« 現在の辛気臭い雰囲気を2度と生み出さないために… 時事雑感(昭和6年1月 『中央公論』より)-③ | トップページ | 映画 『エンジェル・ウォーズ』(☆☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(12)

4/9の結果
 1分(阪神牝馬S) 6敗
  回収率 43.1%

4/10の結果
 4勝(堺S、桜花賞、博多S、日豊特別) 4敗
  回収率 48.0%
  年間回収率 64.6%
  通算回収率 70.6%

各レースの反省
4/9阪神09R 仲春特別(×)
 重実績のあるゴッドエンブレムが勝利。
 4着まで重実績のある馬が入着し、
 本命に推したオーパスクイーンはその後の5着。
 2着したことはあるから、もう少し何とかしてくれると思ったんだが、
 脚抜きの良い馬場でのスピード勝負では分が悪かったか…。
 勝ったゴッドエンブレムは、重馬場なら浮上の目のある馬。
 鞍上が固定されれば、上に行っても暴れまわれそうな気はするが…。
4/9阪神10R 大阪-ハンブルクC(×)
 菊花賞3着の実績を持つ1番人気のピートブラックが勝利。
 阪神芝2400mで2戦2勝と相性も良かったので、まぁ順当ということか。
 本命に推したブラストダッシュは、手堅く3着に入ったが、
 2着に軽ハンデとはいえ一番人気のないキングトップガンが入り、
 馬券ゲットとはならず。
 ジャミールとか、休み明けとはいえ情けなさすぎるなぁ…。
4/9阪神11R 阪神牝馬S(△)
 1番人気で対抗評価のカレンチャンが勝利。
 唯一の着外が阪神芝だったので、坂はどうなのかなぁと思ったのだが、
 今回のでその不安も払しょくされた。今後も期待の1頭だ。
 本命に推したスプリングサンダーは3着に入り、馬券は取れたもののトリガミ。
4/9阪神12R ニュージーランドトロフィー(×)
 12番人気のエイシンオスマンが勝利。
 2着も7番人気のエーシンジャッカルが入着。
 3着には本命のグランプリボスが入ったものの、馬連万馬券の大波乱。
 しかし、実は単純に阪神芝実績のある2頭で決まってるという…。
 ファクターの取捨が難しいですな…。

4/9小倉10R ネモフィラ賞(×)
 5番人気のイデアが勝利。
 前走の惨敗から見ても、距離は2000m以上が良いようだ。
 本命に推していたロングスローインは7着に敗れる。
 スタート直後に隣の馬とぶつかってしまい、我を失ったようだ。
 そういうところがあるのは弱点とも言えるが、
 相手次第では今回の結果は度外視してもいいのかなぁ…。
4/9小倉11R 天草特別(×)
 7番人気のタイセイレジェンドが勝利。
 2着のタガノアッシュはともかく、
 3着にも10番人気のトウショウデザイアが入り、3連単10万馬券。
 勝ったタイセイレジェンドは、馬体が500万下を勝ったころに戻ったのが
 良かったのかもしれない。
 本命に推したナムラブレットは11着に惨敗。
 終始外外を回らされた上に、位置取りもやや後ろ過ぎたか。
 切れ味は全然ないようなので、もう少し思い切った騎乗が要求されるのかも知れない。
4/9小倉12R 有田特別(×)
 対抗評価のファンドリノチカラが勝利。
 相変わらず荒れた馬場で、芝実績のないこの馬でも勝てる馬場。
 一方で本命に推したサアドウゾは6着に敗れる。
 こちらは逆に、芝でこそ切れ味が活きるタイプ。
 外外を回らされて距離ロスしているのも痛い。

4/10阪神08R 白鷺特別(×)
 3番手評価のシャイニータイガーが勝利。
 対抗評価のドリームセーリングが2着に入ってるのに、
 本命に推したハートシューターは7着に敗れる。
 使い込まれてるせいか、いい脚が使えなくなってきている。
 少し間隔をあけた方が良いかもしれない。
 一方勝ったシャイニータイガーはこれで連勝。
 坂有の競馬場で全勝ち星を挙げているほどのパワー派のようなので、
 次もそういうところならいきなりでもチャンスはあると見る。
4/10阪神09R 忘れな草賞(×)
 2番人気のエリンコートが勝利。
 ワシは買っていないが、人気的には順当。
 しかし、2着のハッピーグラスは7番人気、
 3着のオースミマイカは12番人気がそれぞれ入り、3連単10万馬券の波乱。
 ちょっと難しいレースだった。
 本命に推したアルマフローラは10着に惨敗。
 とりあえず馬体が減り過ぎ。放牧に出すらしいが、なるほどその方が良いだろう。
4/10阪神10R 堺S(○)
 これは順当。
 勝った本命のキクノアポロは、休み明けとはいえ、
 統一GⅠで5着に入っていたり(すんごい離されてるけど)、
 安定感もあるし、鞍上もダート得意だからある意味当然かも。
 相手なりに走れそうなタイプなので、昇級初戦から面白い存在になりそう。
4/10阪神11R 桜花賞(○)
 勝ったのは、レーヴディソールの僚馬マルセリーナ。
 ヒラOP勝ちまでしか無い上に間隔も空いていたが、
 レーヴディソールとの使い分けを余儀なくされていたと考えれば、この実績も納得か。
 2着には本命のホエールキャプチャ、
 3着には3番手評価のトレンドハンターが入り、
 買い目を絞った分ワイドでも浮きが取れた。
 少なくとも人気面で言えば順当な結果。
4/10阪神12R マーチS(×)
 7番人気のテスタマッタが勝利。
 とはいえ斤量を背負わされていたので、実力は評価されているということ。
 2着には9番人気のブラボーデイジーが入り、
 3着に本命のインバルコが入ったとはいえ、馬連万馬券の波乱。
 競馬場が変わっても、相変わらずマーチSはよくわからんレースだ。

4/10小倉10R 有明特別(×)
 11番人気のアグネスヨジゲンが勝利。
 前走が惜しい結果だったので、調子が上がってきているということか。
 そして、こういう時に限って人気馬を買ってないって言うね…。
 本命に推したアイスカービングは、8番人気で10着。
 こっちも前走惜しい競馬だったんだけど、
 今の小倉の芝馬場で内枠の追い込みは厳しいかもしれない。
 そういう意味では、3番手に推したメイショウフレアー(5番人気で8着)も
 同じかもしれない。
4/10小倉11R 博多S(○)
 1番人気のマイネルゴルトが勝利。
 今年に入って内容のある競馬が続いているので、充実期に入っているともいえる。
 本命のダノンスパシーバも手堅く2着に入ってくれたので、複勝ゲット。
 さすがの安定感なので、次もチャンス充分と思われる。
4/10小倉12R 日豊特別(○)
 5番人気のシルクエステートが勝利。
 休み明けを1つ叩いた上がり目があったか。
 とはいえ、まだよくなりそうな雰囲気もあるので、上に行っても面白いかも。
 対抗に推したスマイルタイムが2着、
 本命のマカリオスも3着を拾ってこれまた複勝ゲット。
 てゆーか4戦連続3着て…。オープン馬ならブロコレが黙ってないよ。

相変わらずイマイチな状態が続いとります。
4頭BOXを外すのは、いたいよねぇ…。
来週は震災モード最終週(のはず…)。
ダートと大差ない小倉の芝コースともあと1週でお別れ。
なんとか一矢報いたいところではありますが…。
今週の買い方は以下の通り。
 阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 小倉:条件戦=複勝1点買い OP以上=馬連

« 現在の辛気臭い雰囲気を2度と生み出さないために… 時事雑感(昭和6年1月 『中央公論』より)-③ | トップページ | 映画 『エンジェル・ウォーズ』(☆☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/51390453

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(12):

« 現在の辛気臭い雰囲気を2度と生み出さないために… 時事雑感(昭和6年1月 『中央公論』より)-③ | トップページ | 映画 『エンジェル・ウォーズ』(☆☆☆) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ