« 2011 ユウマ的上半期映画評価総覧 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-02 »

「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(23)

6/25の結果
 2勝(銚子特別、京橋特別) 7敗
  回収率 35.6%

 

6/26の結果
 8勝(汐留特別、鹿島特別、夏至S、南港特別、皆生特別、尼崎S、宝塚記念、ゆうき賞)
 3敗
  回収率 121.3%
  年間回収率 80.7%
  通算回収率 71.8%

各レースの反省

6/25中山09R 銚子特別(○)
 4番人気のモエレエンデバーが勝利。
 近走を見て中央ではちょっとなぁ…、と思ってたんですが、
 降格でメンバーが弱くなったのが良かったんでしょうねぇ。
 ま、上に行って通用するとも思えないわけですが…。
 本命のグランドシチーは惜しくも2着。
 こっちは、上に行ってもそこそこやれそうなので、今後にさらに期待したい馬。
6/25中山10R 安房特別(×)
 4着まで人気通りの入着。
 勝ったコスモラピュタは、菊花賞でも阪神大賞典でも、
 格上挑戦ながら掲示板を外してないというのは伊達ではない、ということか。
 休み明けと斤量で嫌ってみたんだけどなぁ…。
 本命のミッションモードは、人気順通りの4着。
 以前に比べて切れ味がなくなってきてるのかなぁ。まだ、やれると思うんだが…。
6/25中山11R 船橋S(×)
 安房特別同様、4着まで人気通り入着。
 勝ったエーシンリジルは4番手評価だから、
 勝ってもまぁしょうがないかな、とか思うけど…。
 本命のテイエムキューバは15着の実質ビリ、
 3番手のサクラミモザは競走中止とか、予想自体ボロボロ。
 とりあえずテイエムキューバは、体重増え過ぎだけど、
 なまじたんぽぽ賞勝っちゃってるだけに、今後も厳しい戦いが予想されるなぁ…。

6/25阪神09R 香住特別(×)
 4番手評価のシゲルリジチョウが勝利。
 阪神実績馬がこの馬含めて2頭しかいなかったし、
 3歳馬ですから斤量の恩恵もやはり大きいですね。
 連勝の勢いが、上に行ってどこまで通じることやら…。
 本命のキングウェールズは7着に敗れる。
 なんやかんやで半年以上使われっぱなしですから、
 いい加減休ませた方が良いのかもしれませんねぇ。
6/25阪神10R 京橋特別(○)
 本命で1番人気のアドマイヤコスモスが順当に勝利。
 対抗で2番人気のダノンスパシーバも順当に2着に入り、堅い決着に。
 どっちも降格組だし、頭数も少ないからねぇ…。
 アドマイヤコスモスは、この強さが上に行っても通用するかどうか…。
6/25阪神11R 鳴門S(×)
 2番人気のコンティネントが勝利。
 近走は順位はともかく前から離されてたのが気になって軽視してたんだが…。
 とはいえ、いちおうOP2着の実績もあるし、格上ってことなのかなぁ…。
 本命のトーホウチェイサーは、10着に惨敗。
 やはり1200mまでの馬ということか…。

6/25函館10R 仁山特別(×)
 3番手評価のフレイムヘイローが勝利。
 長期休み明けとはいえ、これも斤量差がモノを言った感じかもしれない。
 ただ、長期休み明けの3歳馬のわりには、馬体の成長感に欠ける。
 もしかしたら、今回は仕上げ過ぎただけなのかもしれないが…。
 本命のドリームビーチは惜しくも2着。
 いい脚で上がってきているのだが、フレイムヘイローに気持ち良く行かれ過ぎたか。
 地力が高いのはわかるが、
 力のいる洋芝の函館は本質的には向かないのかもしれない。
6/25函館11R 竜飛崎特別(×)
 3番人気のワーズワースが勝利。
 距離相性は良いのだろうが、近走負けが込んでいたので軽視したんだが…。
 この距離と相性が良いということは、裏を返せばローカル向きということ。
 夏競馬を賑わす存在まで脱皮できるか。
 本命のコスモナダルは、11着に惨敗。
 見た目は仕上がっていても、やはり久しぶりでレース勘などが鈍っていたか。
 一応、次も相手次第では買ってみたいが…。
6/25函館12R 奥尻特別(×)
 1番人気のナムラボルテージが勝利。
 これも、距離相性は良かったが近走負けが込んでいたので軽視していたんですが…。
 しかし、1000万下でも2着したことあるし、
 昇級してもそこそこやれそうな雰囲気はある。
 本命に推したシャイニーブレーヴは、4着止まり。
 今ひとつ、鞍上と息が合わない感じなのかなぁ…。
 まぁ、上に行っても通用するかは未知数なんだが…。

6/26中山09R 汐留特別(○)
 本命で1番人気のヒシカツジェームスが、人気に応えて勝利。
 単勝でも1倍台のグリグリですから、むしろ当然の結果と言えるのだが…。
 1000万下でも2着しているし、上に行っても相手次第では充分上位をうかがえそうだ。
6/26中山10R 鹿島特別(○)
 8番人気のダイワシークレットが勝利。
 この距離で2戦2勝しているように、相当相性が良いのだろうが、
 近走パッとしなかったからなぁ…。
 今後、この距離では要注目の1頭となるかもしれない。
 本命のコパノカチーノは、惜しくも2着。
 先行馬に大外枠はさすがに酷だったか。
 まぁ、安定して馬券に絡んでくれるのは、買う側としてはありがたいわけですが…。
6/26中山11R 夏至S(○)
 本線でズバッと的中。もっとも、1番人気-3番人気の組み合わせだったんだけど。
 勝ったフィフスペトルは、
 1枠1番を引いて思い切った逃げを打ったのが今回は良かったようだ。
 重賞実績もあるし、夏はひと暴れしてくれそうな予感。
 あと、イコピコのご冥福を、この場を借りてお祈りいたします。

6/26阪神08R 南港特別(○)
 5番人気のフラッパーウィングが勝利。
 プッシュできるポイントが無いんで、
 改めて見直しても特に買えそうなポイントが無いんですねぇ。
 本命のアスカクリチャンは、なんとか3着をキープ。
 昇級しても通用するかは未知数なので、この辺りで着実に着を拾うのは、
 実際使う側としてもおいしい気がするのだが…。
6/26阪神09R 皆生特別(○)
 2番人気のシゲルソウサイが勝利。
 3歳限定戦とはいえ、OPで2着したこともあるし、斤量の恩恵もあるので、
 ここでは実力上位ということになるのか。
 今後は、レパードS辺りが目標になってくるか。
 本命のアドマイヤロイヤルは手堅く2着。
 1600万下でも2着できる力があるわけだから、順番が回ってくる日は近いだろう。
6/26阪神10R 尼崎S(○)
 4番人気のマゼランが勝利。
 1年以上の休み明けだったからねぇ…。ちょっと手が出しにくいですわ。
 本命のカワキタフウジンは、いい脚で上がってきたが3着まで。
 脚質が脚質だから、こういう結果になるのは仕方ないんだろうけどねぇ…。
 まぁ、キッチリ着を拾ってくれるのは、ありがたいことですよ。
6/26阪神11R 宝塚記念(○)
 予想自体はけっこう会心だったんですが、
 相変わらず自信が持ててないのでワイドでしか取れてないっていうね…。
 ハナを譲り合う団子状の展開になったのは、
 しぶとさが身上のアーネストリーには逆に向いたのかもしれない。
 一方のブエナビスタは、やはり降着以来勝ち運に見放された感があるなぁ。
 まぁ、馬単とか買わないから馬券に絡んでくれてれば、それでいいんですが…。
6/26阪神12R ゆうき賞(○)
 8番人気のツルマルネオが勝利。
 芝じゃ勝ち切れないと思ってたんですがねぇ…。
 ダートで培ったパワーが活きたということですかねぇ。
 本命のタマモコントラバスはなんとか3着に滑り込む。
 これも、勝ち数的にはダートの方が多いので、
 ダート馬向きの馬場になっていたのかもしれない。
 ただ、この馬も追込脚質なんでねぇ…。

6/26函館10R 遊楽部特別(×)
 5番人気のクリスマスキャロルが勝利。
 芝はダメだと思ったんですけど、けっこういい脚使えるみたいですね。
 ただ、安定感という点ではどうにも扱いにくい馬であることは変わらないが…。
 本命のイオスは、11着に惨敗。
 さすがに馬体重減り過ぎですね。滞在なら回復も早いと思われるが…。
6/26函館11R 函館日刊スポーツ杯(×)
 11番人気のエンシェントアーツが勝利。
 WIN5キャリーオーバー発生の立役者となった。
 軽ハンデを利したとしか考えられないなぁ。芝実績も無いし…。
 本命のティムガッドは、惜しくも2着。
 洋芝での成績は良さそうなので、
 今後も確実に着を拾ってくれるようなら買いやすい馬になりそうだ。
6/26函館12R 臥牛山特別(×)
 もっとも人気の無い11番人気のリッツィースターが勝利。
 距離実績がある以外にプラスポイントがないという時点で、
 買えるポイントがないよねぇ…。
 まぁ、この辺が夏競馬の醍醐味と言えば醍醐味なんだろうが…。
 本命のヴァンダライズは7着に敗れる。
 鞍上が悪いのか、それとも洋芝が向かないのか…。
 それなりに力はあると思うのだが…。

日曜日は中山、阪神ともパーフェクト。対して函館は、1つも取れず…。
明暗くっきりの週となってしまいました。
今週からは阪神から2週限定で京都開催。
このところわりといい感じで来ているので、函館の立ち回りを見直せば、
もう少し上を目指せると思われる。
今年の夏は少し欲を持って挑みたく思う。
7月2日、3日の買い方は以下の通り。
 中山:条件戦=複勝1点買い OP以上=ワイド
 京都:条件戦=単勝1点買い OP以上=枠連
 函館:条件戦=複勝1点買い OP以上=枠連

« 2011 ユウマ的上半期映画評価総覧 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-02 »

競馬予想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134965/52088670

この記事へのトラックバック一覧です: 「新・中央競馬予想戦記」今週の反省 2011-(23):

« 2011 ユウマ的上半期映画評価総覧 | トップページ | 「新・中央競馬予想戦記」 2011-07-02 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ