続連対中でもあり、勢いの面でも強い。
 対抗には、全日本2歳優駿を勝っている④。
 距離実績を見る限り、ここはギリギリ足りそう。
 勝ち数自体は一番多いので、勝ちきる力に期待したい。
 3番手は、惜しい着順の続く⑥。
 逆にこちらは相手なりに走れる力に期待したい。
 あとは、距離相性と持ち時計のいい⑩も見逃せない。

小倉08R マカオJCT(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤アスターエンペラー
  ○ ⑦ラガーシーキング
  ▲ ⑫メイショウルシェロ

小倉09R フィリピントロフィー(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ①キングバンブー
  ○ ②メイショウアサガオ
  ▲ ⑥チャームナデシコ
  △ ⑤サンライズラッシュ

小倉10R 小倉日経オープン(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ⑮マストビートゥルー
  ○ ⑭テイエムアンコール
  ▲ ⑯エーティーボス

小倉11R インディアトロフィー(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦ラムタムダガー
  ○ ⑨ラインドリーム
  ▲ ①ブライダルベール
  △ ⑥スプリングバレル

札幌08R オホーツクハンデ(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧マルサライガー
  ○ ⑨ノワールシチー
  ▲ ①ロラバルーサ
  △ ⑥スラマティンガル

札幌09R 札幌記念(3上GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪ブエナビスタ
  ○ ③ヤマニンキングリー
  ▲ ⑬ミヤビランベリ
  △ ④サクラオリオン
 本命は、凱旋門賞を目指す2冠牝馬⑪。
 斤量も軽いし、鞍上との相性も絶好。
 ただ、短い直線と初の対古馬戦という点が不安要素。
 対抗は、重賞3戦連続2着中の③。
 休み明けだが連対率も高く、距離相性もなかなかのもの。
 3番手には、重賞連勝中の⑬。
 中山金杯小倉大賞典と③に次ぐ3着。
 ③よりも斤量が軽くてこの成績なので、
 力関係的にはこの辺りが妥当か。
 あとは、札幌と相性が良く、⑬とともに
 サマー2000シリーズ制覇を狙う④辺りまでが争覇圏内か。

札幌11R ルスツ特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪クーデグレイス
  ○ ⑩ダンツホウテイ
  ▲ ③ツーピース
  △ ⑥エアシャトゥーシュ

札幌12R 小樽特別(3上500万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑥スズカスパーク
  ○ ⑪ゴーイングステージ
  ▲ ⑬ハギノトラスト
  △ ⑨シーフォーアイ

相変わらずチグハグ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-22

8/15の結果
 3勝(月岡温泉特別、久留米特別、西部スポニチ賞) 6敗
  回収率 19.1%

8/16の結果
 4勝(岩室温泉特別、鹿屋特別、由布院特別、北九州記念) 
 6敗
  回収率 76.7%
  年間回収率 78.1%
  通算回収率 70.0%

 北九州記念を当てて
 2週連続重賞3連複的中を果たしたものの、
 買っているのは枠連。
 しかも配当が馬連の半分とか…。
 枠連にしたとたんにこれだもんなぁ…。
 というわけで、今週の買い方は以下の通り。
 また変えてるとか、迷走ぶりがひどいですなぁ。
  新潟:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  札幌:全競走3連複4頭BOX

新潟08R 柏崎特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ②ダノンエンプレス
  ○ ⑬バロンビスティー
  ▲ ⑤ファイトスピリッツ

新潟09R 新潟ジャンプS(3上JGⅢ 障害(マイナー))
  ◎ ⑬エリモマキシム
  ○ ③キングアーサー
  ▲ ①ドクターグリム
 本命は、前走新潟の障害OP戦で勝っている⑬。
 地脚も高く、相性の良いコースで、ココは連勝機と見る。
 対抗は、昇級戦になるがこちらも地脚では劣らない③。
 障害で実績がない分、⑬より斤量が軽いのが強みだ。
 3番手には、福島での障害OP戦を勝ち上がってきた①。
 地脚もなかなかあるし、勢いでは⑬に劣らない。

新潟10R 両津湾特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑩フレンチノワール
  ○ ①レオソリスト
  ▲ ⑨ステイドリーム
  △ ⑧ダンサーズブロンド

新潟11R 越後S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑧デイトユアドリーム
  ○ ⑮アウトクラトール
  ▲ ④ラインプレアー
  △ ①トーセンセイント

小倉08R シンガポールTC賞(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨ナムラブレット
  ○ ⑥ハジメレンジャー
  ▲ ⑬チュウワキング
  △ ①マッシヴエンペラー

小倉09R タイランドC(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②タガノアルデバラン
  ○ ⑫スカイリュウホー
  ▲ ③ウォークラウン

小倉10R マレーシアC(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③マルカベスト
  ○ ④ビンチェロ
  ▲ ⑬エーシンビーセルズ

札幌08R クローバー賞(2歳OP 芝短(マイナー))
  ◎ ②ピーチブローフィズ
  ○ ①ゴシップガール
  ▲ ⑨ビバサムシング
  △ ⑧[地]ポップコーン

札幌09R ポプラS(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑮マイネルスターリー
  ○ ⑪アメジストリング
  ▲ ②タガノヴァレオ
  △ ⑯ダブルヒーロー

札幌11R 真駒内特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑥アグネスフラッシュ
  ○ ⑨クリノビリオネア
  ▲ ③メリュジーヌ
  △ ①キングスウィープ

映画 『3時10分、決断のとき』

西部劇ってテレビでしか見たこと無いし、
こんなにマジマジと見るのは初めてでした。
まぁ、やってること自体は
ヤクザもののVシネとそう変わんないかなとか思ったんですけど、
けっこう複雑というか、
心情の移り変わりとかが面白かったです。
単純にドンパチやってるだけじゃないんですね。

リメイクって、
オリジナルを知らないで見た方が
ハッピーだったりすると思いました。
そういう意味で言うと、
日本映画のリメイクって、
日本でやるのにはあまり向かないのかも知れませんね。

この機会に、古い西部劇をまじまじと見てみるのもいいかな、
とか思いました。

映画 「キャデラック・レコード 音楽でアメリカを変えた人々の物語」

まだ、この世に『ロック&ロール』という音楽が
存在していなかった時代。
まだ、アメリカが白人と黒人を分けていた時代。
『リズム&ブルース』から
『ロック&ロール』を生み出し、
白人と黒人の壁を取り払った人々がいた。
そんな人々の光と影を描き出したのが今作。
音楽にあまり詳しくないので、
知らないことがいっぱいあって楽しめた。

副題に「音楽でアメリカを変えた人々」とある通り、
彼らは音楽に新しいムーヴメントを起こし、
それによって黒人の地位を社会に認めさせたのである。
何かを生み出す情熱が、
ひいては世界を揺るがす力にまで大きくなったというわけである。

もちろん影の部分もある。
曲を流してもらうためにラジオDJをカネで買収する。
人気に任せて女をあさる。
カネや女、酒やクスリにおぼれる。
黒人の地位向上に伴う人種間のあつれき。

彼らは変革者であったが、
最終的にはそのあまりにもドラスティックなムーヴメントに
乗り遅れてしまった。
しかし、そうであったがゆえに、
プレスリーというアンチテーゼを生み、
ローリングストーンズやビートルズのように、
その勢いはイギリスにも波及した。
今や『ロック&ロール』というムーヴメントは、
あまねく世界を覆い尽くしている。
その草創期に触れられる今作は、
音楽ファンなら必見といえるだろう。
作中の音楽もGOOD。

「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-16

新潟09R 佐渡金銀山特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑤センシュアルドレス
  ○ ⑯メイショウデューイ
  ▲ ⑬スーパーウーマン
  △ ③アポロストーム

新潟10R 岩室温泉特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ②オオヒメ
  ○ ③マハーバリプラム
  ▲ ⑫ティアップハーレー

新潟11R 天の川S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑪フライングメリッサ
  ○ ⑭コーナーストーン
  ▲ ④スマートギア
  △ ⑬ゴールデンダリア

小倉08R 鹿屋特別(3上500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑭マチカネカミカゼ
  ○ ⑧ハンターキリシマ
  ▲ ⑦リョウガ

小倉09R 由布院特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ③シーポラリス
  ○ ⑦トシセント
  ▲ ④ライジングバイオ

小倉10R 北九州記念(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬レディルージュ
  ○ ⑨サンダルフォン
  ▲ ⑤シャウトライン
  △ ④カノヤザクラ
 本命は、3歳馬で条件級でもハンデに恵まれた⑬。
 1400mの出走が多いが、イマイチ勝ち切れない印象。
 1200mは勝利実績もあるし、一発狙ってみたいところ。
 対抗には、夏競馬に入って惜しい競馬の続く⑨。
 こちらも斤量に恵まれているし、まだ見限れない。
 3番手には、小倉3勝とメンバー中最多の⑤。
 前走は不利な内枠で苦戦したが、
 得意の競馬場での逆転に期待。
 あとは、前走重賞勝ち&持ち時計の良さで④を押さえる。

札幌08R 羊蹄山特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥トウカイプライム
  ○ ③バロズハート
  ▲ ②マルサライガー
  △ ⑨ラヴィンライフ

札幌09R クイーンS(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ザレマ
  ○ ⑦レインダンス
  ▲ ②レジネッタ
  △ ⑭ムードインディゴ
 本命は、どうにも勝ちきれない⑥。
 鞍上の腕は確かなはずなので、
 あとは騎手と合わないのか、距離と合わないのか…。
 対抗は、持ち時計優秀な⑦。
 当然距離実績もあるので、馬場さえこなせば逆転充分。
 3番手には、唯一のGⅠ馬②。
 乗り替りとやや長すぎるきらいのある距離が気になるが、
 前走の内容はそれほど悪くないので、いい方に出ると見る。
 あとは、追い込み向きの外枠を引いた⑭の一発にも期待。

札幌11R 羊ヶ丘特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ユキノハボタン
  ○ ⑬ミスクリアモン
  ▲ ②アドマイヤプルート
  △ ⑩ヴェリタス

札幌12R 留萌特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②ファイブスター
  ○ ⑥スマートステージ
  ▲ ①メジロルマン
  △ ⑬テイエムハリアー

「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-15

新潟09R 鳥屋野特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭メイウインド
  ○ ⑨ファビュラスセンス
  ▲ ④ヴィーヴァブーケ
  △ ①コスモザガリア

新潟10R 稲妻特別(3上1000万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑦コスモイライザ
  ○ ⑥カリスマテーラー
  ▲ ⑨スマートエッジ
  △ ⑬レイザーバック

新潟11R 月岡温泉特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑬ワールドコンパス
  ○ ⑭マルターズオリジン
  ▲ ⑱ハーリカ
  △ ⑦シンボリハレー

小倉08R フェニックス賞(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥オレンジティアラ
  ○ ⑤テイエムハエゲナ
  ▲ ⑦エーシンホワイティ
  △ ③ドリームフォワード

小倉09R 久留米特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨トウショウクエスト
  ○ ⑬ファイアナカヤマ  
  ▲ ②トウカイセレブ

小倉10R 西部スポニチ賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②スピリタス
  ○ ⑪グッドバニヤン
  ▲ ⑤メイショウナイト

札幌08R 定山渓特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③アオゾラペダル
  ○ ④レジェンドブルー
  ▲ ⑨モルガナイト
  △ ⑪マルラニビスティー

札幌09R 札幌日刊スポーツ杯(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮アグネスナチュラル
  ○ ⑪ダイワマックワン
  ▲ ⑧サンクスノート
  △ ⑨ランチボックス

札幌11R 支笏湖特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ①ヴェルトマイスター
  ○ ⑦テーオーストーム
  ▲ ②メイショウベルーガ
  △ ⑫エテルノ

行けるところまで、行く! 「新・中央競馬予想戦記」 2009年第8開催を振り返って

8/8の結果
 5勝(ダリア賞、信濃川特別、都井岬特別、
  西部日刊スポーツ杯、千歳特別) 4敗
  回収率 91.2%

8/9の結果
 3勝(日田特別、西海賞、函館2歳S) 6敗
  回収率 158.7%
  年間回収率 79.4%
  通算回収率 70.2%

 年間80%回復はならなかったものの、
 2週間ぶりに通算70%台に回復。
 重賞でも3連複が獲れた(函館2歳S)し、
 残り4週の札幌開催で一気に突き抜けておきたいところ。

今開催を振り返って
  ①今年2度目の開催回収率100%突破!(151.8%)
  ②大型3連複的中により、以下のカテゴリーで
    開催収支がプラスに。
   (1)2歳戦(3戦通算294.3%)
   (2)3歳以上(72戦通算138.6%)
   (3)500万下(25戦通算450.5%)
   (4)重賞(6戦通算131.2%)
   (5)芝中距離(26戦通算366.9%)
   (6)芝全体(54戦通算194.1%)
   (7)札幌コース(25戦通算243.1%)
  ③さらに以下のカテゴリーで年間収支がプラスに
   (1)2歳戦(今開催から始まったので割愛)
   (2)500万下(146戦通算162.0%)
   (3)芝中距離(179戦通算106.6%)
   (4)札幌コース(年間:194.5% 通算:101.9%)
  ④検体数が少なく目立たないが、
    以下のカテゴリーが悪かった
   (1)1600万下(6戦通算23.3%)
   (2)オープン(8戦通算20.9%)
   (3)芝長距離(2戦通算0.0%)
   (4)D短距離(2戦通算35.0%)

 今開催、実は特筆すべきは本命馬の入着率。
  本命の1着率
   
開催:37.3%(年間:24.0%、通算:21.5%)
  本命の3着内率
   開催:65.3%(年間:48.1%、通算:51.8%)
 と、今開催は本命の信頼度がいつもよりかなり高かった。
 開催内での3連複的中も全体で7戦と、
 予想自体がよく噛み合っていたのが今開催の勝因と言える。
 次開催は場所替わりが無いので、
 このままの好調を維持していきたいところ。
 とりあえず、今週の買い方は以下の通り。
  新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
  小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  札幌:全戦3連複4頭BOX

映画 「ナイトミュージアム2」

やっぱ、アメリカはエンタメがわかってる。
面白くて、
ほろっとさせて、
ちょっとためになって、
しかもアツい。

前回よりもキャラが立って、
新キャラがうまく絡んで、
チョイ役もいい味出してる。
博物館のスケールが上がった分、
正常に進化しているのは好感が持てる。

夢もあるし、いかにも夏休み映画って感じ。
日本て、こういう映画はたいがいアニメ映画になっちゃうものね。
しばらく重い映画ばっかりだったけど、
コレは難しく考えなくていいし、
とてもいい息抜きになった。

映画 「縞模様のパジャマの少年」

『ミーシャ』、『セントアンナの奇跡』と続く
「2009 勝手に『戦争と子供』映画祭」の3作目。
前2作と比べて、あまりに救いの無いエンディングに、
思わず言葉を失ってしまう衝撃作。

軍人(しかもSS)である親の都合で、
ベルリンから田舎に引っ越した主人公ブルーノ。
友達もいない。
家の敷地から出てはいけない。
学校にも行けず、家庭教師はつまらない。
なんか兵隊がうろついている。
好奇心旺盛で冒険家に憧れる8歳の子供が、
この環境に耐えられるわけがない。
ある日裏庭の物置から敷地外に抜け出したブルーノは、
森を抜け川を渡って彼が「農場」と思っていた場所にたどり着く。
そこには、同い年の縞模様のパジャマ
(要は囚人服)を着た少年シュムールがいた。
遊び相手に飢えていたブルーノは、
すぐさまシュムールと友達になるが、
それが実は悲劇の引き金になるのだが…。

何が一番悪いかって言えば、
当然ヒトラーになってしまうんだけど、
登場人物の誰もが、それに対してあまりにも無力なのもまた事実。
戦争の犠牲者は、何も戦場ばかりにいるわけではない、
ということを改めて思い知らせてくれる一作。

映画 「ココ・シャネル」

当初、9月公開の『ココ・アヴァン・シャネル』(以下アヴァン)と
ごっちゃにしてました。
てゆーか、何で今年「シャネル」なのか気になって観ることに。
つまり、ファッション自体にはあまり興味はございません。

逆に言うと、シャネルのこと全然知らなかったので、
単純にいろいろ楽しめました。
生い立ちとか、
最初は帽子屋さんだったんだぁとか、
ファッションに対する姿勢とか、
男性関係とか…。
『ココ・シャネル』を観る限り、
男性との接し方が不器用な女性に思えた。
理性と感情のバランスが常に悪いというか、
それらがコントロールできないというか…。

上映後にWikipediaでサラっと調べた感じでは、
「男性に対して過度に依存的」と書かれていたが、
少なくとも『ココ・シャネル』が主に描いている、
20世紀初頭の彼女からは、
依存的ではあるが「過度に」とまでは言えない感じはした。
今作ではむしろ「女性のための女性服を作る女性」という、
当時としては希有な彼女と、
それに深く関わった二人の男性という視点が強調されているから、
そういう風に感じられたのかも知れないが…。

『アヴァン』では、どういうココが見られるのか楽しみ。
せっかく同じような時期に、
同じ題材を取り上げた作品があるんだから、
見比べてみるのも一つの楽しみ方。

「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-09

新潟09R 萬代橋特別(3上500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ①ミヤビベガ
  ○ ③キャッツインブーツ
  ▲ ⑭エーケーサンライズ
  △ ⑦フランドルシチー

新潟10R 瀬波温泉特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥スタッドジェルラン
  ○ ⑬ストロングバサラ
  ▲ ⑫シャルルマーニュ

新潟11R 関屋記念(3上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫ヒカルオオゾラ
  ○ ⑯トーホウレーサー
  ▲ ③ライブコンサート
  △ ⑰キャプテントゥーレ
 本命は、重賞未勝利とはいえ安定感のある⑫。
 前走も惜しい2着であり、鞍上にも期待大だ。
 対抗には、前走OPを勝っている⑯。
 3歳限定戦とはいえ重賞実績があるし、
 勢いも感じさせるので逆転も充分。
 3番手には、マイル戦5勝と実績の高い③。
 安田記念5着などマイル戦での力は充分重賞級だ。
 あとは、皐月賞勝利以来の競馬となるが、
 ⑰の勝負強さも侮れない。

小倉08R 日田特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③トップサンダー
  ○ ②テイエムセイラン
  ▲ ④トミケンプライム
  △ ⑤アスカノユタカ

小倉09R 西海賞(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦アグネスサクラ
  ○ ②オディール
  ▲ ⑥メイショウジェイ

小倉10R 宮崎S(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑫テイエムザエックス
  ○ ⑨タートルベイ
  ▲ ⑥ロリンザーユーザー

札幌08R 釧路湿原特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑥ナムラカイシュウ
  ○ ②エイブルベガ
  ▲ ⑧ゴールデンハインド
  △ ④バトルブリンディス

札幌09R 函館2歳S(2歳GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯キョウエイアシュラ 唯一の2勝馬
  ○ ⑦チェリーソウマ   前走惜しい内容
  ▲ ⑭ソムニア       鞍上に期待
  △ ①ステラリード     牡馬相手でも

札幌11R 日高特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤クリスタルウイング
  ○ ③ミッキーチアフル
  ▲ ④ジュウクリュウシン
  △ ⑥ハツカリ

なんという馬券下手… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-08

8/1の結果
 3勝(村上特別、苗場特別、大雪ハンデキャップ) 6敗
  回収率 48.9%

8/2の結果
 3勝(若戸特別、響灘特別、筑紫特別) 7敗
  回収率 18.1%
  年間回収率 77.3%
  通算回収率 69.8%

 とりあえず、小倉記念の予想を見てもらうことにする。
   ◎ ⑨ホッコーパドゥシャ
   ○ ⑭クラウンプリンセス
   ▲ ⑦マストビートゥルー
   △ ⑥シルバーブレイズ
 勝ったのは△ど同枠の⑤ダンスアジョイ。
 2着は◎の⑨ホッコーパドゥシャ。
 3着は○の⑭クラウンプリンセス。
 枠連でも、ワイドでも当たってるのに、
 ワシはなんで馬連買ってるんでしょうねぇ…。
 ま、そういうことです。
 今週はこういうことがありませんように…。
 今週の買い方は、以下のように若干見直し。
  新潟:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド
  小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  札幌:条件戦=3連複4頭BOX  OP以上=下記参照
   3頭の場合=ワイドBOX+3連複
   4頭の場合=3連複4頭BOX

新潟09R ダリア賞(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ③サンデージョウ
  ○ ⑫カリビアンペガサス
  ▲ ④プリンセスメモリー
  △ ⑨マイネルカリバーン

新潟10R 信濃川特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨セイクリッドバレー
  ○ ⑧メインストリーム
  ▲ ⑭ダイワオージー

新潟11R 関越S(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑩マルブツリード    連勝機
  ○ ⑨メイショウサライ   鞍上に期待
  ▲ ⑫シルククルセイダー 距離実績高い
  △ ⑨グランドバイオ    この斤量なら

小倉08R 秋吉台特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭ニューホープ
  ○ ⑤メイショウルシェロ
  ▲ ⑩ロックオブサリサ

小倉09R 都井岬特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④リッカロイヤル
  ○ ⑤ローザブランカ
  ▲ ⑫モンサンミシェル
  △ ⑦ファンドリキセキ

小倉10R 西部日刊スポーツ杯(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ラッキーバニヤン
  ○ ⑤シティボス
  ▲ ⑥エーティーホーオー
  △ ⑩ニホンピロシェリー

札幌08R サロマ湖特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪ケイアイアストン
  ○ ③ユキノハボタン
  ▲ ⑩レディハニー
  △ ⑬カーリアンダンス

札幌09R みなみ北海道S(3上OP 芝長(マイナー))
  ◎ ⑤ゼンノグッドウッド  1つ叩いて
  ○ ⑥ビエンナーレ     この斤量なら
  ▲ ④グラスボンバー   前走惜しい内容     
  △ ⑦レッドアゲート    OPなら

札幌11R 千歳特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑨エーシンモアオバー
  ○ ③スギノブレイド
  ▲ ⑥グレースエポナ
  △ ⑤ケイアイプラウド

「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-02

新潟09R 燕特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④ネオレボルーション
  ○ ⑤クリノメダリスト
  ▲ ⑮トリビュートソング

新潟10R 豊栄特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①マジックビクトリア
  ○ ②リーベストラウム
  ▲ ⑪タケショウオージ
  △ ⑰ジャングルストーン

新潟11R NST賞(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ⑪クィーンオブキネマ 前走惜しい内容
  ○ ⑨ダイワディライト   距離相性買って
  ▲ ⑮テイエムアクション 新潟実績買って

小倉08R 若戸特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ウォーターセレネ
  ○ ③ラムタムタガー
  ▲ ⑥マイネルアテッサ

小倉09R 響灘特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑫プロフェッショナル
  ○ ⑧ライジングバイオ
  ▲ ④エーシンクールディ

小倉10R 小倉記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑨ホッコーパドゥシャ
  ○ ⑭クラウンプリンセス
  ▲ ⑦マストビートゥルー
  △ ⑥シルバーブレイズ
 本命は、持ち時計優秀な⑨。
 鞍上も乗り替わりだが武豊なら期待できる。
 対抗は、前走勝って勢いに乗る⑭。
 重賞未勝利、距離実績無しと不安要素も多いが、
 秋に向けての期待も込めて買ってみる。
 3番手には、惜しい競馬の続く⑦。
 OP勝ち馬7頭と少ない今回では、
 勝っている⑦にはチャンス充分と見る。
 あとは、安定感のある⑥がクラス慣れしていれば、
 今回あたりチャンスが巡ってくると思われるので押さえておく。

小倉11R 筑紫特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦エーシンビーセルズ
  ○ ⑮ロックオブサリサ
  ▲ ⑱マッキービーナス

札幌08R アカシヤ特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ①フサイチセブン
  ○ ⑩ウィッシュビーワン
  ▲ ⑪トーセンゴライアス
  △ ⑨ロッソトウショウ

札幌09R UHB杯(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧タニノマティーニ   札幌実績買って
  ○ ⑫ブラックバースピン 前走惜しい内容
  ▲ ⑬モルトグランデ    斤量恵まれた
  △ ⑩エーシンエフダンズ 地力は充分

札幌11R 藻岩山特別(3上1000万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑪ファイヤーフロート
  ○ ⑫セトノアンテウス
  ▲ ⑤テーオーエンペラー
  △ ⑦スパラート

コレではやめられませんわぁ 「新・中央競馬予想戦記」 2009-08-01

7/25の結果
 3勝(長岡特別、天草特別、恵庭岳特別) 7敗
  回収率 743.3%

7/26の結果
 3勝(麒麟山特別、日本海S、足立山特別) 7敗
  回収率 17.1%
  年間回収率 79.4%
  通算回収率 70.1%

 当たりました、当たってしまいましたよ、3連複の万馬券が。
 恵庭岳特別(15310円)です。
 こんなのを当てられてしまった以上は、
 札幌開催残り6週でむしろ秋競馬に向けて
 貯金を作って行きたいところ。
 そんなわけで札幌3連複大作戦は続行です。
 そして、基本4頭BOXで行きます。
 というわけで今週の買い方。基本的には変わってません。
  新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  札幌:条件戦=3連複4頭BOX  OP以上=下記参照
   3頭の場合=ワイドBOX+3連複
   4頭の場合=3連複4頭BOX

新潟09R 村上特別(3上500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬エーシンラクーリエ
  ○ ⑧ヒラボクシャトル
  ▲ ⑥エヴァ

新潟10R 苗場特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑫デイトユアドリーム
  ○ ⑪ストレートイン
  ▲ ⑮ペプチドアトム

新潟11R 新潟日報賞(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ③ガッテンワン
  ○ ⑥ドリームゼニス
  ▲ ⑬マイネエスポワール

小倉08R 指宿特別(3上500万下 D中(メジャー))
  ◎ ②メイショウボンハオ
  ○ ⑭タガノクリスエス
  ▲ ⑧ピイラニハイウェイ

小倉09R 青島特別(3上500万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑦ドリームゼロワン
  ○ ④キリコンバット
  ▲ ⑥ラベ

小倉10R 高千穂特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ④フォゲッタブル
  ○ ⑤マイネトゥインクル
  ▲ ②ドリームキューブ
  △ ③パッションレッド

札幌08R 手稲山特別(3上500万下 芝短(マイナー))
  ◎ ⑨スズカスパーク
  ○ ⑫フレジェール
  ▲ ⑭テキーラ
  △ ⑧レッドジール

札幌09R 大雪ハンデキャップ(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑤スマートサイクロン
  ○ ④オーロマイスター
  ▲ ⑧ショウサンウルル
  △ ⑥クリールパッション

札幌11R 大倉山特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③メイショウベルーガ
  ○ ④メジロフォーナ
  ▲ ⑨リュシオル
  △ ①タガノプルミエール

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ