« 「新・中央競馬予想戦記」 2009-10-10 | トップページ | 旅情ゼロの知床旅情-6 「断崖と風穴」 »

「新・中央競馬予想戦記」 2009-10-11

東京09R  相模湖特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ブルーデインヒル
  ○ ④ウインキングストン
  ▲ ⑧フォーチュンワード
  △ ⑬ギンゲイ

東京10R オクトーバーS(3上1600万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑭テンシノゴールド
  ○ ⑥トウショウウェイヴ
  ▲ ①アメジストリング

東京11R 毎日王冠(3上GⅡ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤ヤマニンキングリー
  ○ ⑥ウオッカ
  ▲ ④カンパニー
 本命は、札幌記念でブエナビスタを打ち破った⑤。
 ⑥に対して休み明け出ない点のアドバンテージを大と見る。
 対抗はその⑥。
 実力は折り紙付きだが斤量と休み明けで不利があるので、
 今回はこの評価で。もちろん逆転の可能性は充分。
 3番手には、距離実績の高い④を。
 東京コースではなぜか勝ててないが、
 左回り実績はあるのでここも可能性は充分あるだろう。

京都09R 久多特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩ノボリデューク
  ○ ⑱スワン
  ▲ ⑤エーシンビーエル
  △ ⑭ダノンプログラマー

京都10R 藤森S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑥スーサンライダー
  ○ ④シーポラリス
  ▲ ⑨ラインブレアー

京都11R 京都大賞典(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑭トーホウアラン
  ○ ⑧ジャガーメイル
  ▲ ⑦モンテクリスエス
 本命は、休み明けを叩いた⑭から。
 今日と実績が高く、去年もこのレースを勝っているので相性重視で。
 対抗は、重賞未勝利も安定感のある⑧。
 鞍上との相性も良く、距離実績も高いので、今回はチャンス。
 3番手には、⑭同様1つ叩いている⑦。
 安藤勝己騎手ではまだ勝ててないが、
 魅力的な騎手であることには変わりない。

« 「新・中央競馬予想戦記」 2009-10-10 | トップページ | 旅情ゼロの知床旅情-6 「断崖と風穴」 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/46452200

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2009-10-11:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2009-10-10 | トップページ | 旅情ゼロの知床旅情-6 「断崖と風穴」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ