« 映画『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』(☆☆☆) | トップページ | ジワリ上昇中! 「新・中央競馬予想戦記」 2010-11-13 »

映画 『リミット』(☆☆☆☆)

生と死の狭間を、非常に端的に提示するこの映画。
地中に埋められていると言うシチュエーションは、
チリの鉱山事故を想起させる。
その意味で言えば、彼らが助かった後に観ることができたと言うのは、
とても幸福なことかも知れない。
箱の中と言う、非常に限定された空間の中で孤軍奮闘する
主人公(ライラン・レイノルズ)に、
さまざまな形で与えられる希望と絶望。
これにワシはジワジワ引き込まれて行ったね。
『ミレニアム』シリーズもそうだが、
ツールとしてのITが、
確実に映画を盛り上げるガジェットとして
有効に使われ始めていると言う点で、
新しい見せ方が出てきていると言うのは、
いい傾向なのではと思う。

手法がいろいろとゲリラ的だが、
そうであるがゆえのいい味が随所に出ている佳作。
1度観れば充分だが、1度は観ておいた方がいい作品。
内容は取りようによっては深いが、
とにかくこのゲリラ的手法
(極端に限定された場所、すくない登場人物、
観客にすら与える情報量を限定)
で十分観せてくる映画。

« 映画『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』(☆☆☆) | トップページ | ジワリ上昇中! 「新・中央競馬予想戦記」 2010-11-13 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『リミット』(☆☆☆☆):

« 映画『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』(☆☆☆) | トップページ | ジワリ上昇中! 「新・中央競馬予想戦記」 2010-11-13 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ