« 映画 『ザ・タウン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-12 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(5)

2/5の結果
 2勝(春麗ジャンプS、斑鳩S) 8敗
  回収率 24.4%

2/6の結果
 2分(宇治川特別、橿原S) 7敗
  回収率 20.0%
  年間回収率 55.3%
  通算回収率 70.6%

各レースの反省
2/5東京08R 春麗ジャンプS(○)
 今週唯一まともに当たってるレース。
 惜しむらくは、配当が安いこと。
2/5東京09R 春菜賞(×)
 距離実績があり、かつOP以上で走った経験のある3頭が
 上位を占める結果に。
 それにしても、2番人気とか3番人気とか、
 そういうところに印打って無さ過ぎだよなぁ…。
 それでいて、1番人気で対抗扱いのサイレントソニックは7着。
 JRAに遊ばれてるよなぁ、ワシ…。
2/5東京10R テレビ山梨杯(×)
 4番手評価のムクドクが1着。
 1番人気で3番手評価のマイネルエルフは9着に惨敗。
 本命のコスモカンタービレに至ってはビリ。
 斤量に慣れてなかったのか、鞍上が合わなかったのか…。
2/5東京11R 金蹄S(×)
 12番人気のハギノリベラが1着。
 東京が初めてだったが、けっこう相性が良かったのかも知れないが、
 どっちにしても近走実績が悪過ぎ。
 本命のストロングバサラは2着。相変わらず勝ち切れない馬だなぁ。

2/5京都09R エルフィンS(×)
 おおむね人気順で決まり、堅い決着に。
 にもかかわらず、マルセリーナにもノーブルジュエリーにも印打たず。
 本命のケイティーズジェムは4着。
 やはり遊ばれてますなぁ。
2/5京都10R 斑鳩S(○)
 対抗に推した5番人気のサワノパンサーが1着。
 複勝2点買いが活きた好結果。
 とはいえ、本命で1番人気のサクラミモザは6着に敗れる。
 ダートでの実績も高いので、おそらくはパワータイプなんでしょう。
2/5京都11R すばるS(×)
 これも人気馬に逆らって負けたパターン。
 とはいえ、アーリーロブストは今までダートで連対したことすらない馬。
 力はあるのかもしれないが…、と思ってたんだけどねぇ…。
 本命に推したペプチドルビーは、やはり前走の内容が悪過ぎたか。
 年齢的にも、そろそろ限界かもなぁ…。

2/5小倉10R 小倉城特別(×)
 1番人気のヒットメーカーが1着、
 3番人気のティキマハロが2着に入る。
 それぞれ4番手評価、5番手評価なのではあるのだが、
 ソコまで手を広げるわけにもいかないし、
 本命のエーシンマイトップも4着だったわけだから、
 そう悪い予想ではないと思うんですがねぇ…。
2/5小倉11R 小倉大賞典(×)
 6番人気のサンライズベガが1着、
 9番人気のバトルバニヤンが2着に入り、馬連万馬券の波乱。
 一方で本命のナリタクリスタルは7着に惨敗。
 直線での伸びが無かったので、ペースが合わなかったんだろうか。
2/5小倉12R 紫川特別(×)
 2着まで人気順で、どっちも買い目に入れていたのだが、
 3着に12番人気のリネンパズルが入着して、惜しくも3連複的中ならず。
 良かったのが前走だけだった以外に強調するポイントが無く、買いにくい馬。
 一方で本命のステラーホープは9着に惨敗。
 使い込んでいるところに連闘では、馬には厳しかったのかもしれない。

2/6東京09R 箱根特別(×)
 8番人気のエイシンフレンチが1着。
 人気が今一つとはいえ、4.5番手ぐらいには評価できる馬。
 人気のマイネルシュトルムは、7着と惨敗。
 遠征できる体調では無かったということなのか。
2/6東京10R 早春S(×)
 5番人気で3番手評価のスズジュピターが1着。
 本命のダイワファルコンは3着どまり。
 本質的には中山の方が向きそうだ。
2/6東京11R 東京新聞杯(×)
 東京ではなかなか勝ち切れなかったスマイルジャックが1着。
 2着には内田博幸騎手に乗り替わったキングストリートが入り、
 馬連万馬券の波乱。
 人気のダノンヨーヨーは7着に惨敗。
 まだ芝の状態が良かったようで、前が止まらなかったので、
 追い出しが間に合わなかったように思われるが…。

2/6京都09R 宇治川特別(△)
 1番人気のクロワラモーが1着。
 前走も同じ距離で惜しい競馬だったが、距離実績自体はまだ無かっただけに、
 平坦馬場ならこの距離でも行けるということなんだろうか。
 対抗評価のスプリングサンダーが2着に入ってくれたので、
 ひとまずトントンぐらいで済んだが、
 本命のハッピーパレードは8着に惨敗。
 もしかすると、このクラスでは力不足なのかも…。
2/6京都10R 橿原S(○)
 本命のトーホウチェイサーが順当に勝利。
 複勝2点買いのためプラスとはいかなかったものの、
 今週はそういうレース自体が少ないので、ほっとする内容。
2/6京都11R きさらぎ賞(×)
 3番手評価のトーセンラーが1着。
 2着のリキサンマックスも5番手辺りの評価、
 3着のオルフェーブルも4番手評価など、当たらずとも遠からずな内容。
 本命のコティリオンは6着と惨敗。
 リキサンマックスの大逃げに対して、後ろ過ぎたか。

2/6小倉10R あすなろ賞(×)
 4頭いる芝2000m実績馬のうち、唯一買ってないカフナが1着。
 カフナは特に小回りが得意なのかもしれない。
 2着、3着も芝2000m実績馬が順当に入ったので、
 欲張って3連複とか買わなければ当たっていた(280円だけど)んだが…。
2/6小倉11R 皿倉山特別(×)
 1番人気のエクセルサスが1着。
 平坦な京都で惜しい競馬を続けていたので、ある意味順当な勝利といえる。
 本命のクジュウクシマも2着に入っており、
 マル地とはいえこのクラスなら芝でも充分やれるところを証明してくれた。
2/6小倉12R 春香岳特別(×)
 3番人気のタバルナが1着。
 休んだことでリフレッシュできたということだろうか。
 2着に13番人気のナイトアンジェロが入ったため、
 どっちにしても馬券の買い方を間違えてるレース。
 本命のリッカスウィープは3着に飛び込んでいるので、
 複勝ならなんとかできたんだろうが…。

最近、本命の精度が非常に悪く、
その上馬券下手な面が散見しており、当たる気がしません。
3歳戦に関しては、ある程度思うような結果は出てるのですが、
最後のチョイスで間違ってる感じはあります。
人気との乖離が目立ちますが、取れればその分取り返せますし、
体重の件同様そこまで見ていられるほど時間はかけられないので…。

今週の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連
 京都:条件戦=複勝2点買い OP以上=ワイド
 小倉:条件戦=複勝2点買い OP以上=馬連

« 映画 『ザ・タウン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-12 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/50838535

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(5):

« 映画 『ザ・タウン』(☆☆☆☆) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-12 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ