« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-05 | トップページ | 映画 『ザ・タウン』(☆☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-06

東京09R 箱根特別(4上1000万下 芝長)
  ◎ ⑧マイネルシュトルム
  ○ ⑩ヒカルマンテンボシ
  ▲ ⑮レオプログレス
  △ ③フランドルシチー

東京10R 早春S(4上1600万下 芝中)
  ◎ ⑪ダイワファルコン
  ○ ⑤ソウルフルヴォイス
  ▲ ③スズジュピター
  △ ⑦ミカエルビスティー

東京11R 東京新聞杯(4上GⅢ 芝短)
  ◎ ④ダノンヨーヨー
  ○ ⑩カウアイレーン
  ▲ ①ゴールスキー
  △ ⑧フラガナッハ
 本命は、休み明けでも5戦連続連対中の④から。
 東京でも実績があるし、安定感も抜群。いきなりでも充分勝負になると見る。
 対抗には、これも休み明けだが東京巧者の⑩。
 昇級初戦を勝利で飾り、勢いもある。斤量差も魅力だ。
 3番手には、マイルチャンピオンシップで④に次ぐ3着だった①。
 東京コースさえこなせば、持ち時計は良いので勝負になると見る。
 あとは、昇級戦で休み明けでも得意の東京芝1600mでの飛躍に賭ける
 ⑧辺りが面白い。

京都09R 宇治川特別(4上1000万下 芝短)
  ◎ ④ハッピーパレード
  ○ ⑪スプリングサンダー
  ▲ ①アディアフォーン

京都10R 橿原S(4上1600万下 D短)
  ◎ ④トーホウチェイサー
  ○ ⑩エーシンリードオー
  ▲ ⑦エアティアーモ

京都11R きさらぎ賞(3歳GⅢ 芝中)
  ◎ ③コティリオン
  ○ ⑨ウインバリアシオン
  ▲ ⑥トーセンラー
 本命は、まだ500万下の身分だが重賞で惜しい3着にも入っている③。
 京都でも実績はあるし、鞍上も魅力的だ。
 対抗には、ラジオNIKKEI杯で③に次ぐ4着だった⑨。
 こちらは既にOP勝ちもあるし、距離実績も高い。
 平坦な京都コースに対応できるスピードがあれば、逆転も充分だろう。
 3番手には、500万下で惜しい競馬の続く⑥。
 今回は鞍上にデムーロ騎手を迎えて、必勝を誓う。
 京都実績はあるので、鞍上と噛み合えば面白い。

小倉10R あすなろ賞(3歳500万下 芝中)
  ◎ ⑧サトノシュレン
  ○ ④ゴールドブライアン
  ▲ ③ザルグーン

小倉11R 皿倉山特別(4上1000万下 芝長)
  ◎ ⑪クジュウクシマ
  ○ ⑨マームードイモン
  ▲ ⑤ドリームセーリング

小倉12R 春香岳特別(4上500万下 芝短)
  ◎ ⑮リッカスウィープ
  ○ ⑥チャールストン
  ▲ ⑰スペシャルポケット

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-05 | トップページ | 映画 『ザ・タウン』(☆☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/50788063

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-06:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-02-05 | トップページ | 映画 『ザ・タウン』(☆☆☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ