« 映画 「ココ・シャネル」 | トップページ | 映画 「ナイトミュージアム2」 »

映画 「縞模様のパジャマの少年」

『ミーシャ』、『セントアンナの奇跡』と続く
「2009 勝手に『戦争と子供』映画祭」の3作目。
前2作と比べて、あまりに救いの無いエンディングに、
思わず言葉を失ってしまう衝撃作。

軍人(しかもSS)である親の都合で、
ベルリンから田舎に引っ越した主人公ブルーノ。
友達もいない。
家の敷地から出てはいけない。
学校にも行けず、家庭教師はつまらない。
なんか兵隊がうろついている。
好奇心旺盛で冒険家に憧れる8歳の子供が、
この環境に耐えられるわけがない。
ある日裏庭の物置から敷地外に抜け出したブルーノは、
森を抜け川を渡って彼が「農場」と思っていた場所にたどり着く。
そこには、同い年の縞模様のパジャマ
(要は囚人服)を着た少年シュムールがいた。
遊び相手に飢えていたブルーノは、
すぐさまシュムールと友達になるが、
それが実は悲劇の引き金になるのだが…。

何が一番悪いかって言えば、
当然ヒトラーになってしまうんだけど、
登場人物の誰もが、それに対してあまりにも無力なのもまた事実。
戦争の犠牲者は、何も戦場ばかりにいるわけではない、
ということを改めて思い知らせてくれる一作。

« 映画 「ココ・シャネル」 | トップページ | 映画 「ナイトミュージアム2」 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 「縞模様のパジャマの少年」:

» 「縞模様のパジャマの少年」少年の無邪気さが恐ろしい事実を際立... [soramove]
「縞模様のパジャマの少年」★★★★ アザ・バターフィールド主演 マーク・ハーマン監督、94分、2008年、アメリカ 、イギリス                            ★映画のブログ★                           どんなブログが人気なのか知りたい 「第二次大戦下のドイツ。8歳の少年ブルーノは ナチス将校の父の昇進に伴い ベルリンから田舎の屋敷へ引っ越し、 彼はそこでバジャマ姿で働く人たちを見つける」 高圧電線で囲まれた... [続きを読む]

« 映画 「ココ・シャネル」 | トップページ | 映画 「ナイトミュージアム2」 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ