« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-25 | トップページ | 映画 『デンデラ』(☆) »

「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-26

中山09R 汐留特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ⑪ヒシカツジェームス
  ○ ⑧コスモソーンパーク
  ▲ ⑦コスモマクスウェル

中山10R 鹿島特別(3上1000万下 D短)
  ◎ ⑯コパノカチーノ
  ○ ②ゴールドバシリスク
  ▲ ①ハンマープライス

中山11R 夏至S(3上OP 芝中)
  ◎ ①フィフスペトル  OPなら
  ○ ⑭オペラブラーボ 前走評価して
  ▲ ④ダイシンプラン  距離延長歓迎

阪神08R 南港特別(3上500万下 芝短)
  ◎ ⑦アスカクリチャン
  ○ ②トップシャイン
  ▲ ⑩ヤマカツハクリュウ
  △ ④デンコウジュピター

阪神09R 皆生特別(3上1000万下 D短)
  ◎ ⑤アドマイヤロイヤル
  ○ ⑫ダイヤモンドムーン
  ▲ ⑦キモンレッド

阪神10R 尼崎S(3上1600万下 芝中)
  ◎ ④カワキタフウジン
  ○ ⑥トモロポケット
  ▲ ⑦ケンブリッジレーザ

阪神11R 宝塚記念(3上GⅠ 芝中)
  ◎ ②アーネストリー
  ○ ⑧ブエナビスタ
  ▲ ⑭トゥザグローリー
 本命は、休み明けを1つ叩いた②。
 前走は休み明けを無難にこなしているし、去年もこのレースで惜しい3着。
 とにかく相手なりに走れる馬であり、しかも安定感もあるので、
 勝ち切るというよりは連軸向きの馬と見る。
 対抗には、ドバイ帰りの前走を無難にこなした⑧。
 去年秋の成績を見ても、国内の牡馬とは互角以上にやれているし、
 阪神コース自体も相性自体は良いので、逆転も当然充分。
 3番手には、阪神コース3戦3勝、芝2200m2戦2勝と相性絶好の⑭。
 前走はさすがに距離が長すぎた感があるが、
 この距離は相性の良い距離のようなので、チャンスは充分と見る。

阪神12R ゆうき賞(3上1000万下 芝短)
  ◎ ③タマモコントラバス
  ○ ⑫マヤノリュウジン
  ▲ ⑥ショウナンカッサイ

函館10R 遊楽部特別(3上500万下 芝中)
  ◎ ⑦イオス
  ○ ⑥ディオーサ
  ▲ ④メジロオードリー

函館11R 函館日刊スポーツ杯(3上1000万下 芝短)
  ◎ ⑥ティムガット
  ○ ②リキサンシンオー
  ▲ ⑬メタリック

函館12R 臥牛山特別(3上500万下 芝中)
  ◎ ⑪ヴァンダライズ
  ○ ⑧アナバティック
  ▲ ⑦ツルミプラチナム

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-25 | トップページ | 映画 『デンデラ』(☆) »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52043656

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-26:

« 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-25 | トップページ | 映画 『デンデラ』(☆) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ