« 映画 『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-19 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(6)

2/12の結果
 2勝(調布特別、銀蹄S) 1分(つばき賞) 4敗

2/13の結果
 3勝(大島特別、雲雀S、山国川特別) 1分(周防灘特別) 5敗

2/14の結果
 1勝(小石原特別) 1分(萌黄賞) 1敗
  年間回収率 53.1%
  通算回収率 70.5%

各レースの反省
2/12東京09R 調布特別(○)
 コレと次の銀蹄Sに関しては、順当と言うよりも勝負に行けてないだけ。
 もっとも、馬場が渋ってスピード勝負になりにくくなったことが、
 持ち時計に不安のあるダークシャドウには有利に働いたことも事実。
 よって、上に行っても即通用かと言えば、
 この馬に関してはそうでも無さそうな感じはするんだが…。
2/12東京10R 銀蹄S(○)
 調布特別よりも順当な1戦。
 むしろ近走とにかく惜しい内容が続いていたので、
 ようやく勝ち上がれたという言い方もできる。
 こちらも、スピード面ではやや劣る馬なので、
 OPで即通用と言うわけにはいかなさそう。
2/12東京11R クイーンC(×)
 ダンスファンタジアをバッサリっていうところまでは良かったのだが、
 ホエールキャプチャのことすっかり忘れてるとか…。
 もっとも、休み明け&斤量増&初めての東京と、
 言い訳のしようはいくらでもある。
 本命のニシノステディーは、単純に力不足。
 なまじOPに上がってしまったので、今後も苦しい戦いが続きそうな気もするなぁ。

2/12京都08R 淀ジャンプS(×)
 斤量増されている2頭による1-2フィニッシュ。
 トーセンジョーカーは、京都でそれほど実績は無かったが、
 このメンバーでは地力上位だったということか。
 2番手、3番手が上位に食い込めなかったため結果的には外れ。
2/12京都09R つばき賞(△)
 こちらも2着までは人気通り。
 2着のプレイは、OP3戦とも掲示板を外しておらず、
 500万下では実力上位と言うことだろう。
 対抗に推していたアドマイヤパーシアは、まだ成長途上と見える。
2/12京都10R 稲荷特別(×)
 勝ったフミノイマージンは、休み明けで馬体重18㎏増。
 これが良かったようだ。
 2着のメイショウジンムは、京都での実績を考えるとちょっと意外な4番人気。
 勝ち時計などから考えると、スピード勝負が厳しいタイプなのかもしれない。
 本命のアドマイヤセナは5着止まり。
 スタートでダッシュがつかなかったのと、直線大外に振り出されたのが敗因か。
 やはり、もう少し前めで馬群をうまく捌かないと厳しいんでしょうねぇ。
2/12京都11R アルデバランS(×)
 勝ったピイラニハイウェイは、初騎乗の秋山騎手の好騎乗と、
 前走の惜しい内容から調子の良さがうかがえる。
 2着のワンダーアキュートは、人気馬でもあったし、
 このクラスではやはり実力上位と言うことか。
 本命のアドマイヤテンクウは11着と惨敗。
 ダートオープンでは、実力不足ということかも知れない。

2/13東京09R 大島特別(○)
 これも順当。左回りでは強いので、東京、新潟ではOPでも要注意。
 このレースに関してはほぼ人気順で買っていたのに、
 エアウルフ以外来ていなかったので、
 馬券的にはまあまあうまく立ち回ってるともいえるが、
 相変わらず精度が低くて参りますなぁ。
2/13東京10R 雲雀S(○)
 勝ったナシュワンヒーローは、遠征しなければそこそこ強そう。
 これで連勝となり、次も相手次第では要注意か。
 本命のストロングリターンはハナ差の2着。
 いかんせん体重が増えすぎだったか。
 それでもこの着差だしそもそも休み明けなので、次も期待していいだろう。
2/13東京11R 共同通信杯(×)
 勝ったナカヤマナイトは、やはりこのメンバーの中では安定感がある。
 2着のユニバーサルバンクは、スタートが良かったようなので、
 調子が上がってきているのか、鞍上とウマが合うのかもしれない。
 ダノンバラード、ペルシャザールあたりは、外外を回らされたのが厳しかった。
 ダノンバラードに至っては、
 父親みたいにもっと思い切った競馬の方が実は合うのかもしれないが…。

2/13京都09R 木津川特別(×)
 格上挑戦のランリュウオーが人気に応えて勝利。
 てゆーか、なんで1番人気だし。
 本命のザバトルユージローは惜しくも4着。
 この体重はやや重いのか。
 それでもこの順位なので、やはり地力はあると思うのだが…。
2/13京都10R 飛鳥S(×)
 京都で4着以下の無い、平坦でしか戦えないレインボーペガサスが、
 人気に応えて勝利。
 この馬に関しては、坂有競馬場での成績は度外視で良いかも。
 本命に推したスカイリュウホーは10着に惨敗。
 京都だってそんなに悪くないと思うのだが、
 福永騎手と合わなかったのか、それとも小回りの方がうまいのか…。
2/13京都11R 京都記念(×)
 本命、4番手、5番手で決まるという、当たらずとも遠からずな1戦。
 馬連ならその辺まで手を広げてもなんとかペイするが、
 人気馬が絡んでいるのでその辺りはやはり一長一短。
 それよりも、牝馬限定戦の評価をもう少し辛くして、
 セラフィックロンプみたいな馬を振り落とす方が、方法論としては現実的。

2/13小倉10R 山国川特別(○)
 対抗に推していたエクスペディションが1着。
 本命のチャームポットも3着に入った上、
 2着に7番人気のユキノサイレンスが入り、複勝もやや高めに振れたか。
 エクスペディションは、相手なりに走れそうな感じなので、
 上に行っても複勝なら狙って行けそう。
 チャームポットは前前で競馬できるので、
 もう一つ突きぬけられる武器さえ手に入れれば、
 上に上がる目は充分にあると思うのだが…。
2/13小倉11R 門司S(×)
 2歳時に交流重賞を勝っているゴルトブリッツが勝利。
 東京大賞典ではさすがに力不足だったが、中央転厩後3連勝。
 上に行っても、とりあえず重賞ぐらいまでは暴れまわる力は充分あると思う。
 本命のプレシャスジェムズは14着と惨敗。
 重馬場がからっ下手なのかもしれない。
 持ち時計もあんまりないし、パワー勝負に強いタイプなのかもしれない。
2/13小倉12R 周防灘特別(△)
 2番手に推したマヤノリュウジンが1着。
 地方で9勝挙げていた実績は伊達ではない、と言うことか。
 中央芝で連勝を果たし、短距離では芝ダート兼用かも知れない。
 次はダートでも短距離なら勝ち切りそうな勢いはある。
 本命のバロンダンスは7着に惨敗。
 遠征は苦手のようで、人気もそれを物語っていると言える。
 さらなるデータの精査が必要かもしれないなぁ。

2/14小倉10R 萌黄賞(△)
 対抗で1番人気のアフォードが勝利。
 2着も3番手評価で2番人気のミヤジエムジェイが入り、
 人気順的には順当な結果に。
 本命に推していたオースミドライバーは12着に惨敗。
 内の悪い馬場を各馬が嫌う中、果敢に内をすくおうとしたが、
 やはり馬場の善し悪しが出てしまった結果。
 これは度外視しても良いかもしれない。
2/14小倉11R 門司S(×)
 11番人気のビヨンドマックスが勝利して、馬連万馬券。
 逃げたからって勝てるわけではないが、
 逃げないと普通に負けるタイプの馬と見る。
 本命に推したローレルレガリスは、13着と惨敗。
 位置取りがあまり良くなかったね。
 それに、直線で内からぶつけられたのも良くなかったかも。
 ひょっとしたら思い切って逃げた方が良いかも。
2/14小倉12R 小石原特別(◎)
 9番人気のテラノチェリーに本命打って勝利。
 単勝買ってたら、2220円ゲットだったんだけど、
 人気を見たらなおさら買えないだろうなぁ…(そんな弱いワシ)。
 複勝600円でも買えてるだけ良しとせねば。
 こうなると、多分重馬場じゃないといらない馬かも…。
 また、2着のクレムリンシチーと3着のメイショウフレアーは、
 もともと芝実績なしでしかも内枠。
 荒れた内馬場がかえってダート的になったのが彼らに利したのかもしれない。

今週は、本命精度は悪くない方。
それだけにオール複勝にしていたのが逆に仇になってしまった。
まあ、人気と印のギャップの正体が一部とはいえ掴めたので、
それを収穫として後の糧にできれば、と思ってます。

今週の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=単勝1点買い OP以上=馬連
 京都:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-19 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/50904107

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(6):

« 映画 『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男』(☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-19 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ