« 「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-30 | トップページ | 映画 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-31

東京09R クロッカスS(3歳OP 芝短)
  ◎ ②ビービーエーディン OP実績評価
  ○ ④トシギャングスター  鞍上魅力
  ▲ ⑤ウエスタンディオ   1つ叩いて
  △ ⑨セイウンジャガーズ 内容ある競馬続く

東京10R 節分S(4上1600万下 芝短)
  ◎ ⑤アロマンシェス
  ○ ②スペルバインド
  ▲ ⑩テイエムアタック

東京11R 根岸S(4上GⅢ D短)
  ◎ ⑮ミリオンディスク
  ○ ⑪ケイアイテンジン
  ▲ ③ダイワディライト
  △ ⑬オーロマイスター
 本命は、前走重賞初挑戦でいきなりモノにした⑮。
 東京では勝利実績こそないが、距離実績は高いので、
 前走で見せた勝負強さをここでも見せてくれれば。
 対抗には、前走昇級初戦のOP戦を勝った⑪。
 重賞実績の差で対抗に落としたが、
 距離実績、東京実績とも⑮に勝るので、逆転も充分。
 3番手は、カペラSで⑮の2着だった③。
 前走こそ案外な内容だったが、
 高い連対率に裏付けされた安定感は無視できない。
 あとは、クラス慣れしてきてOPでも勝てるようになった⑬も、
 勢いでは上記の馬たちに遅れは取らない。要チェックだ。

京都09R 大津特別(4上1000万下 D中)
  ◎ ⑥タガノクリスエス
  ○ ①ハイローラー
  ▲ ⑨シルクダイナスティ

京都10R 松籟S(4上1600万下 芝長)
  ◎ ③ヤマニンウイスカー
  ○ ⑧ワンダームシャ
  ▲ ④バアゼルリバー
  △ ⑥セタガヤフラッグ

京都11R 京都牝馬S(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑥ザレマ
  ○ ⑮ベストロケーション
  ▲ ⑬レジネッタ
  △ ①マイネレーツェル
 本命は、牡馬相手にもまれながらも地歩を築く⑥。
 特筆すべき点はないが、重賞で牡馬相手に勝てているのだから、
 牝馬限定のこの相手なら充分勝負できるはずだ。
 対抗には、昇級初戦ながら連対率の高い⑮。
 実績よりも勢いを買いたい1頭だ。
 3番手には、唯一のGⅠ馬⑬。
 その実績ゆえか斤量を背負わされる場面も多く、
 近走は厳しい戦いを強いられているが、
 今回の斤量ならまだ充分戦える力はあると見る。
 あとは、唯一の重賞2勝馬である①も、
 牝馬限定のこの戦いならまだ
 上位に割り込む余地はあると見てピックアップ。

中京10R はこべら賞(3歳500万下 D中)
  ◎ ⑯バーディバーディ
  ○ ⑤スイートベルモット
  ▲ ⑪トキノフウジン
  △ ⑨タンブリングダンス

中京11R 鳥羽特別(4上1000万下 芝短)
  ◎ ⑮ビンチェロ
  ○ ⑭ブライドルアップ
  ▲ ⑪カレンナサクラ
  △ ②ウスイ

中京12R 千種特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ⑩フィックルベリー
  ○ ⑨シゲルエボシダケ
  ▲ ⑭ウェザーサイド

« 「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-30 | トップページ | 映画 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/47435316

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-31:

» 勝ち組馬券師養成プログラム [続無知の知]
プロ馬券師前川は数え切れないほどの 競馬で悩む方の相談に乗ってきました。 そして... [続きを読む]

« 「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-30 | トップページ | 映画 『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 (☆☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ