« 現場力も大事だが、国民ひとりひとりの自覚はもっと大事! 函館の大火について(昭和9年5月 中央公論)-② | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-04-30 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(14)

4/23の結果
 2勝(フローラS、シドニートロフィー) 1分(オーストラリアトロフィー) 7敗
  回収率 109.6%

4/24の結果
 4勝(メトロポリタンS、こけもも賞、魚沼S、十日町特別) 1分(アンタレスS) 5敗
  回収率 76.3%
  年間回収率 72.4%
  通算回収率 71.0%



各レースの反省

4/23東京09R 新緑賞(×)
 3番人気のショウナンバーズが勝利。
 メンバー中2頭しかいない左回り実績馬のうちの1頭で、
 体重が減ったのも良かったのかもしれない。
 でもまた休んじゃうみたいで、馬体重が心配ですなぁ。
 本命に推したエチゴイチエは8着に惨敗。
 経験不足ってことでも無いだろうけど、
 単に乗り方がまずかっただけならまだ上は目指せる、はず…。
4/23東京10R フリーウェイS(×)
 対抗評価のインプレスウィナーが勝利。
 休み明けの前走がいい形だったので調子が上向きなのだろう。
 本命のモンテフジサンも3着に入り、予想的には良い感じと言えるが、
 期待値通りにはなかなか行かんですなぁ。
4/23東京11R フローラS(◎)
 3番手評価で9番人気のバウンシーチューンが勝利。
 馬場が渋かったので、相手なりに走れるタイプのこの馬でも、
 勝機が生まれてくるということか。
 時計的には重馬場なのであまり参考にはできないが、
 今年もこのレースからはいらないかもなぁ…。
 3着に本命のピュアブリーゼが入りワイド的中。
 …、もうちょっとついても良かったんじゃないかなぁ…。

4/23京都08R ムーニーバレーRC賞(×)
 全部入ってるんだけどねぇ…。
 まぁ、これも開幕週だから、って言い訳はしたくないわけですが、
 期待値通りには行かないわけで…。
4/23京都09R シドニートロフィー(○)
 これは順当。
 アスカトップレディは、右回りならあまり条件を選ばないので、
 いい時はこうやって戦えるっていうことだと思います。
 今は良い時と思えるので、
 次も右回りなら相手次第ではいきなり好走も期待できると思う。
4/23京都10R メルボルントロフィー(×)
 2番人気のエアティアーモが勝利。
 前走は落鉄の影響もあって負けたらしいが、
 それを考えるとこの着順はむしろ上出来と言えるだろう。
 その辺りが人気の要因かもしれないが、
 遠征はそもそもどうかな、とも思ってワシは買えず…。
 本命のサウンドアクシスは惜しくも2着。
 エアティアーモもそうだが、意外と複勝が付いているので、
 本当はそういう細かい調整ができればいいんでしょうが…。
4/23京都11R オーストラリアトロフィー(△)
 対抗のパドトロワが1着、本命のスプリングソングが2着に入り、
 ワイド的中ももう1頭が絡まず結局トリガミ…。
 パドトロワは安藤勝巳とのコンビでは安定感がある。
 どっちかと言えばパワータイプっぽいが、
 勝ち切る力があるので今後も安藤勝巳騎乗ならある程度買って行ける。
 そういう意味で言えば、スプリングソングは渋い馬場に屈したと考えることができる。
 こっちはもともとパワータイプではないので、
 人気通りこっちの番だったかもしれないが…。

4/23新潟10R 飯豊特別(×)
 2番人気のバクシンカーリーが勝利。
 休み明けを1つ叩いた上積みが相当大きかったか。
 持ち時計も良いし、スピードを活かせる展開になれば
 上に行っても充分戦えるかもしれない。
 本命に推したヤマニングルノイユは5着止まり。
 鞍上のせいにはしたくないんだがなぁ…。
4/23新潟11R 福島牝馬S(×)
 9番人気のフミノイマージンが勝利。
 前走格上挑戦の中山牝馬Sで2着しており、状態が上向いていたようだ。
 ただ、OP級なのはあくまでも牝馬限定での話。
 牡馬相手ではまだ1600万級と考えるべきで、
 むしろ今後が苦しくなったと言えるかもしれない。
 じゃなければ、但馬S(3着のソウルフルヴォイスも出走して4着)の
 レベルがよほど高かったということか…。
 本命に推したディアアレトゥーサは8着に敗れる。
 4角先行6頭はほぼ総崩れだったので、先行馬には厳しい競馬ったということだろうか。
4/23新潟12R 咲花特別(×)
 1番人気だがダート戦未勝利のタクティクスが勝利。
 転厩、去勢と激しい環境変化にようやく慣れたということだろうか。
 とはいえ、特に推せるポイントが無いのでワシには買えません。
 本命に推したディレクシオンは惜しくも4着。
 中央では、ちょっと足りないのかなぁ…。

4/24東京09R 石和特別(×)
 6番人気のエーブチェアマンが勝利。
 いつもならリフレッシュ効果とか言うところですが、
 鞍上との相性もいまひとつ出し、持ち時計も無いし…。
 ちょっと買いにくいですね。
 本命のオリエンタルジェイが惜しくも3着。
 前走の馬体減がまだ尾を引いていたようで…。
 とりあえず、馬体回復が急務ですな。
4/24東京10R メトロポリタンS(○)
 対抗のケイアイドウソジンが1着、
 3番手評価のネコパンチが2着に入り、ワイドゲット。
 一方で本命のジャングルハヤテは5着止まり。
 まぁ、格上挑戦の馬を本命に推してること自体軽く間違ってるんですが、
 同じ格上挑戦でも、中央場所での勝ち上がり(ネコパンチ)と、
 ローカル上がり(ジャングルハヤテ)ではちょっと力が違うということなんですかねぇ…。
4/24東京11R  皐月賞(×)
 4番人気のペルシャザールが勝利。
 2着のサダムパテックともども、トライアル勝ち馬が順当に連対。
 3着のダノンバラードも、近年注目度の高いラジオNIKKEI杯勝ち馬で、
 結果だけ見ると順当と言えなくもない。
 ただ、着差ほど力差は無いようには思われる。
 対抗に推したノーザンリバーは、初の長距離輸送や2000mという距離など、
 挑戦尽くしで厳しかったかもしれない。
 順位も順位なので、少なくともいずれかの条件に無理があったと思われる。
 位置取りから考えると、距離に不安を持って挑んでいたようにも思われる。
4/24東京12R きずな賞(×)
 5番人気のタイセイレジェンドが勝利。
 初めての1600万下、初めての東京コースという状況での勝利は、
 今後の財産になると思われる。
 鞍上も、ダート戦なら地方競馬出身の岩田騎手に任せるのは良いと思う。
 本命に推したセイリオスは惜しくも4着。
 馬体重減が単に仕上げ過ぎなら問題ないのだろうが…。

4/24京都09R ウインズ八代開設記念(×)
 これも全部入ってるんですけどねぇ…。
 買い方が悪い、というか単に狙い過ぎ?
4/24京都10R 橘S(×)
 3番手評価のツルマルレオンが勝利も、
 2着に11番人気のミヤジエムジェイ(コレは5番手評価ぐらいできる)、
 3着に17番人気のファーマクリーム(ワシの評価も人気順ぐらい)が入り、
 3連単100万馬券の波乱。
 安藤光彰騎手も、伊達に年を取っていないということか。
 本命に推したアルティシムスは13着に惨敗。
 調整失敗したらしいし、位置取りも悪いし、いいとこなしな内容。
 そういうところまでは、直前まで見てないと目が届きませんな。
4/24京都11R アンタレスS(△)
 3番手評価する予定だったメテオロロジストが取り消したため、
 買い目を2頭増やした4番手のゴルトブリッツが勝利。
 2着に本命のワンダーアキュートが入り、ワイド的中もこれまたトリガミ。
 メテオロロジストが出ていたら3頭BOXにする予定だったので、
 取り消してなかったどうなっていたことか…。

4/24新潟10R こけもも賞(○)
 3番人気のタカオノボルが勝利。
 休み明けだが、左回りが合うのかもしれない。
 本命のタケルハヤテは5馬身離された2着。
 ズルズルの不良馬場でなければ、もう少し差をつけられたのかもしれないが、
 力はそれなり以上にはあると思われる。
4/24新潟11R 魚沼S(○)
 これは順当。
 前走も惜しい内容だったし(そうなるとシゲルモトナリの敗因がわからないんだが…)、
 もともとOP勝ち(3歳限定戦だけど)のある馬だから、地力上位とも言える。
 ただ、勝ち負けがやや極端なので、信用の置けるタイプの馬ではない。
4/24新潟12R 十日町特別(○)
 これも順当。
 この馬体重増で持ち時計を伸ばしたのは大きいかも。
 とは言え、今回はハンデ戦だったこともあるし、
 昇級即通用というわけには行かないだろう。

開催第1週としてはまあまあなスタート。
とはいえ、期待値通りに行っていない部分も少なくなく、
次週以降の修正次第ではまだ伸びしろはある、と思いたい。
とりあえず、新潟もローカル扱いと言うことでひとまず競馬場実績は無視。
状況次第では左回りのみ評価ということも考えられるが、
ひとまず様子見ということで。
4/30、5/1の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 新潟:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

« 現場力も大事だが、国民ひとりひとりの自覚はもっと大事! 函館の大火について(昭和9年5月 中央公論)-② | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-04-30 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/51524860

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(14):

« 現場力も大事だが、国民ひとりひとりの自覚はもっと大事! 函館の大火について(昭和9年5月 中央公論)-② | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-04-30 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ