« 映画 『パリ20区、僕たちのクラス』(☆☆☆) | トップページ | ひとまず年間70%は回復 「新・中央競馬予想戦記」 2010-09-18 »

映画 『悪人』(☆☆☆)

人間は、善にして悪、悪にして善、というお話。
それも、とりあえず内心の問題であり、
表現した時の相手のリアクションはまた別の話で、
善意のつもりで言っていてもそう受けてもらえなかったり、
またその逆もあったり… 。
人間は、そんなカンタンなモンじゃないということですな。

出会い系という広いコミュニティと、
田舎という狭いコミュニティの組み合わせも面白い。
『パレード』が、
ルームシェアという狭いコミュニティに
異物を混ぜてるのとは対照的であるが、
どちらも現代の世相をうまく切り取っていて、
原作の高い力量を感じさせる。

ただ、映画としては凡庸というか、
じっくり頭に落とし込んで行くタイプの映画なんだろうが、
先がある程度見えてしまう作品なので、
サプライズに欠ける。
結局善にも悪にもなり切れないので、
終いがどうしてもモヤモヤ~っとしてしまう
(そういうタイプの映画じゃないんだろうけど)。

考えるタイプの映画で、好みの分かれる作品。
妻夫木聡と岡田将生は、
やはりダメなタイプの役が似合うと思う。

« 映画 『パリ20区、僕たちのクラス』(☆☆☆) | トップページ | ひとまず年間70%は回復 「新・中央競馬予想戦記」 2010-09-18 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『悪人』(☆☆☆):

» 映画『悪人』(お薦め度★★) [erabu]
監督、李相日。脚本、吉田修一、李相日。原作、吉田修一。2010年日本。犯罪映画。 [続きを読む]

« 映画 『パリ20区、僕たちのクラス』(☆☆☆) | トップページ | ひとまず年間70%は回復 「新・中央競馬予想戦記」 2010-09-18 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ