« 2010年 1年の計 | トップページ | 2009 勝手に映画賞 »

2010年競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-05

ひとまず1月5日の買い方から。
  中山:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
  京都:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連

中山09R ジュニアC(3歳OP 芝短(メジャー))
  ◎ ⑨ハンソデバンド   鞍上魅力
  ○ ⑦トーセンポセイドン 1つ叩いて
  ▲ ⑪ロフティークリフ   相手なりに走る

中山10R 初日の出S(4上1600万下 D短(メジャー))
  ◎ ⑤ファイナルスコアー
  ○ ⑮サマーウインド
  ▲ ⑬ストレートイン

中山11R 中山金杯(4上GⅢ 芝中(メジャー))
  ◎ ⑮サニーサンデー
  ○ ④アクシオン
  ▲ ⑤ゴールデンダリア
  △ ⑫トウショウシロッコ
 本命は、軽ハンデとはいえ休み明けで
 いきなり重賞を勝った⑮から。
 初の対古馬戦での勝利だけに価値は大きいと見る。
 今回の斤量なら、まだ充分争覇圏内と見る。
 対抗は、近5走オール連対の上に連勝で重賞まで取った④。
 鞍上との相性も良く、安定感もあるので逆転も充分。
 3番手は、鞍上魅力の⑤。
 中山では4着以下が無いという相性のいいコースの上、
 ここにきて成績が上向いていることも心強い。
 あとは、関東では惜しい競馬の続く⑫も、斤量減で再浮上を誓う。

京都09R 初夢S(4上1600万下 D中(メジャー))
  ◎ ②フォーティファイド
  ○ ⑪トーホウオルビス
  ▲ ⑫サンデーヒストリー

京都10R 万葉S(4上OP 芝長(マイナー))
  ◎ ③ハギノジョイフル  着差は悪くない
  ○ ⑨メイショウドンタク 鞍上魅力
  ▲ ①マサライト      前走惜しい内容

京都11R 京都金杯(4上GⅢ 芝短(メジャー))
  ◎ ⑫マイネルファルケ
  ○ ③クラウンプリンセス
  ▲ ⑤スマートギア
 本命は、前走マイルチャンピオンシップで2着した⑫。
 距離相性、連対率とも高水準で、
 この斤量でも充分戦えそうな雰囲気を醸し出している。
 対抗は、こちらも距離相性の良さそうな③。
 持ち時計が優秀なので、斤量減でさらにそれを活かせれば、
 逆転も見えてくるだろう。
 3番手には、近5走で2着4回と詰めの甘い⑤。
 ただし、⑫に劣らず連対率は高いので、
 今回も2着期待なら充分馬券候補に上る馬だろう。

« 2010年 1年の計 | トップページ | 2009 勝手に映画賞 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/47208880

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年競馬始 「新・中央競馬予想戦記」 2010-01-05:

« 2010年 1年の計 | トップページ | 2009 勝手に映画賞 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ