« 国を守るのが、愛国心で大和魂の発露なら… 天災と国防(昭和9年11月『経済往来』より)-④ | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第3開催を振り返って »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(10)

3/19の結果
 2勝(須磨特別、ファルコンS) 4敗

3/20の結果
 4勝(伊丹S、阪神大賞典、薩摩S、中京記念) 2敗

3/21の結果
 1勝(フィリーズレヴュー) 3敗
  年間回収率 63.9%
  通算回収率 70.7%

各レースの反省
3/19阪神09R 須磨特別(○)
 長期休み明けながら2番人気に推されたモルガナイトが勝利。
 阪神コースとの相性は、相当良さそうだが、
 長期休み明けというのがあったためやはり買いにくかった。
 本命のランリュウオーはなんとか3着をキープして、複勝回収成功。
 前走同クラスを格上挑戦で勝っているだけに、
 今回はやや距離が長かったかもしれない。
  ※関東馬の入着は、ドリームバスケット(2着)
3/19阪神10R 但馬S(×)
 9番人気のミッキーパンプキンが1着。
 2着に5番人気のスマートシルエット、
 3着に6番人気のデンコウオクトパスが入り、馬連万馬券。
 3頭ともわりと平坦向けっぽい馬たちが来ていたので、
 私の想定とはかなり違う結果になってしまった。
 本命に推していたロイヤルネックレスは5着止まり。
 テン乗りの浜中騎手とは、いま一つ呼吸が合わなかったのか。
  ※関東馬の入着は、ありません
3/19阪神11R ファルコンS(○)
 1戦1勝で休み明けのヘニーハウンドが9番人気で勝利。
 鞍上もなかなか魅力的であるが、実力も相当なものなのかもしれない。
 NHKマイルCでは台風の目になるかもしれない。
 2着には繰り上がり3番手評価(注)のスギノエンデバー、
 3着には対抗評価のテイエムオオタカが入り、ワイドはゲット。
 一方で本命に推したアフォードは、10着に敗れる。
 勝った馬が勝った馬だけに、経験不足を一概に敗因とはしにくい。
 ローカルでの連勝なので、実力不足というべきかも知れない。
  (注)3番手評価のエーシンヒットマンが出走を取り消したため
  ※関東馬の入着は、テイエムオオタカ(3着)

3/19小倉10R はなのき賞(×)
 6番人気のメモリアルイヤーが1着。
 2着にも7番人気のメイショウツガルが入る中波乱。
 キャリアの少ない馬でも、実力があれば勝ち上がれるという話。
 本命に推していたエーティーガンダムは10着に惨敗。
 鞍上と合わなかっただけかな、と思いたいが…。
  ※関東馬の入着は、ありません
3/19小倉11R 海の中道特別(×)
 7番人気のナリタジャングルが勝利。
 今回体重が10㎏減っていたが、
 関東馬ということもあって正直的体重がわからない状態。
 ただ、血統的には長距離向けっぽい感じには見えるので、
 レース選択が良ければオープン昇格も夢ではないだろう。
 2着に対抗のドリームセーリングが入ったものの、
 本命のカノンコードは5着止まり。
 1枠に入ったのに、正直位置取りが後ろ過ぎたか。
  ※関東馬の入着は、ジャングルハヤテ(1着)
3/19小倉12R 香椎特別(×)
 9番人気のマイネルナタリスが勝利。
 2着に5番人気のヤマニンシャスールが、
 3着に7番人気のマイネルアウストロがそれぞれ入り、馬単万馬券。
 勝ったマイネルナタリスは、馬体減が良かった以上に、
 大野騎手の思い切った騎乗が光る。
 芝1800mでの持ち時計を一気に2秒近く縮めてきているので、
 鞍上と良く噛み合った結果とも言えるだろう。
 本命に推したヴァンダライズは5着止まり。
 思い切った騎乗で内枠の不利を克服したマイネルナタリスに対して、
 あまりにも自分の競馬に徹しすぎたため、
 直線で結局外外を回らされる羽目に。
 自慢の差し脚もあれでは活かしきれまい。
  ※関東馬の入着は、マイネルナタリス(1着)、マイネルアウストロ(3着)

3/20阪神09R 伊丹S(○)
 これは順当。人気通りだし、3連単でも安すぎなぐらい。
 勝ったインペリアルマーチは、これで3連勝。
 ようやく良血開花といったところか。
  ※関東馬の入着は、ありません
3/20阪神10R 若葉S(×)
 12番人気のダノンミルが勝利。
 持ち時計を一気に2秒以上縮めてきているので、
 やればできる子ということなのだろう。
 本命に推したダノンシャークが手堅く3着に入っていただけに、
 せめてもう1頭入着して欲しかった。
  ※関東馬の入着は、ありません
3/20阪神11R 阪神大賞典(○)
 芝3000mの持ち時計2位のナムラクレセントが勝利。
 初重賞がステイヤーズSだった和田騎手が騎乗だっただけに、
 鞍上は長距離が得意なのかもしれない。
 2着に実質本命のコスモメドウ、
 3着に3番手評価のモンテクリスエスが入り、ワイドはゲット。
 芝3000mの持ち時計トップのオウケンブルースリは8着に惨敗。
 負けが込んできているし、終わってしまったかなぁ…。
  ※関東馬の入着は、コスモメドウ(2着)

3/20小倉10R 薩摩S(○)
 これは順当。
 小倉が得意なようなので、今夏の小倉の重賞戦線
 (距離適性的には北九州記念辺りか)を賑わせる存在になりそう。
 一方、対抗に推したケンブリッジエルは7着。
 去年の夏から休みなく使われてるせいなんですかねぇ…。
  ※関東馬の入着は、ストロングポイント(2着)
3/20小倉11R 中京記念(●)
 また、やっちゃいましたねぇ。
 1着には順当にナリタクリスタルが入着したものの、
 2着には海外GⅠを勝ったことがあるとはいえ
 8番人気のシャドウゲイトが入着。
 同枠のチョウカイフライトを4番手評価で買っていたため、
 枠連3930円ゲットしちゃいました。
 牝馬限定戦減点法を使ったのも良かったようで、
 セラフィックロンプ12着、ブロードストリート8着など惨敗。
 しかし、代わりに買ったバトルバニヤン(16着)やラフォルジュルネ(15着)がもっとダメ。
 とりあえず今回は、この幸運を素直に受け取っておくとしよう。
  ※関東馬の入着は、シャドウゲイト(2着)
3/20小倉12R 錦江湾特別(×)
 休み明けで13番人気のデンコウヤマトが勝利。
 2着のアドベンティストはともかく、
 3着にも10番人気のナリタカービンが入り、3連単198万馬券の大波乱。
 デンコウヤマトに関しては、リフレッシュできたと判断するしかないかなぁ…。
 本命に推したキングオブヘイローは惜しくも4着。
 上がりタイムなどを見ても余力がなかった。
 やや重ということで切れ味勝負の様相になったのが敗因か。
 テン乗りの北村友一騎手にはやや荷が重かったか。
  ※関東馬の入着は、デンコウヤマト(1着)、アドベンティスト(2着)

3/21阪神08R 阪神スプリングジャンプ(×)
 長期休み明けで9番人気のオープンガーデンが勝利。
 2着の5番人気テイエムトッパズレはともかく、
 3着にも11番人気のスズカスペンサーが入り、3連複15万馬券の波乱。
 オープンガーデンは、もともと力がある馬だけに、
 本当ならここを弾みに中山グランドジャンプ制覇と行きたいところだったろうが…。
 地震が恨めしいと思ってるかもしれない。
 本命に推したタマモグレアーは6着に敗れる。
 阪神の障害戦は初めてだったのだが、何かしっくりこない部分があったのだろうか。
  ※関東馬の入着は、オープンガーデン(1着)
3/21阪神09R うずしおS(×)
 8番人気ながら対抗評価だったスプリングサンダーが勝利。
 勝っても負けても僅差の戦いが続いていたので、粘り強さが身上。
 連勝で勢いが出てきているので、次も相手次第では面白い1頭だろう。
 一方で本命に推したホーカーハリケーンは10着に惨敗。
 前走の長距離輸送が、実は相当大ダメージだったのかも。
 ちょっと間隔を開けた方が良いかもしれない。
  ※関東馬の入着は、ありません
3/21阪神10R ポラリスS(×)
 8番人気のダイショウジェットが勝利。
 2着のマルカベンチャー同様不良馬場を利した結果といえるだろう。
 本命に推したケイアイガーベラは実力上位で不良馬場にも対応できたが、
 あと1頭が間に合わず回収はならず。
  ※関東馬の入着は、ありません
3/21阪神11R フィリーズレヴュー(○)
 3番手評価のフレンチカクタスが勝利。
 相手なりに走れるタイプだっただけに、存外順調に来ている馬とも言える。
 本番では強い馬が1頭いるが、相手候補としては買いやすい1頭だろう。
 もちろん人気にはなるだろうけど…。
 2着のスピードリッパーは間隔が開いていてちょっと買いにくかったものの、
 3着に本命のエーシンハーバーが入ってワイドで4ケタ配当ゲット。
 スピードリッパーは次も横山典弘が乗るならそれなりに人気になりそうな気はする。
  ※関東馬の入着は、フレンチカクタス(1着)、スピードリッパー(2着)

関東馬は出走数の割にはきっちり入着しているので、
地震の影響は思ったより低そう。
出てくる馬はきっちり仕上げてきているということだろう。
これ以上のことは、開催総括にて。

« 国を守るのが、愛国心で大和魂の発露なら… 天災と国防(昭和9年11月『経済往来』より)-④ | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第3開催を振り返って »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/51212102

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(10):

« 国を守るのが、愛国心で大和魂の発露なら… 天災と国防(昭和9年11月『経済往来』より)-④ | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011年第3開催を振り返って »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ