« この国に生きる、ということ② 西山編-(1) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-04 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(19)

5/28の結果
 3勝(葉山特別、鎌倉S、松浜特別) 6敗
  回収率 30.5%

5/29の結果
 4勝(東京優駿(日本ダービー)、御室特別、鮫ヶ尾城特別、ルミエールS)
  回収率 85.8%
  年間回収率 78.5%
  通算回収率 71.5%

各レースの反省

5/28東京09R 葉山特別(○)
 1番人気のシャイニンアーサーが勝利。
 近5走の前半3走があまり良くなかったので軽視したが、東京は相当合うみたいだ。
 本命のマイネルマルシェは惜しくも2着。
 調子の善し悪しの差なのかなぁ…。
5/28東京10R 鎌倉S(○)
 本命のサウンドアクシスが勝利。
 前走の惨敗からよく立て直したが、左回りがけっこう合うのかもしれない。
 本質的には1200mの方が良いかもしれないが、
 今回ぐらい切れ味を活かしきれるなら、この距離でも充分行けそうだ。
5/28東京11R 目黒記念(×)
 最軽量51㎏のキングトップガンが勝利。
 今回は横山典弘騎手にうまく乗られた感じ、というかよく減量したよねぇ。
 2着には3番手評価のハートビートソングが入ったものの、馬券には繋がらず。
 本命のケイアイドウソジンは、13着に惨敗。
 道悪の内馬場は、さすがに厳しかったかなぁ…。

5/28京都09R 與杼特別(×)
 6番人気のメガロスバンダムが勝利。
 今回は終始気持ちよく逃げ切った感じですな。
 本命のピサノルビーはなんとビリ。
 今回は上がりの競馬になったみたいなので、
 差し脚の全くないこの馬ならもっともっと前に行ってないと厳しい。
5/28京都10R 白百合S(×)
 2番人気のマイネルラクリマが勝利。
 メンバー中唯一芝重賞で連対実績があるのだから、
 ある意味当然と言えば当然の結果。
 幸騎手にうまく乗られた、っていうのもあるかもしれない。
 本命に推したサウンドバスターは6着に敗れる。
 渋い馬場が単純に苦手なのかもしれない。今後は良限定、ということで…。
5/28京都11R 金鯱賞(×)
 出遅れたルーラーシップが、それでも勝利。
 中距離での強さはかなりのもの。宝塚記念でも期待大か。
 馬券圏内は人気順で堅い決着。
 本命のナリタクリスタルは、13着に惨敗。
 道悪も合わなかったが、それ以前にやや実力不足だった気が…。

5/28新潟10R カルミア賞(×)
 上がり3ハロンタイムトップのサトノフローラが勝利。良い脚持ってまんなぁ。
 実績のある新潟コースだったのも良かったかもしれない。
 本命のスイートシャルマンは13着に惨敗。
 使い込まれている新潟の内馬場がさすがにつらかったのかも知れない。
 軽い芝限定の馬かも知れない。
5/28新潟11R 驀進特別(×)
 サアドウゾが連勝。買わないと来るし、買うと来ない、というね…。
 それとも、単にコーナリングが下手なのかなぁ…。
 本命のグラスピュアは、11着に惨敗。
 上がりの時計がビリなことを考えると、
 もっと前前で競馬をしてないとダメなんだろうなぁ…。
5/28新潟12R 松浜特別(○)
 これは順当。
 でもアスカクリチャンて、今のところ新潟でしか勝ってないわけだから、
 今後どう使って行くのか気になるところだ。

5/29東京08R 青嵐賞(×)
 10番人気のビエナファンタストが勝利。
 不良馬場で良い脚使えるんだね、この馬は。
 鞍上がフィットしたのかもしれないけど。
 本命のゴールドスパークルは6着に敗れる。
 重実績はあるが、さすがに不良馬場までは対応できなかったか。
 どっちかというと平坦向きっぽいので、ややパワー不足なのかも。
5/29東京09R 富嶽賞(×)
 4番手評価のザドライブが勝利。
 重馬場で2勝してるように、得意なんだろう。
 2着のドロは、ある意味名前通りということか。
 本命のシャインエフォートは、惜しくも4着。
 人気以上に走って頑張ってくれたが、
 さすがに馬場が悪くなり過ぎたのかもしれない。
5/29東京10R むらさき賞(×)
 1番人気のリリエンタールが勝利。
 休み明けを叩いた上がり目が相当大きかったのかもしれない。
 本命のソウルフルヴォイスは9着に惨敗。
 馬場のせいにし出すときりがないんだけど、こればっかりはしょうがない。
5/29東京11R 東京優駿(日本ダービー)(●)
 うぅん…、青葉賞組とかも素直に買ってればなぁ…。
 まぁ、枠連で買ったら同じことなんだけど。
 でも、気持ち良く当てたいじゃない。
5/29東京12R つばさ賞(×)
 8番人気のトーホウオルビスが勝利。
 左回りが以外と合うのかもね。
 でも、近走負け過ぎだったからなぁ…。ちょっと買いにくかった。
 本命のピューターは大差のビリ。
 逃げられないとやる気なくすとか…。
 面倒な馬だなぁ…。適当に対策させてもらいまぁす。

5/29京都09R 御室特別(○)
 これは順当。てゆーか、単勝安いなぁ。頭数少ないからしょうがないけど…。
 格上挑戦でマーメイドS辺り狙ってくるのかな。
 相手関係とハンデ次第だろうけど、安定感はあるから狙えない馬ではない。
5/29京都10R 東大路S(×)
 1番人気のトウショウフリークが勝利。
 確かに安定感はあるけど、昇級戦だし乗り替わりだし…、
 とか思ってたんだけどなぁ。
 ダートの方がさらに良さそうなので、今後要注目の馬かもしれない。
 本命のポイマンドレースは11着に惨敗。
 休養前の馬体重よりかなり重い状態で前走出て惨敗したのに、さらに増えて出走。
 次走sではキッチリ絞り込んでの出走を期待したい。
5/29京都11R 鞍馬S(×)
 3番手評価のベイリングボーイが勝利。
 人気落ちこそしていたが、メンバー中唯一1600万下で勝ったことがある馬だけに、
 ある意味ココは負けられない相手だったろう。
 本命のマルカベストは6着に敗れる。良馬場限定っぽいなぁ。

5/29新潟10R 鮫ヶ尾城特別(○)
 9番人気のシンボリアニマートが勝利。
 芝は無理だと思ったんだけど、ダートでのパワーを活かして押し切ってしまったか。
 本命のナリタプラチナは手堅く3着をキープ。
 重馬場でも良い時計で上がって来ているから、
 このクラスでは間違いなく実力上位だろう。次も期待だ。
5/29新潟11R ルミエールS(○)
 対抗のエーシンヴァーゴウが勝利。
 平坦芝では完全連対しているだけに、夏競馬では短距離を賑わす存在になりそうだ。
 3着に3番手評価のシャウトラインが入って、ワイドはゲット。
 本命のナイアードは、惜しくも4着。
 重馬場では多少評価を落とした方が良いのかもしれない。
 まぁ、めったに経験できないから、いい経験になったと思うべきかも知れない。
5/29新潟12R 巻磯山特別(×)
 3番人気のダイワフラッグが勝利。
 新潟コースで2勝しているし、もともと持ち時計トップということもあって、
 重馬場はむしろ望むところだったのかもしれない。
 本命のエヴァは、12着に惨敗。
 本質的にはもう少し長い方が良いのだろう。
 時計勝負になったのも、この馬には厳しかったかもしれない。

日曜日はうまくメインで拾えたので、回収率的にはなんとか踏みとどまった感じ。
来週から関西が阪神開催に替わるのがどう出るか。
前開催はそう悪くなかったので、まずは年間80%に乗せておきたい。
6/4、6/5の買い方は以下の通り。
 東京:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連
 阪神:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 新潟:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« この国に生きる、ということ② 西山編-(1) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-04 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/51843244

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(19):

« この国に生きる、ということ② 西山編-(1) | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-06-04 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ