« 映画 『アンノウン』(☆☆) | トップページ | 映画 『岳 -ガク-』(☆☆) »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(16)

5/7の結果
 2勝(二王子特別、五泉特別) 7敗
  回収率 15.0%
5/8の結果
 3勝(矢車賞、都大路S、わらび賞) 1分(NHKマイルC) 6敗
  回収率 71.3%
  年間回収率 75.2%
  通算回収率 71.2%

各レースの反省

5/7東京09R 高尾特別(×)
 対抗評価のシャドークロスが勝利。
 びっしり仕上げてきたためか、休み明けながら8㎏減。
 もしかすると今までちょっと重かったのかも知れない。
 本命のオルトリンデは7着に敗れる。
 位置取りが後ろ過ぎだったらしい。
 内枠で揉まれるのを嫌ったせいかもしれないし、
 休み明けでテンの脚が足りなかったせいかもしれない。
 力のある馬だと思うので、いちおうもう1回買ってみたい。
5/7東京10R 丹沢特別(×)
 これも、対抗評価のフリソが勝利。
 1600万下再昇格後今ひとつの成績が続いていたが、
 1度は2着したことのある馬。このぐらいのことはできるということ。
 本命に推したリバティバランスは、9着に敗れる。
 ワシ的にはあんまり切れ味のないタイプだと思ってるんですがねぇ…。
 こればっかりはゲートを出ないと分からないですからねぇ…。
 当てにしない方がいい馬なのかもしれない。
5/7東京11R プリンシパルS(×)
 本命のトーセンレーヴが強行軍をものともせず勝利。
 ただ、時計自体は平凡だし、強行軍の反動がやはり気がかり。
 本番では、ちょっと手を出しにくい馬かもしれない。
 2番手以下が全くついてきてくれず、馬券は外れ。
 対抗のディープサウンドに至ってはブービーとか…。
 1800mまでの馬なのかなぁ、この馬は…。

5/7京都09R 御池特別(×)
 3番手評価のメイショウヤワラが勝利。
 ここ2戦馬券に絡んできていただけに、調子自体上向きだったと見ていいだろう。
 キリシマウイングの出走取消で、使えるスペースが増えたのも良かったか。
 本命に推したアイディンパワーは、5着止まり。
 ローカルの500万下勝ち上がりで、即通用とは行かなかった。
 テン乗りで北村友一騎手いうのも良くなかったかも知れない。
 少なくとも、クラス慣れが必要と思われるが…。
5/7京都10R 高瀬川S(×)
 8番人気のドスライスが勝利。
 1600万下で勝利実績があり、持ち時計も良いので、
 結果的に見れば順当なのだろうが、近走実績が人気を物語っている。
 本命のデイトユアドリームは4着止まり。
 前走はやはり無理使いになってしまった感がある。
 体重自体は戻してきているが、
 日程的にもう少し余裕をもって使うべきだったかもしれない。
 次開催使ってきたら、思い切って切ってみてもいいかも…。
5/7京都11R 京都新聞杯(×)
 対抗のクレスコグランドが勝利も、
 肝心のレッドデイヴィスは10着に惨敗。
 激やせの上に競走後故障が発覚。踏んだり蹴ったりな内容ですな。
 まぁ、順調に行ったとしてもセン馬ゆえに使うところが無かったわけだから、
 精神的な成長込みで良い休みになれば、と思う。
 一方のクレスコグランドは3連勝で一気の戴冠。
 トライアル組では一番侮れない馬かも知れない。
 武豊騎乗なら、勢いだけでいい線イケそうな気もするが…。

5/7新潟10R 二王子特別(○)
 対抗評価のアドマイヤコスモスが勝利。
 出戻り、休み明け、芝実績なしでも、
 連対率100%&連勝中の勢いで押し切ったか。
 もっとも、デビュー戦は芝のレースで2着しているわけで、
 本来はこのぐらいやれる馬ということだろう。
 本命のアスカクリチャンは、なんとか3着をキープ。
 走れなくはないが、勝ちに行くならマイルまでだと思うんだ…。
5/7新潟11R 八海山特別(×)
 1着に6番人気のメイショウトリノが、
 2着に11番人気のゼンノベラーノが入り、馬連万馬券の波乱。
 ワシが本命に推したシゲルカサギヤマも同じぐらい人気無い(7番人気)んだけど、
 普通に負けたシゲルカサギヤマに対して、
 先頭に立ってから終始粘り強くその順位を守り切ったメイショウトリノという、
 地力の差が出たのかもしれない。
 毎回こういう競馬ができれば、出世も早いんだろうけどねぇ。
 シゲルカサギヤマは、まだまだクラス慣れが必要だろうなぁ…。
5/7新潟12R 五泉特別(◎)
 4着までに印を打った4頭が全て入るという、あえて言えば4連複的中。
 もっとも、本命の複勝しか買ってないんですがね…。
 500万下で勝ったことがある2頭が順当に上位を占めたので、
 ある意味実力通りに決まったと言えるだろう。
 チャームポットは、1000万下でもOPでも2着したことがある馬だけに、
 相手次第では次もいきなりあるかもしれない。

5/8東京09R 八ヶ岳特別(×)
 4番手評価のビンテージチャートが勝利。
 約1年ぶりの競馬だったが、馬体重を見る限り仕上がっていたのだろう。
 また短期放牧に出したようで、使い減りが激しいタイプなのかもしれない。
 要するに、休み明けしか買えない馬、ということか。
 本命のショウナンアクロスは、5着に敗れる。
 人気以上に走っているが、追込という脚質ゆえ展開に左右されやすいようだ。
 ちょっと当てにしにくいタイプの馬かもしれない。
5/8東京10R ブリリアントS(×)
 本命のキクノアポロが昇級初戦でいきなりの勝利。
 交流GⅠで掲示板に入った脚は伊達ではない、ということ。
 このクラスなら充分戦えるということだ。
 しかし、2着3着に人気薄を連れてきてしまい、馬券は外れ。
 4着5着に来ていただけに惜しい敗戦。
5/8東京11R NHKマイルC(△)
 ある程度予想通り朝日杯フューチュリティSから勢力図があまり変わらず、
 勝ったグランプリボスがココでも勝ち、
 2着のリアルインパクトが3着に入り、馬券はゲット。
 間に割って入ったのは、毎日杯2着のコティリオン。
 もう少し長い方が良かったようにも思われたが、
 スピードの絶対値が高かったのだろう。
 グランプリボスは、弔い合戦を勝ったものの、これ以上の距離はさすがに厳しいだろう。
 コティリオンは、血統的にもダービーでは面白い存在になりうるだろう。
5/8東京12R みらい賞(×)
 5番人気のシルクアーネストが勝利。
 東京コースこそ初めてだったが、このところ惜しい競馬が続いていたので、
 いい状態が続いていたということだろう。
 本命のセイウンジャガーズは、惜しくも4着。
 騎手のせいにしたくないが、実績から見てもあまり合ってるとは思えないんだなぁ…。

5/8京都09R 矢車賞(○)
 本命グルヴェイグが良血にモノを言わせて勝利。
 OPで3着できる(しかもそのとき勝ったのは桜花賞馬マルセリーナ)わけだし、
 ここでは単純に実力上位だったということか。
 抽選待ちになると思われるが、出られれば面白い1頭に、なるかなぁ…?
5/8京都10R 白川特別(×)
 3番人気のバアゼルリバーが勝利。
 パワータイプだと思ってたんだけど、スピードもけっこうなもの持ってらしたんですね。
 そういうことでは、まぁ外してしまいますね。
 本命に推したマツリダガッツは、なんとブービー。
 血統的にはそうは思えないのだが、距離が長かったのかなぁ…。
5/8京都11R 都大路S(●)
 はい、また枠連で失礼しますよぉ~。
 勝ったのは、6枠の買ってない方ネオヴァンドーム。
 休み明け、近走凡走続き、鞍上テン乗りと買える要素無いのに、
 ミッキーパンプキンと同枠ってだけで結果オーライというね…。
 2着も3番手評価のミッキードリームだし、取っちゃってゴメンネ、みたいな。
 本命のブラストダッシュは、6着に敗れる。
 1800mでも走れるが、本質的にはもう少し長い方が良いのかもしれない。

5/8新潟10R わらび賞(○)
 これは順当。
 昇格後の2戦とも惜しい競馬をしており、ようやく順番が回ってきたということだろう。
 2着、3着も人気順通りに入った、シンプルなレース。
 順当に行けばユニコーンS辺りを使うのか。相手関係が、どうかなぁ…。
5/8新潟11R 新潟大賞典(×)
 新潟で2勝してる2頭で決まるという、ある意味シンプルな1戦。
 新潟実績を軽視したワシでは、当てられませんなぁ…。
 3着で3番手のサンライズベガも、新潟では4着以下が無いという好相性。
 どうにも、あきまへんなぁ…。
 本命のタッチミーノットは6着に敗れる。
 なんでこんなに重くなったかなぁ…。
 テンの脚も、そのせいで鈍ったんじゃないのかねぇ…。
5/8新潟12R 飛竜特別(×)
 4番人気のグリューネワルトが勝利。
 時計勝負になってなかったのが、この馬には幸いしたとしか言いようがないなぁ。
 じゃなきゃ、実はコーナーワークがからっ下手でした、とか…?
 本命に推したカリスマテーラーは5着止まり。
 相手なりに走れるんだろうが、どうにも決め手に欠ける印象。
 持ち前のスピードで押し切る展開に持ち込まないと、
 勝ち切るところまでは行けないだろうなぁ…。

毎週うまくは行かないわけですが、
今週はひとまず年間75%に踏みとどまっただけで良しとします。
ただ、勝負どころの4頭BOXがなかなか良いヒット出ないのが厳しいなぁ…。
5月14日、15日の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 新潟:条件戦=単勝1点買い OP以上=ワイド

« 映画 『アンノウン』(☆☆) | トップページ | 映画 『岳 -ガク-』(☆☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/51640476

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(16):

« 映画 『アンノウン』(☆☆) | トップページ | 映画 『岳 -ガク-』(☆☆) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ