« 東京、坊主でスタートかぁ… 「新・中央競馬予想戦記」 2010-02-06 | トップページ | 映画 「インビクタス」(☆☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2010-02-07

東京09R 箱根特別(4上1000万下 芝長)
  ◎ ⑤ヒカルマンテンボシ
  ○ ⑥マイネルーチェ
  ▲ ③ミッキーミラクル

東京10R 早春S(4上1600万下 芝中)
  ◎ ③スピリタス
  ○ ⑧コロンバスサークル
  ▲ ⑥ケイアイドウソジン

東京11R 共同通信杯(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ⑥ハンソデバンド
  ○ ⑤アゼリオ
  ▲ ④ダイワアセット
 本命と対抗は、単純にOPで勝ち鞍のある馬から。
 距離実績のある⑥を本命に、
 2戦2勝の⑤を対抗に取るが、当然⑤の勢いは侮れない。
 3番手には、今回と同じ東京芝1800mの東京スポーツ杯2歳S
 惜しい競馬だった④を取る。
 500万下でもなかなか勝ちきれないが、
 実績のある東京コースで、一気の登頂を目指す。

京都09R 春日特別(4上1000万下 芝中)
  ◎ ①エックスダンス
  ○ ⑨レジェンドブルー
  ▲ ⑦トップゾーン

京都10R 橿原S(4上1600万下 D短)
  ◎ ⑥スペシャルクイン
  ○ ⑤テイエムクレナイ
  ▲ ⑩マハーバリプラム

京都11R シルクロードS(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ⑬レディルージュ
  ○ ⑤プレミアムボックス
  ▲ ⑯エイシンタイガー
  △ ③ショウナンカザン
 本命は、京都では4着以下の無いなど堅実さがウリの⑬。
 近走も勝ちきれないながらも
 内容のあるレースを繰り返しており、
 今回も連軸としては好適な1頭だろう。
 対抗には、京阪杯で⑬を押さえて勝っている⑤。
 斤量差は当時より縮まっており、
 今回も逆転の一番手となるだろう。
 3番手には、前走⑬を押さえて勝っている⑯。
 単純に斤量増で割り引いてはいるが、
 それさえ克服すれば斤量差自体は変わっていないので、
 今回も逆転しうる力は充分にある。
 あとは、京都に良績は無いものの芝1200mに強い③も、
 コースさえモノにすれば勝ちきる力は充分にある。

中京10R 萌黄賞(3歳500万下 芝短)
  ◎ ⑪レオパステル
  ○ ⑧インタレスティング
  ▲ ②ランドスパウト

中京11R 賢島特別(4上1000万下 芝短)
  ◎ ⑧ケンブリッジエル
  ○ ③スワン
  ▲ ⑤ターニングポイント
  △ ⑮アモーレヴォレ

中京12R 安城特別(4上500万下 芝中)
  ◎ ⑤ブラストダッシュ
  ○ ⑥グローリーシーズ
  ▲ ②ハマノエルマー

« 東京、坊主でスタートかぁ… 「新・中央競馬予想戦記」 2010-02-06 | トップページ | 映画 「インビクタス」(☆☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/47496115

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2010-02-07:

« 東京、坊主でスタートかぁ… 「新・中央競馬予想戦記」 2010-02-06 | トップページ | 映画 「インビクタス」(☆☆☆☆☆) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ