« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

終わり良ければ何とやら… 「新・中央競馬予想戦記」2009年全体を振り返って

12/26の結果
 5勝(中山大障害、摂津特別、元町S、中京日経賞、
 長良川特別) 5敗
  回収率 70.0%

12/27の結果
 4勝(フェアウェルS、有馬記念、矢作川特別、
 名古屋日刊スポーツ杯) 7敗
  回収率 51.6%
  年間回収率 74.4%
  通算回収率 70.3%

 最終週のGⅠ2つをともに取れた
 (たいした金額じゃないけど…)ことはまあ良かったけど、
 結局年間75%すらも維持できず…。
 相も変らぬこのダメさ加減。
 そのダメさ加減を、
 これからじっくり振り返って行くわけなんですが…。

今年を振り返って
(1)数字編-Ⅰ 年齢、距離、馬場別(カッコ内は通算の数字)
  ①2歳戦  
    53戦 39.0%(310戦 75.5%)
  ②3歳戦
    116戦 62.4%(575戦 54.1%)
  ③3歳以上
    472戦 83.0%(2713戦 72.3%)
  ④4歳以上
   
 305戦 75.3%(1461戦 68.5%)
  ⑤芝短距離(1600m以下)
    311戦 62.0%(1778戦 76.6%)
  ⑥芝中距離(1700m~2200m)
    287戦 87.3%(1510戦 67.7%)
  ⑦芝長距離(2300m以上)
    76戦 67.1%(389戦 75.0%)
  ⑧芝全体
    674戦 73.3%(3677戦 70.8%)
  ⑨D短距離(1600m以下)
    96戦 52.0%(554戦 67.7%)
  ⑩D中長距離(1700m以上)
    155戦 99.1%(743戦 70.3%)
  ⑪ダート全体
    350戦 80.5%(1297戦 64.6%)
   ダート中長距離の成績が特に良かった。
   逆に2歳戦の落ち込みっぷりがひどい。
   今から来年の3歳戦線が心配ですわ…。

(2)数字編-Ⅱ 条件別(カッコ内は通算の数字)
  ①500万下 225戦 121.3%(1254戦 81.2%)
  ②1000万下 296戦 76.6%(1800戦 70.3%)
  ③1600万下 162戦 61.7%(686戦 66.6%)
  ④オープン 116戦 46.4%(606戦 59.0%)
  ⑤GⅢ(レパードSを含む) 71戦 75.5%(375戦 57.8%)
  ⑥GⅡ 37戦 105.7%(195戦 82.2%)
  ⑦GⅠ 24戦 45.2%(130戦 75.9%)
  ⑧重賞全体 132戦 78.1%(700戦 68.0%)
   相変わらずGⅡの数字が良いんですね。
   あとは、今年唯一の万馬券を取った500万下が
   良いのは当然。
   それと、オープン戦の悪さが相変わらずなところも、
   なんとかしたいんですけどねぇ…。

(3)数字編-Ⅲ 競馬場別
   (通算のみ、カッコ内は去年のまでの実績)
  ①中山競馬場 390戦 70.7%(68.0%)
  ②東京競馬場 417戦 69.3%(69.5%)
  ③京都競馬場 377戦 65.4%(68.5%)
  ④阪神競馬場 388戦 68.5%(68.0%)
  ⑤福島競馬場 222戦 64.4%(64.9%)
  ⑥新潟競馬場 242戦 59.5%(56.7%)
  ⑦中京競馬場 217戦 61.0%(64.3%)
  ⑧小倉競馬場 234戦 67.4%(67.5%)
  ⑨札幌競馬場 179戦 93.7%(76.8%)
   万馬券の出た札幌が好成績なのは当然。
   他の数字があまり変わってないところをみると、
   札幌の成績の分だけ今年は良くなったと言える。
   他の競馬場も伸ばしていかないとねぇ…。

(4)総括
  今年は、札幌競馬場での3連複狙い撃ちが
  成功したのがすべて。
  データ重視で成長力を計算してないので、
  どうしても2歳戦や3歳戦の数字が伸びてこない。
  まぁ、来年も特に予想方法は変えないので、
  その辺は期待できそうにありませんねぇ。
  古馬戦に活路を見出すしかないんですかねぇ…。

(5)2009年の目標

  年間回収率80%必達!

  と、今年も言わないといけないところが悲しいですわ…。

映画 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」

最初の上映当初、
「死んだばっかりの人間を、すぐさま商売のタネにするなんて…」
と毛嫌いしていた『マイケルジャクソン This is It』。
ところが世の中の評判は上々。
そこに再上映のお知らせ。
1000円で観られる日を選んで、暇つぶしがてら観てしまいました。

マイケルジャクソンのライブができるまでを追いかけた
ドキュメンタリーだと思えば、
なかなかに興味深い作品。
とにかくカネがかかってる。
MC代わりとも言えるさまざまな映像。
全世界から集まって行われるダンサーオーディション。
炎や光をふんだんに使ったステージエフェクト。
会場全体をマイケルワールドに染め上げる、
あらゆる工夫が施されている。
観客を別世界に誘おうという、
制作者側の意図を充分に表現していると言えよう。

マイケルはマイケルで単に演者としてだけではなく、
ダンスの振り付けやライブに合わせた編曲、
オーディションに立ち会ったり、
ライブ用の映像製作に携わったりと、
注ぎ込んだカネに見合う以上とも思えるほど、
精力的に動き回る。
そりゃ、みんなついて行きますわ。

歌の方はわたくし、
『スリラー』とか『バッド』とか
『Beat It』とかしか知りませんので、
あんまりメッセージ性とかはわかりません。
しかし、わたしがマイケルの特徴だと思ってる、
ムーンウォークに代表される精妙なムーヴは健在。
ダンサーや演奏などとの絡みも絶妙で、
ライヴ全体にマイケルの神経が張り巡らされているといった印象。

不謹慎な発言ではあるが、
マイケルが死んだことによって、
より深く彼を知るきっかけが生まれたんだな、
とこの映画を観て思ったわけであります。
マイケルを少しでも知っている人なら、
この作品に触れてみた方が良いと思います。
また、単にモノ作りという面においても、
これほど全体に神経を張り巡らせることが、
どれだけ大変で、どれだけ素晴らしいことなのかという、
気付きを与えてくれる一作。

コレで映画をいっぱい観た2009年を締めくくれたのは、
なかなかに心地いいこと。
『パブリック・エネミーズ』じゃあ、
ちょっと物足りなかったんだよね、ホント。

「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-27

中山07R ホープフルS(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ①アーバンウィナー
  ○ ⑤ヤングアットハート
  ▲ ⑨ビーチランデブー
  △ ⑭サイレントメロディ

中山08R グッドラックハンデキャップ(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑪トランスワープ
  ○ ⑬ハーマジェスティ
  ▲ ①ミヤビベガ
  △ ⑥ヒカルマンテンボシ

中山09R フェアウェルS(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪フリソ
  ○ ⑭インバルコ
  ▲ ②マイエンブレム

中山10R 有馬記念(3上GⅠ 芝長(マイナー))
  ◎ ②ブエナビスタ
  ○ ⑨ドリームジャーニー
  ▲ ⑯フォゲッタブル
  △ ③ミヤビランベリ
 本命は、3歳牝馬の②。
 騎手変更、初の中山と不安な要素も多いが、
 今だ4着以下の無い安定感はやはり無視できない。
 対抗は、宝塚記念を勝った⑨。
 秋競馬は今ひとつピリッとこない成績が続いているが、
 持ち時計は悪くないが、GⅠ2勝の実績は侮れない。
 3番手には、秋になって急成長を果たした超良血⑯。
 夏シーズンから走り込んでいる点が気になるが、
 相手なりに走れそうな印象もあるのでここも面白い。
 あとは、芝2500m3戦3勝の③も、
 持ち時計ともども得意距離での一発に期待したいところ。

中山11R ハッピーエンドC(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧ターニングポイント
  ○ ⑬アラマサローズ
  ▲ ③リトルディッパー

阪神10R 江坂特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑤キタサンアミーゴ
  ○ ④ブルースターキング
  ▲ ①コパノジングー
  △ ⑫イネオレオ

阪神11R 摩耶S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ②アートオブウォー
  ○ ⑩ストーリーテリング
  ▲ ⑬ショウサンウルル

阪神12R ファイナルS(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ③キャプテンベガ   前走惜しい内容
  ○ ⑥リザーブカード    惜しい競馬続く
  ▲ ⑫タマモナイスプレイ 阪神実績買って

中京10R 矢作川特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑮クリュギスト
  ○ ⑪ルティラーレ
  ▲ ③ヒカリコーズウェー

中京11R 名古屋日刊スポーツ杯(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤グッドバニヤン
  ○ ③ダイワオージー
  ▲ ⑭キングストリート
  △ ②オカゲサマデ

中京12R 尾張S(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧ファルクス      連勝の勢いで
  ○ ⑭ケイアイアストン  距離実績買って
  ▲ ⑨アーバンストリート 1つ叩いて

なんとか年間75%維持はしておきたい… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-26

12/19の結果
 2勝(仲冬S、逆瀬川S) 7敗
  回収率 24.4%

12/20の結果
 4勝(クリスマスC、幕張特別、阪神C、香嵐渓特別) 6敗
  回収率 76.9%
  年間回収率 74.8%
  通算回収率 70.4%

 先週までの出資額  175700円
 先週までの回収金額 131380円
 出資総額を180000円と仮定すると、
 回収率80%は144000円となり、
 差額は144000-131380=12620(円) となる。
 私の普段の買い方から考えて、この数字は少々厳しい
 (じゃあ狙っていけばいいって? 
  狙って撮れるなら狙いますがな)。
 というわけで、なんとか現実的な75%維持を目指す方向で…。
 とはいえ、今年の有馬記念は混戦模様。
 一応一発ある感じの買い方シフトで、今週は行きます。
  中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

中山09R 香取特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪ナイキアプロード
  ○ ①モンテアルベルト
  ▲ ⑫ホウショウループ

中山10R 中山大障害(3上JGⅠ 障害(マイナー))
  ◎ ⑦キングジョイ
  ○ ③トウカイポリシー
  ▲ ⑭メルシーエイタイム
 持ち時計的も格から言っても、
 2頭の中山大障害勝ち馬が中心の戦い。
 本命は、連覇のかかる⑦からだが、
 鞍上がテン乗りな点と間隔が空いている点が不安要素。
 おととしの勝ち馬⑭は3番手に落とした。
 休み明けを平地で叩いての1戦になるが、
 去年の中山大障害(2着)以来の障害戦という点が不安。
 そこさえこなせば逆転も充分あると思われるが…。
 この2頭に割って入りそうなのが③。
 障害OP昇格後1勝2着1回と地力を示している。
 中山の障害戦でも実績があり、地脚も悪くない。
 ジャンプセンスに不安はあるが、勢いを買ってみたい。

中山11R 師走S(3上OP D中(メジャー))
  ◎ ⑮バロズハート     安定感買って
  ○ ③フサイチピージェイ 連勝の勢いで
  ▲ ⑥メイショウクオリア  前走惜しい内容
  △ ④オーロマイスター  パワー活かせれば

中山12R グレイトフルS(3上1600万下 芝中(マイナー))
  ◎ ⑨アメジストリング
  ○ ④ダイバーシティ
  ▲ ⑬リコリス

阪神09R 摂津特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑪ブライティアパルス
  ○ ⑰アグネスサクラ
  ▲ ⑱マイネルクラッチ

阪神10R 元町S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑩レッドシューター
  ○ ⑦マイネルキーロフ
  ▲ ⑥タガノプルミエール

阪神11R ラジオNIKKEI杯2歳S(2歳GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ③ヴィクトワールピサ 距離実績高い
  ○ ⑤メイショウホンマル 前走惜しい競馬
  ▲ ⑩アドマイヤプリンス 鞍上魅力

中京10R 樅の木賞(2歳500万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑯プレファシオ
  ○ ④ガッツボーイ
  ▲ ⑪[地]アイヌモシリ

中京11R 中京日経賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑦ヤマカツマリリン
  ○ ⑬リーチコンセンサス
  ▲ ⑫ユメイッポ

中京12R 長良川特別(3上500万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑥スズカゲイル
  ○ ⑪プルシアンオリーブ
  ▲ ⑬リーサムプライド

映画 「パブリック・エネミーズ」

なるほどね、ラブストーリーなのね。

道理で眠い映画だと思った。

ラストに向けてのFBIの追い込みは、

それなりに見応えがあったけど、

それ以外はただただジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)

ダンディズムというか漢っぷりを見せて行くだけ。

確かに、

約束は守るとか、

無用な殺生はしないとか、

仲間を見捨てないとか、

一人の女を愛し続けるとか、

漢らしいと思うよ。

でも、ラブストーリーだと考えると、

そういう要素がことごとく添え物に終わってしまっている。

逆に実録モノだと考えると、

それらの要素にアクセントが無く、

淡々と話が進んで行くだけになってしまっている。

コレは、フツーの役をやっているジョニー・デップが

つまんないと言っているのではない。

録り方に問題があると思うのだ。

本とか録り方の善し悪しで言えば、

『ジャック・メスリーヌ』のPART1辺りの方が、

方向性がしっかりしていて良かったように思われる。

惜しい作品。

「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-19

中山09R 千葉テレビ杯(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ②ランフォルセ
  ○ ⑥ストロングバサラ
  ▲ ⑪トシセント

中山10R クリスマスC(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ④ドリームゼニス
  ○ ⑫ドリームスカイラブ
  ▲ ⑧テイエムアタック

中山11R 朝日杯フューチュリティS(2歳GⅠ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮トーセンファントム
  ○ ⑯ニシノメイゲツ
  ▲ ⑤ダッシャーゴーゴー
 本命は、前走は惜しい2着だった⑮。
 とはいえ、鞍上は今年絶好調の内田博幸に戻るし、
 距離も2連勝を決めた1600mに戻るので、巻き返しは必至。
 対抗は、こちらも前走負けているが、
 その前に中山芝1600mで2連勝している⑯。
 相性のいい舞台に戻るのは、やはり大きいのではと見る。
 3番手には、距離経験は無いが前走惜しい内容だった⑤。
 OP実績もあるので、距離さえこなせば
 今回も充分上位はうかがえるのではと見る。

中山12R 幕張特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ②エックスダンス
  ○ ⑦スリーオリオン
  ▲ ⑨パートゥーアワーズ
  △ ⑩アマミスウィフト

阪神09R 猪名川特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑫サトノエクスプレス
  ○ ①メイショウジンム
  ▲ ⑧オートドラゴン

阪神10R サンタクロースS(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑪フォーティファイド
  ○ ⑯ショウサンウルル
  ▲ ⑦ピイラニハイウェイ

阪神11R 阪神C(3上GⅡ 芝短('メジャー))
  ◎ ⑮アーバニティ
  ○ ②キンシャサノキセキ
  ▲ ⑬プレミアムボックス
 本命は、前走、そして前々走のスプリンターズSでも
 惜しい競馬だった⑮。
 阪神コースは初めてだが安定感もあるし、
 鞍上も今年絶好調の横山典弘と好条件が揃った。
 対抗は、前走重賞を勝っている②。
 距離相性が良いし、鞍上も一発狙ってみるのには面白そう。
 3番手には、こちらも前走重賞を勝っている⑬。
 距離的にはちょっと長いかもしれないが、
 重賞を勝った勢いは、
 この馬に関しても見過ごすことはできないと考えるのだが…。

中京10R 香嵐渓特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑦タマモクリエイト
  ○ ⑨タニノロッキー
  ▲ ⑮リバプールサウンド

中京11R 納屋橋S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ベイリングボーイ
  ○ ⑨エネルマオー
  ▲ ⑥ケイアイアストン

中京12R 犬山特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ③マイネルボーデン
  ○ ⑦トムウインズ
  ▲ ⑯ゲームコンセプト

まだ、終わらんよ! 「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-19

12/12の結果
 3勝(ベテルギウスS、鳴海特別、揖斐川特別)
 1分(三木ホースランドパークジャンプS) 6敗
  回収率 214.7%

12/13の結果
 6勝(舞浜特別、美浦S、カペラS、オリオンS、豊明特別、
    伊吹山特別) 4敗
  回収率 135.0%
  年間回収率 75.2%
  通算回収率 70.5%

 土曜の馬連3000円台ゲット(ベテルギウスS)、
 日曜の中山完全勝利と、
 年間回収率80%に向けて望みをつなぐ好結果。
 この調子をあと2週続けられれば、
 ギリギリ80%まで届く、かも…。
 そんな今週の買い方は以下の通り。
  中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
  阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド

中山09R ひいらぎ賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑬ディオーサ
  ○ ⑭マイネルナタリス
  ▲ ②ギンザボナンザ

中山10R 仲冬S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ①グリフィンゲート
  ○ ③ハイエモーション
  ▲ ⑭サラトガ

中山11R ディセンバーS(3上OP 芝中(メジャー))
  ◎ ②トウショウシロッコ 前走惜しい内容
  ○ ⑦ゴールデンダリア  距離実績買って
  ▲ ⑨ティアップゴールド 対古馬戦慣れた

阪神09R クリスマスキャロル賞(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ビンチェロ
  ○ ⑯ニホンピロシェリー
  ▲ ④ブルーデインヒル

阪神10R 逆瀬川S(3上1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑥ナリタクリスタル
  ○ ②スペルバインド
  ▲ ⑨スマートステージ

阪神11R ギャラクシーS(3上OP D短(メジャー))
  ◎ ③セレスハント   距離実績高い
  ○ ⑬ペプチドルビー  そろそろ走り頃
  ▲ ⑫トーホウドルチェ 阪神実績高い
  △ ⑪ケイアイテンジン 連勝機

中京10R つわぶき賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑭ダノンカスガ
  ○ ⑪エーシンダックマン
  ▲ ③アーリーデイズ

中京11R 愛知杯(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑯クラウンプリンセス
  ○ ⑪アルコセニョーラ
  ▲ ⑱ニシノブルームーン
 本命は、牡馬相手に内容のある競馬を続けている⑯。
 距離も左回りも両績が無いが、ココは地力を評価して。
 対抗は、持ち時計は優秀な⑪。
 こちらも中京では実績は無いものの、
 左回りでは勝っているので逆転の余地は充分にある。
 3番手は、安定感のある成績を持つ⑱。
 秋シーズンは両績が無いものの、
 中京コースは(0-1-1-0)と悪くはない印象。
 中京実績馬自体が少ない今回なら、
 これでも充分足りるのではと見る。

中京12R 天竜川特別(3上1000万下 芝長(マイナー))
  ◎ ⑨ヴェルトマイスター
  ○ ⑭メイショウイチバン
  ▲ ④ハーマジェスティ

「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-13

中山09R 舞浜特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑬キティ
  ○ ④フレンチノワール
  ▲ ②ダイショウベリー
  △ ⑦キンショーオトヒメ

中山10R 美浦S(1600万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑤スマートステージ
  ○ ⑮スズジュピター
  ▲ ①ブルーマーテル

中山11R カペラS(3上GⅢ D短(メジャー))
  ◎ ⑦ダイワディライト
  ○ ⑬エノク
  ▲ ④ミリオンディスク
 本命は、距離相性、馬場相性ともに絶好の⑦。
 前走もOPで勝っており、勢いの面でも上位と言えるだろう。
 対抗には、こちらも前走OPで勝っている⑬。
 こちらは中山こそ初めてだが、
 2連勝中と勢いの面では⑦にも勝っている面がある。
 3番手には、距離相性は良い④。
 近走内容が安定しており、
 休み明けを1つ叩いた上がり目にも期待したい。

阪神09R エリカ賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧スマートジェネシス
  ○ ③ブルーミングアレー
  ▲ ②エイシンフラッシュ

阪神10R オリオンS(3上1600万下 芝長(マイナー))
  ◎ ③トップカミング
  ○ ⑩ジャミール
  ▲ ⑥ケンブリッジレーザ

阪神11R 阪神ジュベナイルフィリーズ(2歳GⅠ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑯シンメイフジ
  ○ ⑮ベストクルーズ
  ▲ ⑥アニメイトバイオ
 本命は、休み明けでも重賞勝ち&阪神実績で⑯。
 マイル実績もあり、状態万全ならあっさりも充分。
 対抗は、前走惜しい競馬だった⑮。
 そのレースで勝った⑧よりも、
 安定感があるという点を買ってみた。
 3番手には、こちらも前走惜しい競馬だった⑥。
 牡馬相手、スタートでつまづくという
 不利を乗り越えての2着だけに、
 鞍上の手腕ともども今回も期待せざるを得ないだろう。

阪神12R 御影S(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑬ストーリーテリング
  ○ ⑧セイクリムズン
  ▲ ⑭エーシンクールディ

中京10R 中京2歳S(2歳OP 芝中(メジャー))
  ◎ ④グリューネワルト
  ○ ⑦ストレンジラブ
  ▲ ⑧モンテフジサン

中京11R 豊明特別(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑫ナリタシリカ
  ○ ⑥マジックビクトリア
  ▲ ⑧メイウインド
  △ ⑩シャトヤンシー

中京12R 伊吹山特別(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ②ローズカットダイヤ
  ○ ⑰ヒカルジョディー
  ▲ ⑭ヤマカツマリリン

ここにきて、また一歩後退… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-06

12/5の結果
 2勝(イルミネーションジャンプS、ゴールデンサドルT) 6敗
  回収率 43.6%

12/6の結果
 2勝(アクアラインS、ゴールデンブーツT) 5敗
  回収率 26.8%
  年間回収率 73.1%
  通算回収率 69.9%

 日経平均株価張りに通算回収率70%を挟む攻防。
 今週からは中京開催も始まり、
 ハイリスクハイリターン度もUP。
 ここは好意的にとらえ、
 年間80%に向けて最後の追い込みをかけたいところ。
 今週の買い方は以下の通り。
  中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
  阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連
  中京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

中山09R 黒松賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮ミオリチャン
  ○ ⑩セイコーライコウ
  ▲ ⑫ハードパワー
  △ ⑦セントアンズ

中山10R 南総特別(3上1000万下 D短(メジャー))
  ◎ ②エーブダッチマン
  ○ ⑤フミノパシフィック
  ▲ ⑫サクセスオネスティ

中山11R 北総S(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑧エアマックール
  ○ ③シビルウォー
  ▲ ⑩スマートタイタン
  △ ②セイカアレグロ

阪神08R 三木ホースランドパークJS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ⑪トーワベガ     阪神実績も考慮
  ○ ①ショウリュウケン  OP実績買って
  ▲ ③マンノレーシング  地脚+実績
  △ ⑫ハリーコマンド   地脚は高い

阪神09R 境港特別(3上1000万下 芝中(マイナー))
  ◎ ④キタサンアミーゴ
  ○ ⑯ナイトフッド
  ▲ ②フィニステール
  △ ⑪ヤマカツゴールド

阪神10R 六甲アイランドS(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑱エイシンパンサー
  ○ ①オセアニアボス
  ▲ ②ゼットオーラ

阪神11R ベテルギウスS(3上OP D中(マイナー))
  ◎ ⑤フサイチピージェイ 連勝の勢いで
  ○ ②ダークメッセージ  鞍上魅力
  ▲ ⑫メイショウクオリア  斤量恵まれた

中京10R 鳴海特別(3上1000万下 D中(メジャー))
  ◎ ③スタッドジェルラン
  ○ ⑬マッシヴエンペラー
  ▲ ⑥オーミプレシャス
  △ ④タガノアッシュ

中京11R 中京新聞杯(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑮トーセンジョーダン
  ○ ③レオマイスター
  ▲ ⑦アーネストリー
 本命は、休み明けの前走を無難にこなした⑮。
 前走はいきなりの対古馬戦だったがなかなかの内容。
 距離実績も高く、上がり目にも期待できる。
 対抗は、斤量に恵まれた感のある③。
 前走、前々走とそれほど悪い内容ではないだけに、
 この斤量なら上位進出も充分と見る。
 3番手には、前走OP再昇級戦で好走した⑦。
 その分斤量は見込まれてしまったが、
 実績のある距離と高い連対率で、
 上位に食い込む余地は充分にある。

中京12R 揖斐川特別(3上500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑱ネオレボリューション
  ○ ④リアルプリンス
  ▲ ⑥ヴィーヴァミラコロ

「新・中央競馬予想戦記」 2009-12-06

中山09R クリスマスローズS(2歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ④ダイワナイト
  ○ ③アグネスティンクル
  ▲ ⑧エーシンダックマン

中山10R アクアラインS(3上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑯ハイエモーション
  ○ ③ブラックシャドウ
  ▲ ⑧ノーリプライ
  △ ⑥ティアップハーレー

中山11R ターコイズS(3上OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑩アスクデピュティ  斤量恵まれた
  ○ ⑭トールポピー    地力は上位
  ▲ ⑨エリモファイナル  右回りに戻って
  △ ⑫ヤマニンエマイユ 右回りこなせば

阪神09R 千両賞(2歳500万下 芝短(メジャー))
  ◎ ①ダノンハラショー
  ○ ⑩エースインザホール
  ▲ ③セレスロンディー

阪神10R ゴールデンブーツT(3上1000万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑧タガノプルミエール
  ○ ⑤キングストリート
  ▲ ⑭ドリームライナー
  △ ⑮オカゲサマデ

阪神11R ジャパンカップダート(3上GⅠ D中(メジャー))
  ◎ ①エスポワールシチー
  ○ ④ヴァーミリアン
  ▲ ⑭ワンダースピード
  △ ⑤マコトスパルビエロ
 本命は、休みを挟んで3連勝中と勢いに乗る①。
 距離適性、格、連対率、それに勢いと、どれを取っても隙がない。
 不安点といえば持ち時計ぐらいだが、
 今回は逃げ馬にとって絶好の内枠。カヴァーできると見る。
 対抗は、統一GⅠ込みとはいえついに8冠に輝いた④。
 前走も、やや怪しい内容とはいえ休み明け。
 年は取ったが、まだ1つ叩いた上がり目ぐらいはあると見る。
 3番手と4番手は、前走④に惜敗した馬たちから。
 3番手には、鞍上との相性と距離実績から前走3着の⑭を。
 4番手は、休み明けを挟んで4連続連対中で前走2着の⑤を、
 それぞれピックアップ。

阪神12R ゴールデンホイップT(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑥スピリタス
  ○ ②ナンヨーアイドル
  ▲ ⑬サワヤカラスカル
  △ ③ファイヤーフロート

当方とっちらかってるので、予想のみ… 「新・中央競馬予想戦記」 2009-11-29

パソコンを買い替えてしまい、
ただでさえとっちらかってるわが部屋が
ほとんど物置状態なので、
今週は予想のみで。
ひとまず開催替わりなので、買い方から。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 阪神:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連

中山09R イルミネーションジャンプS(3上OP 障害(マイナー))
  ◎ ⑭エーシンディーエス 近走内容重視
  ○ ④ゴールデンシャイン 前走評価して
  ▲ ⑤ムーンレスナイト   地脚は高い

中山10R 葉牡丹賞(2歳500万下 芝中(メジャー))
  ◎ ⑬アースガルド
  ○ ⑤ロフティークリフ
  ▲ ⑪ダイワアセット

中山11R ステイヤーズS(3上GⅡ 芝長(マイナー))
  ◎ ⑤フォゲッタブル
  ○ ⑮スノークラッシャー
  ▲ ⑫ブレーヴハート
 本命は、菊花賞2着馬の⑤で。
 鞍上もスミヨンに替わって勝負気配も感じるし、
 中山もそんなに悪くなさそうなので今回も勝負になるだろう。
 対抗は、条件級だが近走も格上挑戦で重賞も走ってる⑮。
 長いところならOPでも上位に入っているので、今回も侮れない。
 3番手には、休み明けを1つ叩いた⑫。
 こちらも長いところに実績があり、上がり目込みで期待できそうだ。

中山12R 市川S(3上1600万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑮ランチボックス
  ○ ⑤ワールドコンパス
  ▲ ⑦ベストロケーション

阪神09R ポインセチア賞(2歳500万下 D短(メジャー))
  ◎ ③スターボード
  ○ ⑨トシギャングスター
  ▲ ②ナムラアトラクト

阪神10R ゴールデンサドルT(3上1000万下 芝短(メジャー))
  ◎ ⑧オセアニアボス
  ○ ④マイネルクラッチ
  ▲ ⑫メイショウコウセイ

阪神11R 鳴尾記念(3上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑦イコピコ
  ○ ⑪ナムラクレセント
  ▲ ⑤スマートギア
 本命は、菊花賞4着だった⑦。
 阪神実績もなかなか良く鞍上も魅力的で、
 ここは中山同様やや抜けた存在と見える。
 対抗は、前走OP初勝利を飾った⑪。
 鞍上との相性も良く勢いもありそうなので、ここも面白い。
 3番手には、距離実績の高い⑤。
 鞍上も魅力的なのだが馬自体勝ちきれない印象があるので、
 今回も本命は打ちにくいが上位をうかがう実力は充分と見る。

阪神12R ゴールデンスパーT(3上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ⑭オメガファルコン
  ○ ⑬チャームナデシコ
  ▲ ⑥ショウサンウルル
  △ ⑩ダイシンオレンジ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ