« 映画 『GONZO ~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~』(☆☆☆) | トップページ | 現在の辛気臭い雰囲気を2度と生み出さないために… 時事雑感(昭和6年1月 『中央公論』より)-③ »

映画 『ザ・ライト ~エクソシストの真実~』(☆☆☆☆)

信じるか信じないか、というよりは、
信じていいのか悪いのか、って感じ映画。
もともと去年11月にニューヨークタイムス紙上で掲載された、
悪魔払いのためのカトリック神父の招集記事がベースで、
主人公のマイケル(コリン・オドノヒュー)も、
ルーカス神父(アンソニー・ホプキンス)も、
実在の人物らしいのだが、
作中で起こることが正直非現実的すぎ。
釘吐き出すとか、あるはずのないブレスレットが、
ポケットから出てきたりドアノブに掛かってたり…。
手品じゃないんだから。

正直、映画観るまでは、
「エクソシスト≒心理カウンセラー」ぐらいに思ってました。
それは、ワシが無心論者だからなんだけど。
だから、マイケルにはシンパシー感じるわけ。

アミニズム的な神しか持たない日本人にはちょっとわからない、
キリスト教の違った側面を垣間見ることができる、
ちょっとホラーな、だけど興味深い作品。
もちろん、アンソニー・ホプキンスの怪演も見もの。
☆はちょっと甘いが、自身のせいで待たされてても、
観る価値のある作品だったので。

« 映画 『GONZO ~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~』(☆☆☆) | トップページ | 現在の辛気臭い雰囲気を2度と生み出さないために… 時事雑感(昭和6年1月 『中央公論』より)-③ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画 『ザ・ライト ~エクソシストの真実~』(☆☆☆☆):

» あなたも心理カウンセラーになりませんか? [心理カウンセラー資格取得通信講座]
わずか1ヶ月で資格を取得し、あなたも心理カウンセラーとしてデビューし活躍することができます! [続きを読む]

« 映画 『GONZO ~ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて~』(☆☆☆) | トップページ | 現在の辛気臭い雰囲気を2度と生み出さないために… 時事雑感(昭和6年1月 『中央公論』より)-③ »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ